なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

なすと春雨のバジル炒め

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。

野菜ならオクラ、空芯菜、つるむらさき、モロヘイヤとか。あとは山芋も、そしてもちろん納豆も。あ、とろろ昆布も。

ネバネバしているとなんだか過剰に栄養成分を摂取できたようで得した気分になりますね。

実際にネバネバ系に含まれるムチンは胃腸にいいとかなんとか聞きますが、例によって健康を意識して食べているわけではありません。単に、味が好きなだけです。

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープで家飲み

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ

  • モロヘイヤとトマトのスープ
  • なすと春雨のバジル炒め

モロヘイヤとトマトのスープ

モロヘイヤとトマトのスープ

鶏がらスープに角切りにしたトマトを入れ軽く煮たら、刻んだモロヘイヤを加えてさっと火を通しただけの簡易スープ。モロヘイヤの粘りで天然とろみつき。

なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め

フライパンに油をひき、潰したにんにく、唐辛子を入れて香りがたったら塩、胡椒で下味をつけた豚肉を加えて炒めます。一口大に切ったピーマンとなすも加えて炒め合わせ、ナンプラーと鶏がらスープ、バジルを加えたらあらかじめ戻しておいた春雨を加えて軽く煮ます。最後にねぎと彩りのトマトを入れてさっと混ぜ合わせたらうつわに盛り、目玉焼きを乗せて完成。

イメージとしてはタイ料理、ガパオです。にんにく、唐辛子、バジル、ナンプラーを組み合わせた炒めものはここのところあまり登場していなかったけど大好物であります。なんとなく入れた春雨もこれはこれでアリかもね、と思ったけれど、目玉焼きを崩した瞬間にやっぱりこれはごはんだよね、と我に返る。決して悪くないけど、ごはんと合わせればより一層魅力的になるはず。

タイ風炒めものにエジプト野菜のモロヘイヤスープという素っ頓狂な組み合わせですが、案外夏の終わりによく似合うメニューだわい。と、上機嫌でビールをごくごくいったのでした。

おつまみレシピブログ

どこかヘンだぞヘンだぞと首を捻りつつシャッターを切っておりましたが、わかった。目玉焼きにタイ料理っぽさが足りないのでした。うっかり蓋をして蒸し焼きにしてしまったのが敗因です。こういう炒めものにあしらうのであれば油たっぷりの中にぽとりと落とした卵を白身カリカリ黄身ぱっちりに仕上げるべきでした。おしい。

そして、ネバネバモロヘイヤのスープ。最初は酢でもたらして酸味を加えようかと考えるも、トマトのおかげで酸味と旨味が入ったのでもうこれでいいやと。余計なことはしないでおこうと手を引きました。この手の野菜は茹でておいておくとすぐに変色しちゃって悲しいけれど、スープに入れると空気に触れないからかずっと鮮やかな緑が続くのは嬉しい。

 




関連記事

一人暮らしの家飲みメニュー 7/27 スプリッツァーでサンデーブランチ。

Good morning world! 早く起きた日曜日。いい天気ですね。 &n

記事を読む

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐と

記事を読む

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混ぜて料理すると格段に旨くなりま

記事を読む

ワインで家飲み アンチョビドレッシングのサラダ。

本日月曜日は休肝日かつ休胃日。 週末は外食することも多いし、早い時間から簡単なつまみと

記事を読む

新じゃが芋のそぼろ煮

新じゃがのそぼろ煮、出汁巻き染めおろしで日本酒を。

久しぶりに蕎麦でも食べに行こうかな、と考えていたのだけれど生憎の天候のせいかどうにも外食テン

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

カレイのゆず昆布蒸し

カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

ゆず、ゆずなあ。 昔地元に豚肉と白菜をゆず風味で蒸した料理が名物の店があって、それはす

記事を読む

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑