東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

澤乃井しぼりたて生原酒

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。

勝手に日本酒全国ツアー

そういや第一回目も澤乃井だったんだ。相変わらずカニの王冠が可愛らしいですね。

お約束の王冠撮影を済ませたら、季節限定の新酒とシンプルな塩肉じゃがにて晩酌です。

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたて

澤乃井しぼりたて純米生原酒

今回選択したのは純米生原酒しぼりたて。食べるに記された「しぼりたて」文字が、中身のフレッシュさを物語っているような力強さがありますね。裏面には

ほとばしる新酒の荒々しさを欠点というのは簡単 しかしこれが魅力 初物は刺激的であってこそ うまい

なる解説が添えられております。なんだか青春真っ盛り、やんちゃ上等な若者のごとき酒、ということでしょうか。確かに味わいもやや荒削りというか、どこか垢抜けしない初々しさのようなものが感じられます。かなりしっかり濃い味のつまみを合わせてもいけそうな予感。

調べてみるとこの「しぼりたて」には本醸造バージョンもあるのですね。

純米生原酒 しぼりたて (小澤酒造)

本醸造とは一味違った純米酒ゆえの米の旨みがあり、火入れをしていない新米新酒の生酒です。出来立ての新鮮さを味わうことが出来、必ずご満足いただける一本です。

ここのところは1本飲みきり形式を採用しているけれど、こういうのみると飲み比べがしたくなるんだよなあ。

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたて データ

181214_ienomi_6

蔵元  小澤酒造(東京都・青梅市)
種類  純米酒
精米歩合  60%
日本酒度  0~+2
酸度  1.8~2.0
アルコール度  17~18度

塩肉じゃが、えのきと三つ葉のおひたしで晩酌

塩肉じゃが献立

  • 小松菜と油揚げの味噌汁
  • セロリのぬか漬け
  • えのきと三つ葉のおひたし
  • 塩肉じゃが

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁、出汁は昆布とえのきのゆで汁。最近この組み合わせの味噌汁多すぎ。青菜がたっぷり入った味噌汁がおいしくてついつい同じものばかりになってしまいます。

セロリのぬか漬け

セロリのぬか漬け

本日のぬか漬けはセロリ。

えのきと三つ葉のおひたし

えのきと三つ葉のおひたし

ゆでたえのきと三つ葉を薄味の出汁しょうゆにひたして鰹節をのせたもの。

塩肉じゃが

塩肉じゃが

鍋に油を熱しくし形に切った玉ねぎと牛薄切り肉を炒めます。肉の色が変わったら皮をむいて一口大に切ったじゃがいもを加え炒め、水をひたひたに注いで塩、潰した粒胡椒を加えます。じゃがいもがやわらかくなったら完成。

普通に甘辛味の肉じゃがにしてもよかったのだけれど、なんとなく塩味ですっきり煮たじゃがいもが食べたい気分だったので、塩味で。この手のシンプルな煮ものは毎度粒胡椒がいい仕事をしてくれます。

にんじんと牛肉の塩煮、かくや和えで家飲み。

同じ塩味でもみりんで甘みを足すバージョンも旨いのだけれど、いもの風味をダイレクトに味わうという点では塩オンリーが優位でしょうか。牛肉と玉ねぎからでる旨味をしっかり捉えてくれていい塩梅に仕上がります。えらいぞ、塩。

 




関連記事

豚肉とごぼうの柳川

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が

記事を読む

稲里純米 磯蔵酒造

茨城の酒 稲里純米で晩酌 ピーマンの卵炒め、蒸し鶏と小松菜の和えもの。

昨日は珍しく1合缶。 当然あっという間になくなったので補充が必要です。 最近近所の

記事を読む

150628d3

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

こんにゃく麺を使った料理 レシピ

家飲み献立 3/23 具沢山 鶏出汁こんにゃく麺。

旅に出る前は保存できない食材は全て食べきろう。しかも、美味しく。 そう考えて最後の晩餐

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

140916d6

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

150717d5

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

150129d4

家飲み献立 1/29 肉豆腐、白菜のスープ。

ちょっと、明日は雪ですって。 通りで今夜は冷え込むと思った。 はー、やだやだ、寒

記事を読む

喜久酔 特別純米

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。 何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

zara-st
爆笑で目覚める朝の愉快。

爆笑して目が覚めた。こんなに大きな声を出して笑ったのはいつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑