生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 家飯, 食べること

生ひじきの卵焼き

初めに謝罪をします、すみません。

残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立てようと軽い気持ちで作ってみたらひじき含有量が高すぎてものすごくおどろおどろしいビジュアルになってしまいました。

怖い、というかちょっと気持ち悪い…?つぶつぶ嫌いの方には鳥肌ものかも。

柄物のうつわに盛ったのもよくなかったかもしれません。でも写真載せちゃう、すみません。



生ひじきの卵焼き、肉団子味噌汁で家飲み

生ひじきの卵焼き、肉団子味噌汁献立

  • 白菜漬
  • 肉団子と大根の味噌汁
  • 春菊の胡麻和え
  • 生ひじきの卵焼き

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と豆腐の味噌汁

先日の残りものの鶏団子を流用。塩味をつける前の段階でよけておいた肉団子と出汁に大根を加えて味噌汁に。青みは大根葉です。

春菊の胡麻和え

春菊の胡麻和え

茹でた春菊をすりゴマ、しょうゆ、マヨネーズで和えたもの。

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き

割りほぐした卵に生ひじきを加えて塩と酒で味付けし、油をひいたフライパンに流し入れざっと混ぜたら適当な大きさに分けてそのままじっくり両面を焼きます。このままでも、しょうゆやポン酢をかけても。

並べてみるとひじき卵焼きの恐ろしさを引き立たせるような色味に乏しい晩酌献立になっていました。味は悪くないのですがせめて酒器を明るい色のものにすればよかったかしら。

日本酒にあうおつまみレシピ

肉団子の煮ものの翌日はこんな風に味噌汁にすることが多いです。出汁が甘くて味噌を溶き入れるだけで美味しく出来上がるので嬉しいんですよねえ。肉団子が入ると一気に食べ応えが出るのでご飯も進むし豚汁のようにメインの扱いで戦えます。そしてもちろん、酒も飲めます。

関連 焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

しかし日々の食事記録を続けていると集合写真を撮る段階でようやく何かしらの欠点に気付くパターンが多々ありますね。色悪いとか、バランスいまいちとか、盛り付けヘンとか。一応考えて作っているつもりでも実際に並べてみないとわからないこともあるなあと。

ひじき卵焼き、まだ半分残っているのでそちらはどうにか気持ち悪くない感じにリカバーしようと思います。

 




関連記事

けんちん汁 白菜漬け キャベツ入り卵焼き えのきおろし 豚肉と白菜の酒粕煮

豚と白菜の酒粕煮、けんちん汁献立。

白菜と豚肉。 鍋に重ねて敷き詰めて、軽く塩と酒を振って火にかけるだけでいい酒のつまみに

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

By: Ian Ransley

休肝日にはバナナを食べる。

By: Dr. Abdullah Naser[/caption] 思わぬトラブルに見舞われた

記事を読む

141013d4

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

140805d

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

カレイの煮付け

カレイの煮付け、トマトのおろし和え献立。

大量に摂取している食材はといえばダントツで野菜なのですが、最近魚の割合も増えてきたような。

記事を読む

千切りにんじんの塩炒め

千切りにんじんの塩炒め、ゆでとうきびで晩酌。

訳あって残りもの余りもの総動員の晩酌献立。 とうもろこしをかじった瞬間、ああしまった、

記事を読む

150112d3

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

お久しぶりの晩酌献立です。 酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開する

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑