にんじんしりしり、豆苗の煮浸し献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

にんじんしりしり献立

麗しき粕汁週間。

粕汁さえあれば満足に飲めることが確実なので、毎度副菜が頼りなげになりますね。というか、粕汁初日となんら代わり映えしませんね。

ならばいっそのこと粕汁と燗酒のみというシンプルな晩酌にしたほうがいいのではないか。それこそが酒飲みというものではないか。と思います。

でも、しません。なぜなら、ちまちまおつまみ食いだからです。

にんじんしりしり、豆苗の煮浸し献立

にんじんしりしり献立

  • 白菜漬け
  • 粕汁
  • 豆苗の煮浸し
  • にんじんしりしり

白菜漬け

白菜漬け

粕汁と同じく、しばらく続くであろう白菜漬け。冬眠中のぬか床のご機嫌が気になるものの、こう寒くちゃ気分的にかき混ぜる気が起こらないのです。ぬか床、元気だろうか。

粕汁

粕汁

粕汁2日目。本日は汁ものの立ち位置に据えましたが、心の中では絶対的センターです。

豆苗の煮浸し

豆苗の煮浸し

塩としょうゆで薄く味付けした鰹出汁で豆苗をさっと煮たもの。なかなか葉物に手が出ない今、豆苗の可愛らしさがありがたく胸に沁みます。

にんじんしりしり

にんじんしりしり

ピーラーで薄く切ったにんじんとツナをフライパンで炒め、しんなりしたところで溶き卵を投入。軽くかき混ぜて蓋をし、弱火で蒸します。卵が固まったら薄切りのネギを加え、塩、胡椒、酒で調味してざっと混ぜれば完成。

にんじんと豆苗のおかげで色合いだけは立派に揃った晩酌献立。完全に粕汁に頼りきっていますね。

家飲みブログ

豆苗で思い出しました。リストに書くの忘れてたけど、今年やりたいこと、まだあったんだ。

関連 広げる、探す。 やりたいことリスト2018。

それは、豆を食べること。

なんじゃそれって感じですが、豆腐に厚揚げ油揚げ、納豆などの大豆製品が大好きで毎日のように食べているというのに、豆自体を調理したことがほとんどないのです。なんでだろう。手間がかかるからだろうか。意識して避けて通ってきた訳でもないのだけれど、なぜか豆を煮る機会に恵まれずここまできました。多分、豆で酒を飲むという発想がなかったからなんだろうけど、煮込み料理とかフムスあたりでワインとかならいけそうな気も。

豆。

豆をどうにかできるようになったらまた新しい世界が広がるんじゃないだろうか。というなんだかよくわからないほのかな憧れについて、豆苗の「豆」の字を見てふと思い出した次第。

なんて言いつつもまた忘れそうだから、リストに書き出しておきますかね。「豆」って。

 




関連記事

秋の晩酌メニュー

家飲みメニュー 舞茸のホイル焼き、小松菜と塩昆布のサラダ。

ワインを買いに出かけて結局ワインを買わずに帰宅。 なぜなら、スーパーの寒さですっかりワ

記事を読む

141219d3

家飲み献立 12/19 レトロドールに赤ワイン。

夕方頃に有楽町にいたので、ふと思い立ってふらふらと東京駅まで歩いてしまいました。 お目当て

記事を読む

kinoko_2

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

kitchenequipments

豚しゃぶのキムチ和えで家飲み。

シェアハウス生活になる前に少し悩んだのは自炊についてでした。 広いキッチンと十分すぎる

記事を読む

鯛のかぶと煮献立

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。 暮らしの定点観測のすす

記事を読む

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

dietcookies

一人暮らしの家飲みメニュー 時代は家吞みダイエット。

なんだか最近外食減ったなあ。 去年の今頃はほぼ毎日外食の日々でした。何故なら、キッチン

記事を読む

喜楽長辛口純米吟醸

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

愛知が飛んでしまっていますが、滋賀の酒があったのでとりあえず近畿へ突入。 関連 勝手に

記事を読む

Comment

  1. lei より:

    お豆ね、大豆のドライパック使います。
    手抜きなのは承知の上で。
    そのままでもホクホク食べられます。
    ひじきもあります。
    最近使ってないです。煮物。

    • crispy-life より:

      leiさん

      私、ドライパックもあんまり使ったことなくて、豆レパートリーが皆無なのです。嫌いな訳じゃない、むしろ好きなので手出ししてみたいなあと。一から煮るのはやはり手間なんですかね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

焼ききたあかり
焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った

→もっと見る

PAGE TOP ↑