茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141026d5

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。

が、こんなに広い家に住んでるんだからわざわざ寒い部屋にいることないか、と気付く。

よって本日はのんびり鍋を火にかけながらキッチンでゆっくり過ごしました。

キッチンは午後に陽が入るからか、夕方まで暖かいんですよねえ。




 

今夜の晩酌メニュー

141026d3

  • 塩もみキャベツのジンジャーミルクスープ
  • オリーブ
  • チーズ
  • かぼちゃの塩煮
  • 葱のマリネ生ハム巻き
  • 鶏ハツ焼き
  • レバーパテ
  • バケット

塩もみキャベツのジンジャーミルクスープ

141026d

先日の手羽元と白菜のミルク煮の応用編。オリーブオイルで生姜のみじん切りを炒めたら千切りして塩もみしたキャベツとツナを炒め合わせてチキンスープを加えます。今日はレバーを調理した茹で汁で代用しました。最後に牛乳を加えて塩胡椒で味を調えたら完成。

葱のマリネ生ハム巻き

141026d2

やわらかく茹でた白葱を塩、酢、オリーブオイルでマリネしたものを生ハムで巻くだけ。とろりとした甘い葱と生ハムの塩気で泡が進みます。

鶏ハツ焼き

このメニューでなぜ焼き鳥?と思われそうですが、そうです、レバーについていたハツの脂肪と血合いを取り除いてフライパンで塩焼にしただけ。鶏ハツ、大好きです。

レバーパテ

141026d4

すみません、嘘つきました。これはレバーパテではないですね。でも味は紛れもなくレバーパテなんです。
鶏レバーの血合いや脂肪を取り除いたら一口大に切ってローリエとニンニクを入れた濃い目の塩水に30分ほど漬け込みます。鍋に漬け込んだローリエとニンニク、水を入れて沸騰したら水気を切ったレバーを投入。30秒ほどで火を止めて鍋のまま冷まします。所謂「低温調理」ってやつですね。
元ネタはこのレシピです。

誘惑料理―食べるエッセイ
魚柄 仁之助
徳間書店
売り上げランキング: 555,844

鍋の中で冷ましたら、中が綺麗なピンク色の茹でレバーが出来上がります。
今日はこれをスライスしてオリーブオイル、塩胡椒で味付けして一緒に煮たニンニクとバジルを添えました。裏ごしも面倒だし、フードプロセッサーもない私には上出来の「レバーパテ」。
もちろん、きちんとパテっぽくするのならこれらをすり鉢でする、ビニール袋に入れて麺棒で伸ばすなどすれば、フードプロセッサー要らずで美味しいパテができます。バターが入っていないのであっさりしていて旨いですよ。

寒い寒いと言っていたのに、今夜のメニューを想像するだけでたまらず赤の泡を冷やしてしまいました…。が、今夜は少し暖かいからか、余裕で冷やした泡と旨いアテを楽しめました。

はー。
今日のメニューを外で食べたらもっと美味しいかもしれないけど数倍高くつくし、酔っ払って電車やらタクシーやらに乗って帰らなきゃいけないのが面倒。

なんて考えたらやっぱり家飲みは最高ですね。

ワインを飲む日のおつまみ

鮨や刺身、ステーキ、焼肉、焼き鳥、天ぷらなんかは家で作るより外で頂くほうが俄然美味しいので食べに行くべし!と思うのですが、今日みたいな気取らないワインのお供って、外食もいいけど家でのんびりお気楽に食べるほうが好きだなあ。

 

人気バル&ビストロのおつまみレシピ
世界文化社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 10,292





関連記事

141006d2

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

トマトと牛肉のしょうゆ炒め

トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。 そう思いつつ、炒めてしまいました。ただ

記事を読む

ボイルドレバー

ワインで家飲み トマトとヨーグルトのサラダ、ボイルドレバー。

久しぶりにワインを仕入れました。 おかげで朝から今夜はワイン、ワイン、と、周りから見る

記事を読む

kobefood1608_8

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃがいもとたらをさっと煮たものと

記事を読む

hongkong-foods-34

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

香港一人旅の食記録、第二弾です。 関連 海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたも

記事を読む

塩もみ茄子の炒め物

塩もみ茄子の炒め物、ニラのスープ。

ちょっと遅れて金曜日の家飲みメニュー。 週末に出かけることやおすそ分けをいただいた関係

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

180618_ienomi_2

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

141008d6

家飲み献立 10/8 砂肝の葱塩ダレ他全5品で晩酌。

皆既月食かあ…と、階段の窓から空を見上げると赤い月。 おお、これは見えるかも!?と慌て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑