大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

公開日: : 最終更新日:2018/12/12 家飯, 食べること ,

シンプル献立 味噌汁とごはんの夕食

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き)です。

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

日々飽きもせず晩酌献立を書き続けていると、酒を飲まない時は何を食べているのか、朝や昼はどうしているのか、といったご質問をいただくことがあります。

最近で言えば朝は外食が多く、昼は抜き、飲まない夜はご飯と味噌汁、といったところでしょうか。などと偉そうに書いてはおりますが、飲まない実験はたった1週間だけです。

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、漬もの納豆献立

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、漬もの納豆献立。

  • 大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁
  • 小松菜のおひたし
  • 漬もの納豆
  • 塩昆布ごはん

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁

薄切りにした大根、ざくざく大きめにちぎったキャベツ、ひらたけをたっぷり入れた味噌汁。味噌汁というより野菜の味噌風味煮もの状態な具沢山っぷりです。出汁は昆布。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし

ゆでた小松菜を水で薄めた出汁しょうゆにひたして鰹節をのせたもの。

漬もの納豆

漬もの納豆

細かく刻んだ古漬けを水にさらして軽く塩抜きし、納豆とあわせて付属のたれとごま油で味付け。ごまとたっぷりのさらしねぎをのせます。ぬか床で漬かりすぎて酸っぱくなっていたキャベツと大根の救済処置であります。

まつのはこんぶごはん

塩昆布ごはん

ごはんにまつのはこんぶをのせました。

今日もおひたしと納豆が添えられていますが、またもや余り食材を消費するための策であり、ごはんと味噌汁だけでも十分に戦えます。そこに漬ものがあればもうこりゃご馳走じゃないか。

休肝日ごはん

まつのはこんぶは普段の晩酌献立でも頻繁に登場している我が家の常備品だけれど、こんなふうに白ごはんにのっけた状態は珍しいかも。これこそがこんぶの美味しさがわかる基本の食べ方ではあるんですけどね。ほら、普段は米の代わりに酒だから。どうしてもつまみ系にね。

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

質素献立の中にキラリと光るまつのはこんぶ。一点豪華主義ってヤツです。冷静に考えたらめちゃくちゃ高級品なんだけど、一気食いする類のものではないのでそこそこ長持ちするし、何より美味い。

まつのはこんぶ 花錦戸 をお取り寄せ。

こういうちょっと美味しいものってお礼とかご挨拶とかお歳暮に最適なので今の時期重宝しますね。といいつつ私自身はお中元お歳暮には全く縁のない大人です。まあこれらの風習は昨今年賀状や暑中見舞いと共に虚礼廃止により衰退傾向にあるようなので、同じく縁のない人も増えている、のかな。

 




関連記事

蒸し鶏献立

蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献立。

しっかりとした肉をモリモリいきたい。そんな気分の時は結構な確率で鶏むね肉を選びます。

記事を読む

豚肉と水菜のおろし和え献立

豚肉と水菜のおろし和え、三つ葉豆腐献立。

豚肉と水菜と言えば、はりはり鍋。 材料は2つでもいいけれど、油揚げと春雨を入れるのもま

記事を読む

家飲み献立 10/20 蒸し野菜のごま塩だれ、豆腐の生姜あんなど。

今朝の天気予報では夕方曇るものの雨は降らない様子だったので安心して出かけたらどんどん雲行きが

記事を読む

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

豆腐の明太子炒め献立

豆腐の明太子炒め、キャベツのおひたし献立。

あ、すみません。なんかちょっと盛り付けが汚らしいですね。 色もぼんやり、形状もぼんやり

記事を読む

家飲み献立 9/27 豚と三つ葉のしゃぶしゃぶ他全5品。

本日は夕方にスーパーへ。 大学生とおぼしき男女5人組があれこれ意見を出し合いながら鍋の材料を選

記事を読む

油揚げのふきみそチーズ焼き

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、豆腐と小松菜のすまし汁。

料理に自信ない人ってなんでもかんでもチーズかけたがりますよね、あれなんなんでしょうね?

記事を読む

家飲み献立 10/8 砂肝の葱塩ダレ他全5品で晩酌。

皆既月食かあ…と、階段の窓から空を見上げると赤い月。 おお、これは見えるかも!?と慌て

記事を読む

家飲みの献立

家飲み献立 白菜と豚肉の重ね蒸し、焼き野菜サラダ。

家飲みについて言及し始めたということは2016年も通常営業が始まった、ということです。

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑