やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

公開日: : 家飯, 食べること ,




やりいかとじゃがいものオイル煮

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

またもやいかに反応してしまいました。

今日入手したのはやりいか。ハーブとにんにくの風味をまとわせて、ワインに合うつまみに仕上げます。

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ

  • 春菊とくるみのサラダ
  • やりいかとじゃがいものオイル煮

春菊とくるみのサラダ

春菊とくるみのサラダ

春菊はやわらかい葉の部分を摘んで水にさらしておきます。レモン汁、塩、胡椒、しょうゆを合わせたドレッシングで水気を切った春菊を和えてうつわに盛り、刻んだくるみとパルメザンチーズをふります。くるみは毎度おなじみ素焼きナッツから抽出したもの。

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮

じゃがいもは蒸して皮をむき一口大に切り、やりいかは目とくちばし、軟骨を取り除いてからさっとゆでて水気を拭き取ります。耐熱皿にじゃがいもとやりいか、つぶしたにんにく、ローリエ、ローズマリーをのせてオリーブオイルを注ぎ、うまみオイルを加えてオーブンへ。オイルが温まってグツグツしてきたら完成。パセリのみじん切りをふって、レモンを添えます。

やりいかとじゃがいものオイル煮。平たく言えばアヒージョでしょうか。なんとなくオーブンに入れてしまったけど、普通にフライパンで煮てもよかったかな。スキレットで作るとよりそれっぽくなっていいですね。いい香りのオイルが絡むやわらかいいかには、白ワインを添えて。

ワインを飲む日のおつまみ

アンチョビがあれば入れたんだけどなあと考えていて、ふと思いつきで入れてみたお土産のうまみオイル。基本的にはソースとしてそのまま食べることを想定したオイルなんだろうけど、ちょびっと加えることによって味に奥行きが出て、思った以上に効果的でした。

原材料はEXVオリーブオイル、わさび、たまねぎ、アンチョビ、にんにく、トマト、松の実、ちりめん、削り節、食塩、ごま、粉末昆布、砂糖、しょうゆ、粉末酢、となっているので、そりゃ複雑な味わいになるってもんですね。

豆腐や焼き野菜にのせたり、ドレッシングに使ったり、何をしてもそれなりに美味しいけど、今回の使い方が一番よかった気がする…って、なんかそれも申し訳ない気がしないでもない。小瓶の割に案外量があるのでこんな贅沢な食べ方もしつつ、いろいろ試してきちんと使い切ろうと思います。

 




関連記事

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

えのきと三つ葉の卵とじ献立

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

今年は酒量を減らす宣言をしたところですが。 新年に考える今年の食計画。 晩酌献立

記事を読む

家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

豚肉シリーズラスト。 きくらげと卵の炒めものは結構好きなおかずでよく登場します。卵の炒

記事を読む

紅鮭とキャベツの酒蒸し献立

紅鮭とキャベツの酒蒸し、かぼちゃの塩煮献立。

先日は、紅鮭料理を盛りつける皿を間違いました。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

ぬか漬けの炒めもの献立

ぬか漬けと豚肉の卵炒め、小葱のサラダ献立。

漬物をどうこうするという行為が結構好きです。 どうこう、とは、例えば何かに乗せたり混ぜ

記事を読む

豚と牛蒡の柳川風献立

豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。 その日のスーパーの品揃えを

記事を読む

まぐろ納豆、ぬか漬けで晩酌。

お久しぶりでございます。ぬか漬け2017、本日より開幕です。 昨年はいつ開始したのだっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑