ファスティング(家断食)の記録と効果 その2 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ファスティング(家断食), 健康と美容

carrot

数年前に実施したファスティング(家断食)の記録を再現しています。
家断食をやったのは偶然今ぐらいの時期、夏でした。冬の断食のほうが空腹が堪えそうですね、なんとなく。

ファスティング(家断食)の全記録

記録ではいきなり断食が始まっていますが、実際は突然食べるのをやめるのではなく、3日程かけて摂取量を徐々に減らして身体を慣らしてから断食をスタートしました。断食前の記録が残っていないことが少々悔やまれますが、断食中の記録はしっかりと。

こんな風に文字で残していると記憶にもはっきり残るんだなあと再認識しています。

にんじんとりんごのジュースを食事代わりに

昨日からスタートしたファスティング、本日2日目です。

断食に入っての率直な感想としては、あれ、意外と平気かも??

私が今回取り入れたのは完全断食ではなく、にんじんとりんごの生絞りジュースを毎食時にコップ2杯飲む、というもの。

carrotjuice

たった2つの材料をジューサーで絞るだけなので、あまり手間もかかりません。そして、美味しい。

にんじんとりんごだけで十分美味しいジュースができますが、にんじんが苦手な方や飲み難いと感じる場合はレモン汁を入れるとさらにさわやかになりますよ。

 

黒糖生姜紅茶の威力

カリッとした毎日。白湯。

にんじんりんごジュース以外に、生姜の絞り汁をたっぷりと入れた生姜紅茶も食間に飲んでいます。生姜紅茶には美味しい沖縄産の黒糖を入れて。

この黒糖の威力は絶大!コクのある甘みが五臓六腑に染み渡る感覚がシアワセ。さすがにお腹空いてフラフラする…と感じても、黒糖を入れた生姜紅茶を飲めば突然回復します。糖ってパワーの源なのね…と実感。

ところで生姜紅茶って、結構流行ってるみたいですね。今回初めて試したのだけれど、普通に美味しいし生姜効果でカラダがぽかぽか温まっていい感じなので、これからも飲み続けてみようかな。

※追記
2014年の秋、しょうが紅茶にはまた別の目的でお世話になっています。
参考 本気の冷え性改善記録

紅茶を飲み続けると歯の汚れが気になるかも。
関連 ステインを除去する方法。紅茶、コーヒー、歯の汚れ対策。

 

断食2日目、肝心のカラダの変化は…?

正直、まだそんなに激的な変化は感じないのだけど、さすがに体重は早くも2kg減。下腹部サイズも2cm減。固形物を一切食べてないんだから、当然と言えば当然ですね。でも、にんじんりんごジュースと生姜紅茶のおかげでさほど辛くなく過ごせています。これが水のみの断食だと死ぬほど辛いらしいですよ。素人には危険だと思います。

さー、また仕事をして、夜はマッサージに行ってみます。足底マッサージは代謝がよくなるっていうし、何か効果があるかもしれません。

ちなみに私は生のにんじんとりんごからジュースをつくりましたが、断食のためにわざわざジューサー買いたくない、という方もおられると思います。
そんな場合は市販されている無添加のにんじんりんごジュースで代用可能です。

 

面倒だからといって糖分&添加物満載の市販の野菜ジュースなどで代用しないように。
ただでさえ断食中で胃腸が敏感になっている時なので、きちんときれいなジュースを飲みましょう。

また、しょうがの効果を高めると言われる乾燥しょうがのパウダーを使えば、しょうが紅茶も手軽に準備できますね。

 

にんじん搾ったりしょうがすりおろしたりが面倒でファスティングに踏み切れない…なんて方はなるだけ手間をかけない方法を考えてチャレンジのハードルを下げるといいかも。




関連記事

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

40代のスキンケア。基礎化粧品を変えて1ヶ月が経過。

40代になるとファッションが難しくなる、と先日書きましたが、ファッションと同様に悩むのがスキ

記事を読む

今すぐ会えない寂しさを埋めるために浮気しない。

永遠を誓い合った相手がいるというのに、今すぐ会えない寂しさを埋めるために手近な代替えでお茶

記事を読む

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒」なので飲む頻度を減らしただけ

記事を読む

本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。 そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するもの

記事を読む

40代は眼鏡か、コンタクトか。女性が気になる問題点とは。

運転免許取得の際に視力検査で引っかかった時から20年、ずっと眼鏡を愛用しています。 当初は車の

記事を読む

汗疱来たりて、酒を断つ。

かゆい!かゆいったらありゃしない。高頻度の手洗い・消毒が原因かと睨んでいた手湿疹ですが、そ

記事を読む

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

パドルブラシ

白髪をケアする40代、髪が黒くなったと言われる。

「おっ、crispyさん。髪色変えましたね」 先日、打ち合わせの席で言われ、いや、何

記事を読む

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

→もっと見る

PAGE TOP ↑