イカとわけぎの煮付け、三つ葉と揚げのサラダ、ぬか漬けで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2018/10/02 家飯, 食べること ,

いかの煮付け定食

噂では関東が梅雨入りしたとかしないとか聞きましたが、夏は酒が旨くていいですね。

夏じゃなくて梅雨ですか。でも私梅雨あんまり好きじゃないんで気持ちの上ではもう夏ってことでやっていこうかなと。

というわけで夏は酒が旨くていいですね(2回目)。

暑い日のビールの喉越しは格別だしキリッと冷やした日本酒に合う肴を考えるものまた楽しい。そして夏の家飲みに欠かせないつまみといえば、アレですよ。

晩酌献立 イカの煮付け、三つ葉と揚げのサラダ

イカの煮付け献立

  • ぬか漬け
  • 新玉ねぎのオニオンスライス
  • 焼きトマト
  • 三つ葉と揚げのサラダ
  • イカとわけぎの煮付け

ぬか漬け

ぬか漬け

ぬか漬け’16。
今年も始まりましたぬか漬けの季節。まだまだ慣らし運転中ですが蕪と蕪の葉で開幕です。

新玉ねぎのオニオンスライス

新玉ねぎのオニオンスライス

薄切りにした新玉ねぎを水にさらして鰹節を乗せただけ、のオーソドックスなオニオンスライス。酢醤油でいただきます。

焼きトマト

焼きトマト

くし形に切ったトマトをオリーブオイルをひいたフライパンで両面焼いて粗塩と粗挽き黒胡椒を振ったもの。トマトもこれからシーズンですね。

三つ葉と揚げのサラダ

三つ葉と揚げのサラダ

カリッと焼いた油揚げを細切りにして三つ葉と合わせたサラダ。ポン酢とごま油を合わせたドレッシングで。

イカとわけぎの煮付け

160605ienomi_5

鍋に水、酒、みりん、醤油、千切り生姜を入れて煮立て、筒切りにしたスルメイカを加えてさっと煮て取り出します。イカの風味のついた煮汁で5cm長さに切ったわけぎを煮て最後にイカを戻し入れ温める程度に煮て完成。イカはぐつぐつ煮てしまうとやせて固くなってしまうので心持ち濃いめの煮汁でさっと煮るのがよいかと思われます。

イカと冷酒。うふふふ、いいですねえ。イカには大根とか里芋を合わせることが多いと思うのですが、なぜか私は葱系を持ってくることが多い。なんでだろう、多分実家がそうだったからかな。
しかしイカって地味に酒泥棒ですよね。なんというか大人の肴という感じ。肴は炙ったイカでいいって亜紀も言ってたし、ってこれ毎回書いてるな。いっそのことイカが出るたびに書き続けてやろうか。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて今日の献立にはいろいろ理由がありまして。

まずオニオンスライスの酢醤油と三つ葉サラダのポン酢が被っているのは新玉ねぎの力を甘く見ていたゆえ。最初醤油だけで食べようとしていたのだけど、思いの外玉ねぎが甘くてこりゃ醤油だけでは戦えん、となり途中で酢を投入したのでした。いやあ新玉ねぎ恐るべし。

そして真っ赤なトマトは生で食べようと思って買ったのですがよくよく考えると冷菜ばっかりだなと方向転換。色も味も濃いなかなかいいトマトだったのでまるでトマトソースのごとき焼きトマトとなりました。最近粗塩と粒を荒く叩き割った胡椒が好きで仕方ありません。

ぬか漬けシーズン2016 開幕

糠漬け かぼちゃ 蕪

そして今年も始まりましたぬか漬けシーズン。

昨年はあまりにも毎日ぬか漬けをつまみに呑んでいたものだからその筋ではすっかりぬか漬けの人として認識された感があります。どうもこんにちは、ぬか漬けの人です。

とはいえ私は割といい加減なぬか漬けの人で、何十年も育て続けて大切にしている糠床は持っておりません。冷蔵庫保存で上手に漬かる糠床が簡単に手に入るようになった今日この頃。ぬか漬けに適した野菜が美味しくて安い夏の時期だけぬか漬け人として活躍するズルいぬか漬けの人なのであります。

昨年はみたけ 発酵ぬかどこを使っていましたが、今年は昔よく利用していたたね坊の糠床を久しぶりに準備してみました。

去年も書いたのですが、このたね坊の糠床って糠床と冷蔵庫保存に適したタッパーがセットになっているんですね。それはすごく便利、なんだけど、普通サイズの冷蔵庫を持たない今の私にはこの小型タッパーでもちょっとキツイ。他のものが入らなくなっちゃう。かといってせっかくつけてくれたタッパー捨てるのも嫌だなあなんて考えてご無沙汰していたのですが、ちゃんとタッパーなしバージョンのお手入れセットってのも売ってました、そりゃそうか。

これを大きめのジッパー付き袋に移して冷蔵庫で保存する作戦で今年はいってみたいと思います。1kgと少なめだから、途中でまた足さなきゃだけどね。

まだ試運転中なので今年の糠床がどう育つかわかりませんが、一人暮らしの食卓に糠床があると本当に便利。ご飯のおかずにも、酒のつまみにもなるし、調理しなくても冷蔵庫で勝手に1品出来上がるのはありがたい。さらにはにんじんとか茄子とか大根とか野菜の切れ端がちょこっとだけ余った時にぽいぽい糠床に放り込めるので野菜が無駄にならないのも嬉しいのです。消費が追いつかなくて古漬けになったらそれはそれで別の料理に使えるしね。

というわけで今年もぬか漬けをつまみに呑む気満々。楽しい夏になりそうです。

 




関連記事

焼き厚揚げおろし和え

焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立。

その瞬間は嬉々として箸をつけているのに、後で見返すとこれはあんまりにもあんまりだったかしら、

記事を読む

蒸ししゃぶ献立

蒸ししゃぶ、焼き甘長献立。

引越しして以前より調理環境が良くなりました。冷蔵庫も大きくなったので、冷凍だってできちゃうん

記事を読む

ピーマンの卵とじ献立

ピーマンの卵とじ、トマトやっこ献立。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

豚ロースの梅ねぎ焼き

豚ロースの梅ねぎ焼き、きのこと水菜のおひたし献立。

豚ロース肉を冷凍してたんだった、あれを焼いて食べよう。 脳内で献立を組み立て、解凍した

記事を読む

豚肉とごぼうの柳川

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

だし巻き献立

だし巻き卵、なすとししとうの焼き浸しで晩酌。

だし巻き飲み、ちょっと久しぶりでしょうか。 出汁のしっかりきいた卵焼きに辛口純米酒、と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑