カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 家飯, 食べること ,

カレイのゆず昆布蒸し

ゆず、ゆずなあ。

昔地元に豚肉と白菜をゆず風味で蒸した料理が名物の店があって、それはすごく美味しいんだけどお店のおばちゃんがその料理を注文しないと絶対に許してくれないという謎ルールがあったことを思い出す。で、まあそこまで言うなら、と観念して看板料理を食べているとおばちゃんは目の前で机に突っ伏して寝ていた。

おばちゃん、元気かなあ。

と郷愁に浸りつつ全然関係ないゆず料理を食べます。




カレイのゆず昆布蒸し、ほうれん草のナムル献立

カレイのゆず昆布蒸し献立

  • 奈良漬
  • 油揚げとネギの味噌汁
  • ほうれん草のナムル
  • キャベツの梅おかか和え
  • カレイのゆず昆布蒸し

油揚げとネギの味噌汁

油揚げと白ネギの味噌汁

本日の味噌汁もいりこ出汁で。しっかり味の出汁にはこんなシンプルな組み合わせが合いますね。

ほうれん草のナムル

ほうれん草のナムル

茹でたほうれん草をすりごま、塩、ごま油で和えたナムル。

キャベツの梅おかか和え

キャベツの梅おかか和え

叩いた梅干しを少量の酒で伸ばしたものと鰹節で茹でたキャベツを和えたもの。

カレイのゆず昆布蒸し

カレイのゆず昆布蒸し

フライパンに出汁昆布を入れ、塩を軽く振ったカレイの切り身を並べ、薄切りにしたゆずを乗せて酒を振りかけ蓋をして蒸します。最後に水菜を投入してさっと火を通して付け合わせに。しょうゆを垂らしていただきます。

短時間でできる簡単蒸し魚。ふわっと香る昆布とゆずの香りが嬉しくて酒が進みます。こりゃ絶対に日本酒がいいね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて本日使用したのはアブラカレイなるもの。スーパーで端っこのほうにちょこんと陳列されていた見慣れない切り身、あっさりと蒸したらいいんじゃないかと思いつきその場でアブラカレイについて調べてみるとこれ、かなりの嫌われ者っぽい。何しろサジェストワードが「マズイ」ですからね。水っぽいとか煮たら溶けてなくなったとか頼りないとかグニュグニュだとかあらあら悪口だらけでまあお可哀そうに。

というわけでどれほどに酷いのかと気になり購入、本日の献立と相成ったわけです。

実際自分で食べてみたところは別に悪くもなく溶けもしませんでした。恐れていた脂もさほど多くはなく、食べているときに崩れるようなこともなく、あれ、なんなんだとちょっと拍子抜け。これ、ホントにアブラカレイだったのだろうか。いや、もちろん食べられないほど酷かったらそれはそれで切ないんだけど。

この結果が個体差によるものなのかパーツがよかったのかはわかりませんが、多分冷凍ものだったからかな。生より冷凍もののほうが扱いやすいという情報もあったので。

普段あまり見かけないのでそうそう頻繁に使う機会もないでしょうが、たまにはこういう冒険もいいかもね、と思った敢えてのアブラカレイチャレンジでしたが、別にアブラカレイでなくとも白身魚ならば簡単にできるゆず昆布蒸し、おすすめです。

 






関連記事

白菜と豚肉の重ね蒸し献立

白菜重ね蒸し、炒め大根のスープで家飲み。

白菜が安く出ていました本当にありがとうございます。 いや、安いといってもこの時期の激安

記事を読む

okinaan_2

上野 翁庵で年越し蕎麦。

蕎麦が好きなので年がら年中食べたいのですが、だからということでもなく年越し蕎麦が食べたい派で

記事を読む

141226d2

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

141013d4

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

taimeian4

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

記事を読む

170410ienomi_5

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

鶏出汁春雨

鶏出汁春雨、蕪の梅サラダで家飲み。

先日作った蒸し鶏の副産物、鶏スープでたっぷりの野菜を煮て1品。 と思っていたのに、出来上が

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

141203d4

家飲み献立 12/3 鶏肩肉のくわ焼き、ピーマンとツナの炒め物他全5品。

うう、寒い。 真冬っていってもたいした寒さじゃないね、なんて余裕をかましていましたが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑