ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/10/02 家飯, 食べること ,

ぬか漬けの卵炒め

ぬか床に漬かっている野菜の切れ端を食べ切ってしまいたい、そんな時に使えるのが炒め技。

古漬けは塩抜きをして刻んだり豆腐にのせたり納豆に混ぜたりといった消費の仕方もあります。

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

が、それなりの分量を一度に食べるとなると、炒めるのが手っ取り早いかと思われます。そもそも、ぬか床に切れ端ちょこちょこ漬かっているってのもおかしな状況ではあるけれど、我が家では余った野菜はとりあえずぬか床行きの運命にあるので、いろいろ入っているのですよ。

ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツで家飲み

ぬか漬けの卵炒め、三つ葉としめじのおひたし

  • わかめと油揚げの味噌汁
  • 三つ葉としめじおひたし
  • 塩昆布キャベツ
  • ぬか漬けの卵炒め

わかめと油揚げの味噌汁

わかめと油揚げの味噌汁

味噌汁はオーソドックスに油揚げとわかめ。出汁はいつものいりこ出汁。

三つ葉としめじのおひたし

三つ葉としめじおひたし

ゆでたしめじと三つ葉を出汁しょうゆにひたしたもの。

塩昆布キャベツ

塩昆布キャベツ

ちぎったキャベツを塩昆布とオリーブオイルで和えるだけの簡単つまみ。いつもはごま油を使うことが多いですが、本日は炒めものをごま油風味にしたゆえ、味かぶり回避策としてのオリーブオイルです。

ぬか漬けの卵炒め

ぬか漬けの卵炒め

ごま油をひいたフライパンで酸っぱくなったぬか漬けを刻んだものを炒めます。豚薄切り肉を加えてさらに炒め、しっかり火が通ったら溶き卵を投入。ざっと混ぜ合わせてうつわに盛り、鰹節をのせたら完成。

ぬか漬けの塩加減によってはしょうゆや酒で調味するのですが、今回はかなり塩っぱかったので味付けナシで。漬けものの塩分とごま油の風味だけで十分飲める炒めものになりました。これはビールよりも日本酒がいいような。

日本酒にあうおつまみレシピ

いつもなら炒めものには彩りのねぎなんかも加えるところなのですが、有りものだけで済ませてしまいました。理由は家を空ける直前だったから。冷蔵庫を空っぽにして出かけましょう大作戦というわけです。買い物控えが過ぎて卵とじ味噌汁に続いて、三つ葉+しめじの組み合わせ3連続やってしまった。

そして冒頭で「ぬか漬け食べきり」といいつつも、全部は食べ切っておりません。漬かりっぱなしのままほったらかしの野菜らもまだ存在しております。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

今回の不在は1ヶ月に満たないので、全く問題ないでしょう。

 




関連記事

焼きレンコン献立

焼きれんこん、豚とほうれん草のからし和え献立。

毎度おなじみ、焼き野菜の献立です。 本日はれんこんで。 薄く切ってサラダにしたり

記事を読む

牛肉と大根の塩煮

牛肉と大根の塩煮、れんこんと水菜のサラダ献立。

謎の体調不良事件(?)の余波で、晩酌献立のストックがダブついております。 たった3日で

記事を読む

葱油芋奶のレシピと献立

里芋のねぎ油炒め、豚とにらのスープ献立。

蒸した里芋にねぎの風味をまとわせるシンプルな料理、葱油芋艿。以前本だったか何だかでこの料理を

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食べたい衝

記事を読む

砂肝ポン酢漬け 家飲み

一人家飲みメニュー 3/19 砂肝のポン酢漬け、こんにゃくステーキ。

そろそろ献立のバランスよりも家を空けるまでに食材をいい感じに使い切る、ということに注力し始め

記事を読む

卵とじ献立

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ

記事を読む

コールラビのレシピ

新しくてめずらしいものと、いつもの。

新年らしい華やかさとは無縁の画像にてあいすみません。 いやね、ご馳走三昧だった三が日

記事を読む

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし献立。

今夜のメインは出汁巻き。でも、心のメインは、粕汁。 汁ものをアテに酒を飲むのが好きなの

記事を読む

一人晩酌 おつまみ

晩酌おつまみ 肉団子ときのこの煮込み、プチトマトのナムル。

ようやく復活、といったところでしょうか。 密かなお楽しみの一人晩酌、先週は腰痛のおかげ

記事を読む

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

海坊主。 自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。 常日頃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑