たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,

たらと新じゃがの塩煮献立

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮にしました。

イメージ的にはオリーブオイルの香をまとわせてキリッと冷えた白ワインを合わせたい食材ですが、本日は和。ノンオイルで日本酒で煮ます。

このコンビって塩味以外にクリーム煮とかグラタンなんかにもいけますよね。いずれにしても白さ満載。

もちろんトマト煮あたりもアリだけど、今の気分としては白に徹していただきたいのです。

たらと新じゃがの塩煮、小葱の酢味噌和えで家飲み

たらと新じゃがの塩煮、小葱の酢味噌和え献立。

  • 酒粕漬け
  • わかめの梅煮
  • キャベツの塩昆布和え
  • 小葱と油揚げの酢味噌和え
  • たらと新じゃがの塩煮

わかめの梅煮

わかめの梅煮

鰹出汁にわかめと梅干しを入れ、塩としょうゆで味付けしたもの。梅干しの塩気があるので味付けはおすましよりも控えめにするが吉。

春キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

ちぎったキャベツに塩昆布をのせてごま油をまわしかけるだけの簡単つまみ。春キャベツで作ると柔らかくてより旨いですね。

小葱と油揚げの酢味噌和え

小葱と油揚げの酢味噌和え

白味噌と煮切ったみりん、酢を合わせた酢味噌で茹でた小葱とフライパンで両面をカリッと焼いた油揚げを和えます。

たらと新じゃがの塩煮

たらと新じゃがの塩煮

乱切りにしてあらかじめ軽く茹でておいた新じゃがいもと甘塩たらをフライパンに入れ酒をまわしかけ、潰したにんにく、粒胡椒、塩を加えて煮ます。水分が足りなければ水を足しじゃがいもが柔らかくなったら完成。

真っ白で地味な見た目、味付けも地味。しかしこのじゃがいもの包容力たるや。塩煮にして正解だったわあとうっとりしながらひや酒をくぴりとやる心地よさたるや。

日本酒にあうおつまみレシピ

あれ、なんだか近頃魚料理多めですかね。

もともと肉も魚も大好きなので満遍なく食べたいのですが、一人分となるとどうしても手軽に調理できる肉料理に傾いてしまいがち。切り身やら缶詰やら使ってもそうそう魚の登場頻度は高められないなあというのが正直なところだったけれど、魚欲が増してきたのかしら。

確かに自分で食べるものを自分で選ぶ毎日を続けていると大小のブームが訪れる。最近ではえのきブーム’16があったし。

ブームじゃなくても生活スタイルの変化によって食事もおのずと変わるもの。

特に家族がいる場合は子供の成長によってメニューがどんどん変化するので、料理研究家の方のレシピを時系列に眺めてみてもなかなか興味深いのです。

今園児弁当とか家族のための作り置き系レシピを紹介しているお料理ブロガーさんとかインスタグラマーさんも、この先お子さんが大きくなって食べ盛りになってぐんぐん大きくなって柔道部とか入っちゃったら白米提供が全然追いつかずにお母さんの悲鳴とともに炊飯器を大容量炊きに変えたと思ったら当事者の黒帯は嵐のように自立してその後夫婦二人の大人ご飯になって。

とか考えたら食に歴史ありというか、食卓成長アルバムの可能性に震える。

私の場合は食記録開始当初から立派な大人、残念ながら今後の変化は食が細くなっていく程度のものでしょう。柔道部に比べれば華やかさには欠けるけれど、小さなブームを行ったり来たりしつつ好物が増えたりするならそれもまたよし。

 




関連記事

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

家飲み献立 10/3 豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ他全5品。

TGIF! いやー、暑かったですねえ。 と思ったら、東京30度超えてたのか。

記事を読む

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

トリュフソルトを使ったサラダ、アッシパルマンティエで赤ワイン。

先日焼いたアッシパルマンティエの「種」がもう1回分残っているのでさっさと食べてしまおう。

記事を読む

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

葱キャベツ油揚げ、定番食材使い回し。

毎週のことですが、金曜日のシェアハウスはひっそりとしています。 外は雨。それでも若い人たちは街

記事を読む

豚しゃぶと菜の花の胡麻和え

家飲みメニュー 豚しゃぶと菜の花の胡麻和え、蕪の梅昆布サラダ。

蕪は魅力的だけれど難しい野菜。 きれいな葉付きの大根にはあまりお目にかかれないけれど、

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

人生にたった一度しかない50歳のゴールデンウィークを無駄にした。

ゴールデンなウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか?

どんなときも、1日は24時間。

瞬きしている間に、4月も中盤戦になっていて驚きです。元気です

私の身体を癒してくれる突起物。

今年の目標のひとつとして「腰痛を改善する」をあげています。や

ねり粕の粕汁
ぶりあらの粕汁、ねぎ入り卵焼き献立。

あれ。この冬は酒粕が足りていないわ。そう気づいたのは、春直前

やりたいことリスト’23「存分に味わう」

もう3月も半ばに入ろうかという今の時期にやることでもありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑