秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 ミニマルライフ, 健康と美容, 食べること

armond

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくるわけですが、基本は骨。骨大事。ってことで、カルシウムの積極摂取に余念のない奥さん方もおられるのではないでしょうか。

カルシウム。何で摂りますかね。

有名どころでは牛乳とかチーズとか小魚とかでしょうか。食事から摂取するのは大変だから、サプリで補っているという方も多いかも。

しかし、秋刀魚の塩焼きを頭からバリバリやるってのはどうなんだろうと思った話。

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

sanma

先日、秋刀魚の塩焼きを平らげた後の皿画像が送られてきました。この手の写真を送りつけてくるのはもちろん、毎度おなじみあの人です。

勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円。

ちなみに、先月の電気料金は600円代だったそうです。

兄さんは秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食らうという。食べ終わった皿には尻尾のみが残されておりました。

秋刀魚の骨。圧力鍋で煮込んだとか缶詰とかならまだしも、塩焼きの骨って相当固くない?そこそこ太いし。アレをボリボリ食べるくせに、尻尾は残すんだ? 曰く

「骨こそ酒の肴」

とのことで、別にカルシウム摂取やエコ云々を意識しての行為ではない模様。相変わらずパワー全開、独自路線を進んでおられて何よりですが、北川景子と桐谷美玲の区別はつかないそうです。私も酒飲んだらなぎら健壱と鈴木ヒロミツがごっちゃになることがあるので大丈夫です、と励ましておきました。

なぎらの話はおいといて、兄さんの骨話に度肝を抜かれたのでググってみると、焼き魚の骨バリバリいく派のワイルドなお方は結構おられるようです。私だってししゃもあたりなら頭からイケる口ですけど、秋刀魚は流石になあ。小骨は気にせずそこそこ綺麗に食べるほうではあるけれど、脊椎骨はなあ。

ちなみにわたくしは今のところこれといってカルシウムを意識してはおりません。

とれない40代の疲れ。疑うべきは「カルシウム不足」(cafeglobe)

乳製品が苦手だという女性も少なくありません(私もそうです)。乳製品以外でも存分にカルシウムがとれる食品や方法もあるのでご安心を。

1日700mgの摂取が理想なのだとすれば、普通にバランスのよい食事を採っていさえすれば、まあまあ足りるのではなかろうかという気がしますね。魚も野菜も豆腐も好きだし、相変わらず食後のワインのつまみはアーモンドとチーズだし。

自分からシンプル方面に寄っていくというアプローチ。

といいつつ、今夜はお土産にもらったうなぎボーンをポリポリ。揚げ物だからあんまりたくさん食べちゃダメだろうけどこれ、カルシウムの塊っぽいな。何しろボーンだからね。

ビールやハイボールのお供にポリポリ旨いけど、見た目で食べられない人も多そうな気が。いや、ボーンなんだけど、ちょっと、ねえ。

 




関連記事

さばの味噌煮献立

さばの味噌煮、豆腐と三つ葉のすまし汁献立。

さばの味噌煮。ど定番の和おかずですね。しかしよくよく考えてみれば、今までここにさばの味噌煮

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまとまりました。 さて、どの

記事を読む

40代フリーランス、50手前で正社員になれるか。

会社勤めをやめてから、早いもので干支が一周しようとしています。 東京都内で屋根のある家

記事を読む

茄子とトマトのバジル炒め

茄子とトマトのバジル炒め、キャベツの生姜醤油和え。

絶賛粗食生活満喫中、及び必要最低限の調味料しか持たない、さらに普通の食材を使う、がモットーの

記事を読む

小さい折り畳み傘

傘がない。

梅雨真っ只中なのに、傘がない。 ビニール傘を最後に使ったのはいつだったか。 以前

記事を読む

Dr.Martens チェルシーブーツ

手持ちの服を活かす買い物方法を改めて。

先日新しい靴を購入したので新たな冬のコーディネイトにあれこれチャレンジできて楽しいです。

記事を読む

肉豆腐の卵とじ、白菜とツナの温サラダ。

東京もうっすら雪が積もった今日。 昨夜から今日は寒くなると覚悟してはいたけれど、久しぶ

記事を読む

豚バラともやしの蒸ししゃぶ

豚バラともやしの蒸ししゃぶ、小松菜のナムル献立。

大きな口を開けて、もやしをわしわしかき込みたい。 そんな抑えがたい欲望が湧き上がった日

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑