休みの日に連絡しても絶対に反応しない後輩。

nakano-st17

たのしいたのしい年末年始休暇も終了し、世間はすっかり通常モードに戻りましたね。もちろん私も戻りました。

と言っても私の場合休みはあってないようなものなので、休暇中とて100%何もしない、はありえない(寝てたけど)。

でもこれは私がそういう働きかたをしているからであって、そうでなければ休みはしっかり休みたいよなあと思うのです。そうじゃないと今の時代、誰もが下手すりゃ1年365日営業になってしまう。

そういえば昔、休みの日は電話にもメールにも絶対に反応しない後輩がいました。

休みの日に連絡しても絶対に反応しない後輩

ipod_code2

当時、その後輩は20代半ば。

上からの緊急の電話にも出ないなんてあいつは責任感に欠けるとか、やる気が感じられないなどと、上司はみな文句を言っていたけれど、そもそも休みってそういうものでしょう。しかも、自分が稼働しているからといって大した用事でもないのに休暇中の部下に普通に電話するのはどうか。と言ってみても、理解はされませんでした。

当時はまだスマホがなかったので、常に誰もがオンラインが普通の現在とは少し事情が違う。でも、見ている景色や持っている常識が違えば話が通じないのは、いつの時代も同じですね。

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

当時はワークライフバランスという概念はまだまだ浸透しておらず、パワハラなんて言葉も一般的ではなかった。現在ではさすがに会社側から休暇中の連絡を強制されるケースは減っているでしょうが、友人のようにどうしても気になって、自発的にやってしまうケースは多いでしょう。

どこにいても仕事はできる。

自発的なんだからいいじゃん、黙認黙認、って話でもないけれど、上から強制されてやるのとはやっぱり違う。

休みの日に連絡しても絶対に反応しない後輩のことを突然思い出したのは、先日取引先の方が社内に向けて

「本日山田(仮名)は本日有給休暇なので、メールなどの連絡は控えていただく様お願いします」

なる情報共有をされていたのを目撃したから。あ、そうだよね、と思う。それでいいよね、と思う。仕事なんだからいつでもなんでも対応しろ、ってのは、なんかちょっとねえ。

サイト閉鎖で考える切ないお仕事。

さて、今年も頑張りましょう。

 




関連記事

サイト閉鎖で考える切ないお仕事。

By: C.E. Kent[/caption] 愚痴らないこと嘘つかないこと負けないこと投げ

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになった人の勉強法。

フィリピン・セブ島にて4週間の短期語学留学を体験中です。 関連 社会人の学び直し、年齢

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

幸運な時代の狭間感、また呑気に笑えるか。

申請していたパスポートの受け取りに行ってきました。 関連 10年間顔が変わらないのはイ

記事を読む

やりたいことをリスト化して書き出す理由と効果。

西側の生まれで相応の技術を持たない私ですら、ベランダだけでそれなりのサイズ感のだるまを製作可

記事を読む

副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手企業にお勤めのエリートだし、特

記事を読む

持たない暮らしともしもの備え。災害時の備蓄を考える。

By: Robert Benner[/caption] 台風が猛威を振るっています。

記事を読む

お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌は当然のこととして、ファッション誌

記事を読む

満たされない毎日の過ごし方。

先日は久しぶりに酒を抜きました。 フィリピン滞在中は酒が飲めない環境だったもので、飲む

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

のんびりしたい、もっとやりたい。

奥さん、10月です。どうします?もう毎月のように早い早いいう

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

→もっと見る

PAGE TOP ↑