愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

深山

なかなか進まない日本酒ツアーです。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

愛知と出会えぬまま近畿へ突入。次は奈良か和歌山かなあと酒屋へ出向くもその辺りの酒は今日も見つからず。めぼしいものがなければ買わずに店を出るのもやぶさかではないのですが、目に入るは生原酒の文字。

北から攻めるルールはどこへ行った、と戸惑いを隠せないまま愛媛の酒をぶら下げて帰宅したのでした。

愛媛の酒  深山 特別純米 限定直汲み生原酒

愛媛 深山

深山はみやま、と読むのか。蔵元の酒六酒造のサイトはイベント情報以外がメインで蔵の歴史などの記述は皆無。よって愛媛県酒造協会のサイトをチェックしてみます。

参考 酒六酒造株式会社(愛媛県酒造協会)

水は内子町の水源となっている小田深山(おだみやま)の伏流水を使用し、その澄んだ水質からすっきりと爽やかな口当たりの日本酒を醸しています。

なるほど、それでみやま、ね。納得しました。
辛口純米酒至上主義の私にしてはちょっと珍しい甘口の酒ですが、たまには変わり種にもチャレンジしましょうかってことで。

生原酒ということでまずはひやで一口。甘くて濃い。
普段はすっきり切れ味のいい辛口純米ばかり飲んでいるせいもあって、うわあ甘いなあと感じます。甘い、といってもそこは日本酒なのでもちろんベタベタした甘さじゃなく酸味もあり旨味は濃い。ぬるめにお燗してもいい感じでした。こういう日本酒だからこそ引き立つ肴ってのもあるはずなので今年はそのあたりのバランスも考えて献立を立てられるようになりたいなあと思っています。そうなると何種類かストックが必要になるのが悩ましいところなんだよねえ。

愛媛の酒 深山特別純米 限定直汲み生原酒 データ

蔵元 酒六酒造(愛媛県・内子町)
種類 特別純米酒
精米歩合 60% (愛媛県産 松山三井)
日本酒度  -4
酸度  1.4~1.8
アルコール度  16度

 

塩鶏もつ煮、水菜の浅漬け献立

塩鶏もつ煮、三つ葉と揚げのおろし和え献立

  • 水菜の浅漬け
  • キャベツの塩昆布和え
  • 三つ葉と揚げの煮浸し
  • 塩鶏もつ煮

水菜の浅漬け

水菜の浅漬け

水菜を塩水で軽く揉んでそのまま一晩漬けておいたもの。しゃくしゃくあっさりした箸休めです。

キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

寒いと生野菜を食べる気がしない、と言っていたのですが、ラストに真ん中の柔らかい部分が残ったのでいつもの塩昆布和えに。ちぎったキャベツに塩昆布をのせゴマ油をまわしかけるだけです。

水菜と揚げの煮浸し

170119_ienomi6

こちらは先日の残り物

塩鶏もつ煮

鶏塩もつ煮

鶏もつは洗って血合いを取り除くなど下処理して一旦さっと茹でます。その後さらに汚れを取り除いてから調理開始。鶏もつ、昆布、薄切りにしたしょうがとにんにく、塩、酒、水を入れて火にかけます。途中でにんじんと下茹でしておいた大根も加えてさらにコトコト煮込んで一旦冷まし、食べる前に再度温めます。さらしネギと黒七味で仕上げ。

しょうゆや味噌を使ったしっかり味のもつ煮もいいけれど前にお店で食べた塩もつ煮、野菜たっぷりで美味かったよなあ。と思い出しつつ真似してみたらかなり近い感じにできました。外で食べたのは豚もつだったんだけど、たまたま美味しそうな鶏もつを発見したので本日は鶏バージョンで。今回使ったもつはハツときんかんですが、もっとがっつり食べ応えが欲しい場合はもも肉あたりを入れてもいいかも。

日本酒にあうおつまみレシピ

もつ、とくれば酒はなんなんでしょう。焼酎とかチューハイですかね。でも私、もつ焼き食べに行ったら最初にもつ煮と熱燗頼む派なので家でこの組み合わせが楽しめるのは嬉しい。

まあこの手の煮込みは大きい鍋にドカンと作るからこその美味しさがあるので同じものを延々食べ続けるのが苦手な一人暮らしの晩酌には不向きなんですが、小鍋で作ってもそれなりに楽しめるとわかったのは新たな発見でした。何より、材料入れたらあとは火にかけるだけ、の煮込み料理らしい簡単さはありがたいね。

 




関連記事

麺なし味噌ラーメン

休肝日ごはん 味噌ラーメン的野菜味噌汁献立。

蕎麦食いなので、ラーメンはあまり食べる機会がありません。 中でも、味噌ラーメンの食べな

記事を読む

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごり

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごりで晩酌 あさりと菜の花の酒蒸し。

近畿地方コンプリート! 時々寄り道はするものの基本的には北から攻めるスタイルの日本酒ツアー

記事を読む

一人暮らしの晩ご飯献立 鶏もも肉のソース焼き、春菊のサラダ。

うう。 窓を開けてたら寒い。 昨日は暑いくらいだったのに、日々温度差が激しいです

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

わかめ卵炒め献立

わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

晩ご飯に、お弁当のおかずに、そして酒のつまみに、困った時は卵頼み。 などと卵への多大な

記事を読む

キャベツと鶏団子の煮込み、焼きピーマンで家飲み。

暑い季節は寒くてかなわんですね。 はい、空調の話です。 昼に入ったカフェの震え上

記事を読む

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。 菜の花の出現にもう

記事を読む

豚と小松菜の梅冷しゃぶ

豚と小松菜の梅冷しゃぶ、ピーマン奴で晩酌。

I'm back. 恥ずかしながら、帰ってまいりました。 あんなことを言っておきなが

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、梅しらす奴で家飲み。

写真が暗い。 なんだかどんよりした梅雨らしさ満載の写真になっている気がしますが、まあこ

記事を読む

さつまいもときのこのグラタン

ワインで家飲み さつまいもときのこのグラタン。

グラタンとワインの組み合わせって結構好きです。 グラタンはいろんな具で作れる便利な料理

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑