せせり塩焼き、モロヘイヤのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

せせり塩焼き献立

今ではすっかり希少食材となってしまったせせり。以前は頻繁に食べてたんだけどなあ。

家飲み献立 鶏すき。

現在の住まい周辺には肉屋やらスーパーやら、食材を調達できる店がうじゃうじゃあるというのに、なぜだかせせりを売っている店がない。

よって久しく登場していなかったせせり。確認してみるとなんと2年ぶりでした。

せせり塩焼き、モロヘイヤのおひたしで晩酌

180827_ienomi_8

  • 焼きなすの味噌汁
  • ぬか漬け
  • モロヘイヤのおひたし
  • せせり塩焼き

焼きなすの味噌汁

焼きなすの味噌汁

大きめに切った焼きなすをどかんと入れた味噌汁。出汁はいりこ、青みはねぎ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはゴーヤとにんじん。

モロヘイヤのおひたし

モロヘイヤのおひたし

ゆでたモロヘイヤをポン酢と鰹節で食べる簡単おひたし。

せせり塩焼き

せせり塩焼き

やや強めに塩を振ったせせりを、油を引かないフライパンで焼きます。途中でねぎを加えて一緒に焼き、うつわに盛ってキャベツとレモン、柚子胡椒を添えました。

さっと塩焼きにするだけで濃厚な鶏肉の旨味が堪能できるせせり。それなりに脂っぽさもあるので山盛り焼いて食べるようなものでもないけど、酒のつまみにはうれしい。この品揃えだと日本酒でもいいなと迷いつつ、喉を潤したくてビールを選択しました。

ビールのおつまみ

家で作る焼き鳥はどう頑張ってもお店のそれには遠く及ばない。炭火でもないし、串打ちテクも焼きテクもないからね。

焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮献立。

が、このフライパン焼きせせりは家つまみとして立派に成立している気がするのです。平たい話が、好きなのです。焼いたせせりから出た脂で野菜を炒めたり、炒飯を作ったりするとこれまた美味なのです。じゃあせせり野菜炒めにすればいいのかというと、それはまた方向性が違うのです。

今回はたまたま出先のスーパーで確保したけど、わざわざせせりを買いに遠出するのもアレだし、そろそろ近所の店でも取り扱ってほしいなあ。

 




関連記事

ヤーコンつくねおろし添え

ヤーコンつくねおろし添え、キャベツとえのきのわさび和え献立。

ヤーコンメニュー第二弾です。ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立

記事を読む

新玉ねぎ卵炒め献立

新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献

記事を読む

加賀鳶山廃純米ひやおろし勢

石川の酒・加賀鳶 山廃純米ひやおろし 勢で晩酌 秋鮭とれんこんの黒酢照焼き。

お久しぶりの日本酒全国ツアーです。 今回は石川県にやってまいりました。 勝手に日

記事を読む

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。 が。 外

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

記事を読む

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め、ゴーヤのツナ和え献立。

なすと油の相性の良さは、全人類が認めるところですから、なす好きの私だってもちろん承知してい

記事を読む

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

蒸し鶏 献立

晩酌メニュー 蒸し鶏と白菜の香味だれ、にんじんの塩炒め。

調理自体に手間のかかる要素はないものの、みじん切りに千切りと、カットに少々手間取るメニューを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑