秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 ミニマルライフ, 健康と美容, 食べること

armond

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくるわけですが、基本は骨。骨大事。ってことで、カルシウムの積極摂取に余念のない奥さん方もおられるのではないでしょうか。

カルシウム。何で摂りますかね。

有名どころでは牛乳とかチーズとか小魚とかでしょうか。食事から摂取するのは大変だから、サプリで補っているという方も多いかも。

しかし、秋刀魚の塩焼きを頭からバリバリやるってのはどうなんだろうと思った話。

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

sanma

先日、秋刀魚の塩焼きを平らげた後の皿画像が送られてきました。この手の写真を送りつけてくるのはもちろん、毎度おなじみあの人です。

勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円。

ちなみに、先月の電気料金は600円代だったそうです。

兄さんは秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食らうという。食べ終わった皿には尻尾のみが残されておりました。

秋刀魚の骨。圧力鍋で煮込んだとか缶詰とかならまだしも、塩焼きの骨って相当固くない?そこそこ太いし。アレをボリボリ食べるくせに、尻尾は残すんだ? 曰く

「骨こそ酒の肴」

とのことで、別にカルシウム摂取やエコ云々を意識しての行為ではない模様。相変わらずパワー全開、独自路線を進んでおられて何よりですが、北川景子と桐谷美玲の区別はつかないそうです。私も酒飲んだらなぎら健壱と鈴木ヒロミツがごっちゃになることがあるので大丈夫です、と励ましておきました。

なぎらの話はおいといて、兄さんの骨話に度肝を抜かれたのでググってみると、焼き魚の骨バリバリいく派のワイルドなお方は結構おられるようです。私だってししゃもあたりなら頭からイケる口ですけど、秋刀魚は流石になあ。小骨は気にせずそこそこ綺麗に食べるほうではあるけれど、脊椎骨はなあ。

ちなみにわたくしは今のところこれといってカルシウムを意識してはおりません。

とれない40代の疲れ。疑うべきは「カルシウム不足」(cafeglobe)

乳製品が苦手だという女性も少なくありません(私もそうです)。乳製品以外でも存分にカルシウムがとれる食品や方法もあるのでご安心を。

1日700mgの摂取が理想なのだとすれば、普通にバランスのよい食事を採っていさえすれば、まあまあ足りるのではなかろうかという気がしますね。魚も野菜も豆腐も好きだし、相変わらず食後のワインのつまみはアーモンドとチーズだし。

自分からシンプル方面に寄っていくというアプローチ。

といいつつ、今夜はお土産にもらったうなぎボーンをポリポリ。揚げ物だからあんまりたくさん食べちゃダメだろうけどこれ、カルシウムの塊っぽいな。何しろボーンだからね。

ビールやハイボールのお供にポリポリ旨いけど、見た目で食べられない人も多そうな気が。いや、ボーンなんだけど、ちょっと、ねえ。

 




関連記事

焼きカラーにんじん

焼きカラーにんじん、あやめ雪のツナサラダ献立。

にんじん葉の話をしようと思っていたのに、つい脇道に逸れてしまった先日。 休肝日ごはん

記事を読む

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

蕪の煮物 献立

秋の家飲み献立 蕪の煮物、塩昆布奴。

なんだか淡白すぎてタイトルを見ても全然そそらない品書きですが。 依然蕪祭り開催中です。

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

旅の靴 サイドゴアブーツを選ぶメリットとデメリット。

昨年買ったもののなかでこれはよかったと感じているものの中に靴があります。 関連 201

記事を読む

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

インナーの寿命、ゆるいパンツで見る夕日。

恐ろしく暑いです。 春からそんな予感はしていましたが、暑いです。 関連 オールシ

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

おひとりさまの晩ご飯 塩豚とキャベツの蒸し煮、ピーマンとにんじんのナムル。

昨夜食事をしていたら突然強い雨が降ってきました。 窓を開けていたので慌てて閉めようとしたら

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ 「家断食」 にチャレンジしたことがあり

記事を読む

激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。

口を開けば、人と顔を合わせれば、暑い暑い、アツイデスネとそれしか話題がなくなっているような気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑