焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼きまいたけ献立

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

我ながら、結構なきのこ好き体質だと思います。

関連 旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

えのきはもちろん、しめじやらエリンギやらはしょっちゅう食べてる気がするけれど、焼き舞茸はちょっと久しぶりだ。

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの

焼きまいたけ、干しあみエビと白菜の煮もの

  • 手羽先のスープ
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • 干しあみえびと白菜の煮もの
  • 焼きまいたけ

手羽先のスープ

手羽先のスープ

手羽先のスープ、とか言ってますが、先日の手羽大根の残りです。単に、具が減って汁だくになっただけ。物は言いよう。肉はホロホロ。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

手羽大根の副産物。大根皮を出汁昆布と唐辛子と共にしょうゆ漬けにしたもの。

干しあみえびと白菜の煮もの

干しあみエビと白菜の煮もの

鍋にざく切りの白菜を入れ、酒をまわしかけ蓋をして蒸し煮に。くたっとなったところに干しあみエビとしょうゆを加えてさっと煮たら完成。

焼き舞茸

焼きまいたけ

舞茸にオリーブオイルをまとわせてオーブンで焼いたもの。うつわに盛って粗塩を振り、すだちを添えます。

いやー、いい。いいよ、舞茸。久しぶりにしみじみと旨かったよ、ありがとう。メイン扱いだからといって1パック全部焼くのは多すぎかと思ったけど、全然問題なかった。むしろもっと食べたいくらいだわ、この熱燗泥棒が。

おつまみレシピブログ

えのきブームに引き続き、くるか舞茸ブーム。でも、舞茸って他のきのこに比べると水分に色が出るから味噌汁とかにはちょっと使いづらいよね。天ぷらとかバター炒めってのもいいけども、揚げ物はしないし、バターもない。とくれば、やっぱり我が家の晩酌には焼き舞茸がお似合いなのか。

しかしこの柑橘ギュッ、の力は絶大ですね。すだちのたった一絞りが、塩を振っただけの焼き舞茸をありがたい秋の味覚へと瞬時に変貌させるんだもの。レモンとかライムとかゆずとかシークワーサーとかいろんな柑橘があるけれど、すだちってのはこういう地味なつまみをグッとくる味わいに変える力を持っておりますな。

侮りがたし。

 




関連記事

鶏団子と大根のスープ煮

鶏団子と大根のスープ煮、焼きブロッコリー献立。

本日の献立はやや変則パターンで、サラダと、焼き野菜と、スープ煮。そして漬けもの。 いつ

記事を読む

粕汁献立

ぶりの粕汁献立。

粕汁献立。 桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。 それ

記事を読む

豚しゃぶ梅しそ和え

豚しゃぶ梅しそ和え、なすと春雨のサラダ。

おや。 そういやこの夏はあまりエスニック系メニューが出てこなかった気がする。 ふとそ

記事を読む

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

油揚げの葱味噌焼き献立

きつね葱味噌焼き、小松菜のオイル蒸し献立。

先日テレビでつくりおきダイエット云々というのをやっていました。 最近妙に人気があるらし

記事を読む

神戸 新開地「大谷」の貝つぼ焼きと、マスコット。

貝のつぼ焼きは、わが故郷神戸の名物料理である。 その事実を知ったのは、昨年の年明けでし

記事を読む

新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒ツアー前編。

久しぶりに大阪に遊びに行きました。 平日の昼下がり、神戸からJRに乗って、目指すは環状

記事を読む

鳥豆腐献立

鶏豆腐、蕪の温サラダ献立。

冬の定番鶏豆腐。この冬2度目の登場です。 関連 宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐

記事を読む

ワインで家飲み アンチョビドレッシングのサラダ。

本日月曜日は休肝日かつ休胃日。 週末は外食することも多いし、早い時間から簡単なつまみと

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

とうもろこしごはん献立
大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、

東京大仏
推しの結婚、誰も傷つけない会話。

早朝寝床でニュースをザッピングして即、プルシェンコ嬢に連絡を

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え
毒々しい紺に魅せられて。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のな

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒

ラード使用チャーハン
背徳感が、脂の魅力。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑