たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,

たらと新じゃがの塩煮献立

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮にしました。

イメージ的にはオリーブオイルの香をまとわせてキリッと冷えた白ワインを合わせたい食材ですが、本日は和。ノンオイルで日本酒で煮ます。

このコンビって塩味以外にクリーム煮とかグラタンなんかにもいけますよね。いずれにしても白さ満載。

もちろんトマト煮あたりもアリだけど、今の気分としては白に徹していただきたいのです。




たらと新じゃがの塩煮、小葱の酢味噌和えで家飲み

たらと新じゃがの塩煮、小葱の酢味噌和え献立。

  • 酒粕漬け
  • わかめの梅煮
  • キャベツの塩昆布和え
  • 小葱と油揚げの酢味噌和え
  • たらと新じゃがの塩煮

わかめの梅煮

わかめの梅煮

鰹出汁にわかめと梅干しを入れ、塩としょうゆで味付けしたもの。梅干しの塩気があるので味付けはおすましよりも控えめにするが吉。

春キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

ちぎったキャベツに塩昆布をのせてごま油をまわしかけるだけの簡単つまみ。春キャベツで作ると柔らかくてより旨いですね。

小葱と油揚げの酢味噌和え

小葱と油揚げの酢味噌和え

白味噌と煮切ったみりん、酢を合わせた酢味噌で茹でた小葱とフライパンで両面をカリッと焼いた油揚げを和えます。

たらと新じゃがの塩煮

たらと新じゃがの塩煮

乱切りにしてあらかじめ軽く茹でておいた新じゃがいもと甘塩たらをフライパンに入れ酒をまわしかけ、潰したにんにく、粒胡椒、塩を加えて煮ます。水分が足りなければ水を足しじゃがいもが柔らかくなったら完成。

真っ白で地味な見た目、味付けも地味。しかしこのじゃがいもの包容力たるや。塩煮にして正解だったわあとうっとりしながらひや酒をくぴりとやる心地よさたるや。

日本酒にあうおつまみレシピ

あれ、なんだか近頃魚料理多めですかね。

もともと肉も魚も大好きなので満遍なく食べたいのですが、一人分となるとどうしても手軽に調理できる肉料理に傾いてしまいがち。切り身やら缶詰やら使ってもそうそう魚の登場頻度は高められないなあというのが正直なところだったけれど、魚欲が増してきたのかしら。

確かに自分で食べるものを自分で選ぶ毎日を続けていると大小のブームが訪れる。最近ではえのきブーム’16があったし。

ブームじゃなくても生活スタイルの変化によって食事もおのずと変わるもの。

特に家族がいる場合は子供の成長によってメニューがどんどん変化するので、料理研究家の方のレシピを時系列に眺めてみてもなかなか興味深いのです。

今園児弁当とか家族のための作り置き系レシピを紹介しているお料理ブロガーさんとかインスタグラマーさんも、この先お子さんが大きくなって食べ盛りになってぐんぐん大きくなって柔道部とか入っちゃったら白米提供が全然追いつかずにお母さんの悲鳴とともに炊飯器を大容量炊きに変えたと思ったら当事者の黒帯は嵐のように自立してその後夫婦二人の大人ご飯になって。

とか考えたら食に歴史ありというか、食卓成長アルバムの可能性に震える。

私の場合は食記録開始当初から立派な大人、残念ながら今後の変化は食が細くなっていく程度のものでしょう。柔道部に比べれば華やかさには欠けるけれど、小さなブームを行ったり来たりしつつ好物が増えたりするならそれもまたよし。

 






関連記事

鶏肝煮 献立

三つ葉とごぼうの豆腐サラダ、鶏肝煮。

久しぶりにレバーが食べたい。 そう思いついてログを見てみると、去年の11月から食卓にあがっ

記事を読む

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

takamatsu_31

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

蒸し鶏最終日です。 鍋に山盛り作って毎日食べ続けるのが苦手、と散々言っている割にはこう

記事を読む

141110d5

家飲み献立 11/10 鯖と白菜の煮物他全5品で晩酌。

いやあー、今日は暖かかったですね。久しぶりにごついアウターなしで薄手のパーカーだけで外出でき

記事を読む

蕪の煮物 献立

秋の家飲み献立 蕪の煮物、塩昆布奴。

なんだか淡白すぎてタイトルを見ても全然そそらない品書きですが。 依然蕪祭り開催中です。

記事を読む

140920d3

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

mushroom

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

150127d6

せせりの葱塩ダレ、もやしのからし和え。

あれ、なんか日が長くなってる...? 夕方外を歩いていてふと気がつきました。 そうい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

book_1807
積ん読と併読と私。

本1冊を最初から最後まで一気に読み切ることは、ほぼなくなりまし

新玉ねぎ卵炒め献立
新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香

→もっと見る

PAGE TOP ↑