ファスティング(家断食)の記録と効果 その2 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ファスティング(家断食), 健康と美容

carrot

数年前に実施したファスティング(家断食)の記録を再現しています。
家断食をやったのは偶然今ぐらいの時期、夏でした。冬の断食のほうが空腹が堪えそうですね、なんとなく。

ファスティング(家断食)の全記録

記録ではいきなり断食が始まっていますが、実際は突然食べるのをやめるのではなく、3日程かけて摂取量を徐々に減らして身体を慣らしてから断食をスタートしました。断食前の記録が残っていないことが少々悔やまれますが、断食中の記録はしっかりと。

こんな風に文字で残していると記憶にもはっきり残るんだなあと再認識しています。

にんじんとりんごのジュースを食事代わりに

昨日からスタートしたファスティング、本日2日目です。

断食に入っての率直な感想としては、あれ、意外と平気かも??

私が今回取り入れたのは完全断食ではなく、にんじんとりんごの生絞りジュースを毎食時にコップ2杯飲む、というもの。

carrotjuice

たった2つの材料をジューサーで絞るだけなので、あまり手間もかかりません。そして、美味しい。

にんじんとりんごだけで十分美味しいジュースができますが、にんじんが苦手な方や飲み難いと感じる場合はレモン汁を入れるとさらにさわやかになりますよ。

 

黒糖生姜紅茶の威力

カリッとした毎日。白湯。

にんじんりんごジュース以外に、生姜の絞り汁をたっぷりと入れた生姜紅茶も食間に飲んでいます。生姜紅茶には美味しい沖縄産の黒糖を入れて。

この黒糖の威力は絶大!コクのある甘みが五臓六腑に染み渡る感覚がシアワセ。さすがにお腹空いてフラフラする…と感じても、黒糖を入れた生姜紅茶を飲めば突然回復します。糖ってパワーの源なのね…と実感。

ところで生姜紅茶って、結構流行ってるみたいですね。今回初めて試したのだけれど、普通に美味しいし生姜効果でカラダがぽかぽか温まっていい感じなので、これからも飲み続けてみようかな。

※追記
2014年の秋、しょうが紅茶にはまた別の目的でお世話になっています。
参考 本気の冷え性改善記録

紅茶を飲み続けると歯の汚れが気になるかも。
関連 ステインを除去する方法。紅茶、コーヒー、歯の汚れ対策。

 

断食2日目、肝心のカラダの変化は…?

正直、まだそんなに激的な変化は感じないのだけど、さすがに体重は早くも2kg減。下腹部サイズも2cm減。固形物を一切食べてないんだから、当然と言えば当然ですね。でも、にんじんりんごジュースと生姜紅茶のおかげでさほど辛くなく過ごせています。これが水のみの断食だと死ぬほど辛いらしいですよ。素人には危険だと思います。

さー、また仕事をして、夜はマッサージに行ってみます。足底マッサージは代謝がよくなるっていうし、何か効果があるかもしれません。

ちなみに私は生のにんじんとりんごからジュースをつくりましたが、断食のためにわざわざジューサー買いたくない、という方もおられると思います。
そんな場合は市販されている無添加のにんじんりんごジュースで代用可能です。

 

面倒だからといって糖分&添加物満載の市販の野菜ジュースなどで代用しないように。
ただでさえ断食中で胃腸が敏感になっている時なので、きちんときれいなジュースを飲みましょう。

また、しょうがの効果を高めると言われる乾燥しょうがのパウダーを使えば、しょうが紅茶も手軽に準備できますね。

 

にんじん搾ったりしょうがすりおろしたりが面倒でファスティングに踏み切れない…なんて方はなるだけ手間をかけない方法を考えてチャレンジのハードルを下げるといいかも。




関連記事

ほうれい線に攻めのオイルとマスクを使った結果。

By: Mick C[/caption] いやー、妙に不安定ですねえ。 肌の話です。 関連 ほう

記事を読む

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ月が経過しました。これまでの経

記事を読む

マリベルNY

うっとうしい割れ方の原因は。

長年携えた癖や、その日限りの寝癖ならばわかるが、後天的かつ突発的な癖の変化はあるのでしょうか

記事を読む

マスクをつけない人たち。

クライアントのオフィスに出向いた朝。広いフロアを見渡して、誰もマスクを着用していないことに

記事を読む

パソコンを眺めて1日が終わる。

恐ろしいのであまり考えたくはないのですが、就寝時間を除いた18時間のうち、相当な割合を画面凝

記事を読む

幼少の頃から刷り込まれた不具合の知識。

すっかりレギュラーコンテンツの座を確保している、定期歯科検診ネタ。今年は1月、5月、8月に検

記事を読む

自力治療のその後と、新たな強敵の存在。

昨年の今頃は、手荒れに苦しんでいたのだなあ。 元々肌が弱く、幾度も手湿疹などの症状に

記事を読む

湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

湯たんぽの季節になりました。 現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬の

記事を読む

湯たんぽメインで寒い冬を乗り切れるか ’16。

By: Phil Long[/caption] 11月の東京に雪が降るとか降らないとか。

記事を読む

ワンタフトブラシ

親知らず抜歯痕に関する悲しいお知らせ。

もう行きたくない。だからこそ行く。それが、歯科検診というものです。 関連 痛みに弱い人

記事を読む

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑