イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

イカの黒七味焼き

なんだか近頃魚介気分なのでしょうか。

煮魚が続いたので今日は肉にしましょうね、と一通り売り場をパトロールするも手に取ったのはなぜかイカ。

立派なスルメイカもあったのだけれど、ちょっとサイズが立派過ぎて手に負えなさそうだったのでイカといってもロールイカであります。

ちょこっとしたつまみが作れるロールイカ、一人暮らしの晩酌用には結構便利な食材ですね。



イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立

160913_ienomi6

  • 漬けもの
  • タアサイの辛子和え
  • かぼちゃの塩煮
  • 梅オクラ納豆
  • イカの黒七味焼き

漬けもの

漬けもの

輪切りにして塩もみした茄子に大葉としょうがを合わせた茄子の即席漬けとにんじんのぬか漬け。そう、ぬか床の内容が寂しかったので茄子を動員したって訳です。

タアサイの辛子和え

タアサイの辛子和え

辛子をたっぷり目に溶いた出汁醤油で茹でたタアサイを和えました。タアサイって緑が濃く鮮やかなのがいいですね。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

乱切りにしたかぼちゃを鍋に入れて塩を振り、汗をかいたら少量の水を加えて火にかけ弱火で蒸し煮に。水分はごく少なめでほっくりと仕上げるのが好きです。

梅オクラ納豆

梅オクラ納豆

茹でたオクラと納豆に梅肉と醤油を混ぜたもの。またまたネバネバコンビですね。

イカの黒七味焼き

イカの黒七味焼き

格子状の切り込みを入れ一口大に切ったロールイカを油を引いたフライパンで炒め、色が変わったら青ネギを投入。黒七味を醤油と酒で溶いたものを回し入れざっと絡めたら完成。

ロールイカは扱いがラク。よって簡単、手間ナシ、技術いらずの晩酌献立、だけど色合いもなかなかよくて満足。これは日本酒以外ありえませんねえ、ときめきますねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

野菜の中でもとにかく葉野菜が大好物なのでおひたしやら和えもの、煮浸しの類は頻繁に作っています。タアサイは近所のスーパーで安く出ていることが多いのでちょくちょくお世話になっている野菜なのですが、ほんの数年前まではその存在すら知りませんでした。

確か初めて出会ったのは友人と訪れた鎌倉の市場。パアアっと花のように開いたインパクトのある見た目に驚愕し、何あれ?なんて野菜??と盛り上がったのですが以降東京で探し求めることもなくすっかり忘れておりました。そして数年が経過した去年の秋。近所のスーパーで売られているのを何気なく手に取り、調理して、食べて、へええ美味しいね、とか言って、暫くたってからああ、あの鎌倉でみた野菜はこれだったのだと気付いた次第。思えば回り道したものです。

昔はスーパーで見かけることのない野菜だった気がするけれど、最近になって日本でも栽培が多くなってきたのかしら。ほうれん草よりアクのない小松菜好きな私にとって似た使い方のできるタアサイは何かとありがたい葉野菜です。

 




関連記事

豚と小松菜の梅冷しゃぶ

豚と小松菜の梅冷しゃぶ、ピーマン奴で晩酌。

I'm back. 恥ずかしながら、帰ってまいりました。 あんなことを言っておきなが

記事を読む

160603ienomi9

牛肉と新玉ねぎの炒めもの、焼きにんじんで家飲み。

先日食べたにんじんが妙に気に入ったのでまたまたまるごとにんじん料理。ちょっと気に入ると続けて

記事を読む

鰤の柚子胡椒焼き

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

ぬか床を長期間放置していました。期間は約1ヶ月。 もともと冷蔵庫で漬けるタイプのぬか床

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

140905d

飲める献立 9/5 焼き厚揚げ、鶏皮とザーサイの和え物。

週末ですね。 今週の東京はいまいちすっきりしない天気が続いていたので、久しぶりに暑くカ

記事を読む

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

白ワイン

ワインで家飲み きのこのオムレツ。

ちょっと久しぶり? な感じの週末ワイン。 ちょこちょこ残っていた食材を使い切りたいば

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きる

記事を読む

sanma

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sugamo2_19
仕事は地獄、お楽しみは全て終わった。

先日、初対面の同業の方とお話しする機会があり、自分が現在携わっ

あさりと白ねぎライム塩
あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料

hochiminh_foods_26
ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅

stand_m
減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね

小松菜の卵とじ献立
小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑