ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/10/02 家飯, 食べること ,

ぬか漬けの卵炒め

ぬか床に漬かっている野菜の切れ端を食べ切ってしまいたい、そんな時に使えるのが炒め技。

古漬けは塩抜きをして刻んだり豆腐にのせたり納豆に混ぜたりといった消費の仕方もあります。

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

が、それなりの分量を一度に食べるとなると、炒めるのが手っ取り早いかと思われます。そもそも、ぬか床に切れ端ちょこちょこ漬かっているってのもおかしな状況ではあるけれど、我が家では余った野菜はとりあえずぬか床行きの運命にあるので、いろいろ入っているのですよ。

ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツで家飲み

ぬか漬けの卵炒め、三つ葉としめじのおひたし

  • わかめと油揚げの味噌汁
  • 三つ葉としめじおひたし
  • 塩昆布キャベツ
  • ぬか漬けの卵炒め

わかめと油揚げの味噌汁

わかめと油揚げの味噌汁

味噌汁はオーソドックスに油揚げとわかめ。出汁はいつものいりこ出汁。

三つ葉としめじのおひたし

三つ葉としめじおひたし

ゆでたしめじと三つ葉を出汁しょうゆにひたしたもの。

塩昆布キャベツ

塩昆布キャベツ

ちぎったキャベツを塩昆布とオリーブオイルで和えるだけの簡単つまみ。いつもはごま油を使うことが多いですが、本日は炒めものをごま油風味にしたゆえ、味かぶり回避策としてのオリーブオイルです。

ぬか漬けの卵炒め

ぬか漬けの卵炒め

ごま油をひいたフライパンで酸っぱくなったぬか漬けを刻んだものを炒めます。豚薄切り肉を加えてさらに炒め、しっかり火が通ったら溶き卵を投入。ざっと混ぜ合わせてうつわに盛り、鰹節をのせたら完成。

ぬか漬けの塩加減によってはしょうゆや酒で調味するのですが、今回はかなり塩っぱかったので味付けナシで。漬けものの塩分とごま油の風味だけで十分飲める炒めものになりました。これはビールよりも日本酒がいいような。

日本酒にあうおつまみレシピ

いつもなら炒めものには彩りのねぎなんかも加えるところなのですが、有りものだけで済ませてしまいました。理由は家を空ける直前だったから。冷蔵庫を空っぽにして出かけましょう大作戦というわけです。買い物控えが過ぎて卵とじ味噌汁に続いて、三つ葉+しめじの組み合わせ3連続やってしまった。

そして冒頭で「ぬか漬け食べきり」といいつつも、全部は食べ切っておりません。漬かりっぱなしのままほったらかしの野菜らもまだ存在しております。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

今回の不在は1ヶ月に満たないので、全く問題ないでしょう。

 




関連記事

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

アンチョビブロッコリー献立

アンチョビブロッコリー、具沢山納豆献立。

ブロッコリーにアンチョビの組み合わせは白ワインの鉄板つまみですね。 が、今日は日本酒で

記事を読む

トマト卵とじうどん

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

書く順番がやや前後しておりますが、休肝日献立シリーズです。 関連 食べない生活 お腹ぶ

記事を読む

春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。 あさり、あさりかあ。春めいてき

記事を読む

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

ニャチャンでネムノンを食べる

戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約1年手つかずのまま放置していま

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

ちぢみほうれん草のオイル蒸し献立

ちぢみほうれん草オイル蒸し、椎茸のホイル焼き献立。

ちぢみほうれん草、初登場かもしれません。 ほうれん草は好きな野菜なのだけど、青菜を使う

記事を読む

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

焼き油揚げのねぎ酢醤油

キャベツのわさび白和え、焼き油揚げのねぎ酢醤油献立。

肉や魚、卵といった王者の風格漂う食材をメインに据えない献立を作りがちです。焼き野菜とか。油

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑