愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

深山

なかなか進まない日本酒ツアーです。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

愛知と出会えぬまま近畿へ突入。次は奈良か和歌山かなあと酒屋へ出向くもその辺りの酒は今日も見つからず。めぼしいものがなければ買わずに店を出るのもやぶさかではないのですが、目に入るは生原酒の文字。

北から攻めるルールはどこへ行った、と戸惑いを隠せないまま愛媛の酒をぶら下げて帰宅したのでした。



愛媛の酒  深山 特別純米 限定直汲み生原酒

愛媛 深山

深山はみやま、と読むのか。蔵元の酒六酒造のサイトはイベント情報以外がメインで蔵の歴史などの記述は皆無。よって愛媛県酒造協会のサイトをチェックしてみます。

参考 酒六酒造株式会社(愛媛県酒造協会)

水は内子町の水源となっている小田深山(おだみやま)の伏流水を使用し、その澄んだ水質からすっきりと爽やかな口当たりの日本酒を醸しています。

なるほど、それでみやま、ね。納得しました。
辛口純米酒至上主義の私にしてはちょっと珍しい甘口の酒ですが、たまには変わり種にもチャレンジしましょうかってことで。

生原酒ということでまずはひやで一口。甘くて濃い。
普段はすっきり切れ味のいい辛口純米ばかり飲んでいるせいもあって、うわあ甘いなあと感じます。甘い、といってもそこは日本酒なのでもちろんベタベタした甘さじゃなく酸味もあり旨味は濃い。ぬるめにお燗してもいい感じでした。こういう日本酒だからこそ引き立つ肴ってのもあるはずなので今年はそのあたりのバランスも考えて献立を立てられるようになりたいなあと思っています。そうなると何種類かストックが必要になるのが悩ましいところなんだよねえ。

愛媛の酒 深山特別純米 限定直汲み生原酒 データ

蔵元 酒六酒造(愛媛県・内子町)
種類 特別純米酒
精米歩合 60% (愛媛県産 松山三井)
日本酒度  -4
酸度  1.4~1.8
アルコール度  16度

 

塩鶏もつ煮、水菜の浅漬け献立

塩鶏もつ煮、三つ葉と揚げのおろし和え献立

  • 水菜の浅漬け
  • キャベツの塩昆布和え
  • 三つ葉と揚げの煮浸し
  • 塩鶏もつ煮

水菜の浅漬け

水菜の浅漬け

水菜を塩水で軽く揉んでそのまま一晩漬けておいたもの。しゃくしゃくあっさりした箸休めです。

キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

寒いと生野菜を食べる気がしない、と言っていたのですが、ラストに真ん中の柔らかい部分が残ったのでいつもの塩昆布和えに。ちぎったキャベツに塩昆布をのせゴマ油をまわしかけるだけです。

水菜と揚げの煮浸し

170119_ienomi6

こちらは先日の残り物

塩鶏もつ煮

鶏塩もつ煮

鶏もつは洗って血合いを取り除くなど下処理して一旦さっと茹でます。その後さらに汚れを取り除いてから調理開始。鶏もつ、昆布、薄切りにしたしょうがとにんにく、塩、酒、水を入れて火にかけます。途中でにんじんと下茹でしておいた大根も加えてさらにコトコト煮込んで一旦冷まし、食べる前に再度温めます。さらしネギと黒七味で仕上げ。

しょうゆや味噌を使ったしっかり味のもつ煮もいいけれど前にお店で食べた塩もつ煮、野菜たっぷりで美味かったよなあ。と思い出しつつ真似してみたらかなり近い感じにできました。外で食べたのは豚もつだったんだけど、たまたま美味しそうな鶏もつを発見したので本日は鶏バージョンで。今回使ったもつはハツときんかんですが、もっとがっつり食べ応えが欲しい場合はもも肉あたりを入れてもいいかも。

日本酒にあうおつまみレシピ

もつ、とくれば酒はなんなんでしょう。焼酎とかチューハイですかね。でも私、もつ焼き食べに行ったら最初にもつ煮と熱燗頼む派なので家でこの組み合わせが楽しめるのは嬉しい。

まあこの手の煮込みは大きい鍋にドカンと作るからこその美味しさがあるので同じものを延々食べ続けるのが苦手な一人暮らしの晩酌には不向きなんですが、小鍋で作ってもそれなりに楽しめるとわかったのは新たな発見でした。何より、材料入れたらあとは火にかけるだけ、の煮込み料理らしい簡単さはありがたいね。

 




関連記事

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

小松菜の卵とじ献立

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。 連休前から旅行に出かけ

記事を読む

豚ねぎ丼献立

休肝日ごはん ねぎ塩豚丼献立。

休肝日の夕食は味噌汁とごはんを基本としたあっさり・シンプルなものが多いけれど、今日はガッツリ

記事を読む

141013d4

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

osaka_shinsekai_25

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

condiments

要領が悪い人の料理。

要領が悪い人、それは私です。 どれくらいの悪さかというと、効率を重視して動ける人、もしくは

記事を読む

180121_ienomi4

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

kinoko_2

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

セロリと豚の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。 一人で外食する時には家で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

new-glass
中途半端でちょうどいい。

100年ぶりにメガネを新調しました。 遠距離中距離近距

yamanashi_13
河口湖畔で別荘遊び 日本散歩・山梨県

少し前のことですが、念願の山梨に行ってきました。 今まで

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。
焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸

nishinomiya_41
お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだと

さんまの酒蒸し献立
さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックし

→もっと見る

PAGE TOP ↑