生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 家飯, 食べること

生ひじきの卵焼き

初めに謝罪をします、すみません。

残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立てようと軽い気持ちで作ってみたらひじき含有量が高すぎてものすごくおどろおどろしいビジュアルになってしまいました。

怖い、というかちょっと気持ち悪い…?つぶつぶ嫌いの方には鳥肌ものかも。

柄物のうつわに盛ったのもよくなかったかもしれません。でも写真載せちゃう、すみません。

生ひじきの卵焼き、肉団子味噌汁で家飲み

生ひじきの卵焼き、肉団子味噌汁献立

  • 白菜漬
  • 肉団子と大根の味噌汁
  • 春菊の胡麻和え
  • 生ひじきの卵焼き

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と豆腐の味噌汁

先日の残りものの鶏団子を流用。塩味をつける前の段階でよけておいた肉団子と出汁に大根を加えて味噌汁に。青みは大根葉です。

春菊の胡麻和え

春菊の胡麻和え

茹でた春菊をすりゴマ、しょうゆ、マヨネーズで和えたもの。

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き

割りほぐした卵に生ひじきを加えて塩と酒で味付けし、油をひいたフライパンに流し入れざっと混ぜたら適当な大きさに分けてそのままじっくり両面を焼きます。このままでも、しょうゆやポン酢をかけても。

並べてみるとひじき卵焼きの恐ろしさを引き立たせるような色味に乏しい晩酌献立になっていました。味は悪くないのですがせめて酒器を明るい色のものにすればよかったかしら。

日本酒にあうおつまみレシピ

肉団子の煮ものの翌日はこんな風に味噌汁にすることが多いです。出汁が甘くて味噌を溶き入れるだけで美味しく出来上がるので嬉しいんですよねえ。肉団子が入ると一気に食べ応えが出るのでご飯も進むし豚汁のようにメインの扱いで戦えます。そしてもちろん、酒も飲めます。

関連 焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

しかし日々の食事記録を続けていると集合写真を撮る段階でようやく何かしらの欠点に気付くパターンが多々ありますね。色悪いとか、バランスいまいちとか、盛り付けヘンとか。一応考えて作っているつもりでも実際に並べてみないとわからないこともあるなあと。

ひじき卵焼き、まだ半分残っているのでそちらはどうにか気持ち悪くない感じにリカバーしようと思います。

 




関連記事

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立。

残りものを使って塩味のスープを作ると決めていたので、メインに味噌味を持ってきたいなと。

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格別です。 わかめ炒め、な

記事を読む

油揚げの葱味噌焼き献立

きつね葱味噌焼き、小松菜のオイル蒸し献立。

先日テレビでつくりおきダイエット云々というのをやっていました。 最近妙に人気があるらし

記事を読む

油揚げの卵とじ

家飲み献立 3/22 蒸し鶏の葱ザーサイのせ、油揚げの卵とじ

今年は桜の開花がやや早め、ですよね。 4月に入って1週間くらいしたら見頃だろうと思って

記事を読む

セロリ卵 献立

セロリ卵、わかめ温奴。

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。 1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚め

記事を読む

シェアハウスで料理 8/21 塩豚と大根の旨い出汁。

今朝は朝方6時から1時間ほど散歩に出かけました。 基本的に歩くのは大好きなんですが、こう暑くて

記事を読む

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

秋刀魚が出始めるとああ秋だなあと妙に実感が湧きますね。 秋刀魚、大好物です。 関連

記事を読む

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取

→もっと見る

PAGE TOP ↑