切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/01/30 家飯, 食べること




切り昆布の煮もの献立

久しぶりに切り昆布を手にとる。

昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていいのがありがたい。

西洋料理の出汁に比べれば和食出汁作りは格段に手軽、なのに美味いわけですが、巷に出汁入り味噌なるものが出回っているということはやはり出汁を取る一手間って割と面倒なのかもしれない、と思うのです。

となるとやっぱりこういう煮ものはラクでいいね、という話。

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和えで晩酌

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立

  • 奈良漬
  • 白葱と豆腐の味噌汁
  • もやしとにんじんのナムル
  • 青菜のおろし和え
  • 切り昆布の煮もの

白葱と豆腐の味噌汁

白葱と豆腐の味噌汁

本日の味噌汁はTHE・定番の豆腐とネギの組み合わせ。煮ものは出汁いらずですが、味噌汁はいりこだしにて作りました。個人的にはいりこだしって味噌汁の出汁としては最もお気楽だと感じています。もちろん、おいしいし。

もやしとにんじんのナムル

もやしとにんじんのナムル

茹でたもやしとにんじんを塩、胡椒、ごま油、ネギのみじん切りで和えたもの。

青菜のおろし和え

青菜のおろし和え

茹でた蕪の葉にたっぷりの大根おろしを添えて。ゆずの皮を乗せてポン酢でいただきます。

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの

適当な長さに切った切り昆布を鍋に入れ水、酒、みりん、塩、しょうゆを加え煮ます。途中油揚げと豚薄切り肉を加えて昆布が好みの加減になるまで煮たら完成。短時間で仕上げて歯ごたえを楽しむもよし、しっかり柔らかく煮るもよし。

色合いも地味で華やかさゼロのおかずですが、使っているのは昆布と豚肉ですからね。旨味という観点では相当に派手な一品と言えなくもありません。調味料は欲張らず薄味に仕上げて出汁ごとぐいぐいいくのがよろしいかと思われます。

一人暮らしの料理

いつもはかなりしっかり目に煮る切り昆布、今回は珍しく柔らかめに煮てみました。食べやすさは俄然柔らかめだよなあ。これなら歯がダメになっても食べられるわ、などと妙なことを考える。いやいや、そんなのまだ大分先の話、の予定ですけども。

私はもちろん酒のつまみとしてありがたくいただくわけですが、こういう煮ものはご飯のお供にもいいよねえ。その地味な佇まいから副菜に甘んじがちな昆布も豚肉とタッグを組めばメインで十分戦えます。冷蔵庫で2~3日は保つので常備菜にするのもよさそうです。

 




関連記事

せせり塩焼き

せせり塩焼き、梅しらす奴で家飲み。

写真が暗い。 なんだかどんよりした梅雨らしさ満載の写真になっている気がしますが、まあこ

記事を読む

鳥豆腐献立

鶏豆腐、蕪の温サラダ献立。

冬の定番鶏豆腐。この冬2度目の登場です。 関連 宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

七賢淡麗純米

山梨の酒 七賢 淡麗純米で晩酌 あさりともやしのスープ、焼き春キャベツ。

順調に関東地方を攻略中でございます。 関連 勝手に日本酒全国ツアー そろそろ次の

記事を読む

三つ葉の卵とじ献立

三つ葉と揚げの卵とじ、根菜の酒粕味噌汁献立。

寒い。 言ったところで何の解決にもなりませんが、寒いですね。 寒い夜には当然、あ

記事を読む

にら玉献立

にら玉、新玉ねぎと釜上げえびの和えもの献立。

偏食に拍車がかかりそうです。 元々野菜至上主義者ではあったのですが、頼りにしていたご近

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑