鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

鯛のあら炊き献立

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。

鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じがしますが、購入したのはお頭のみ。つまり鯛のあらです。

甘辛く煮付けるか、それともあっさり潮汁でいくか、としばし考えてやっぱりあら炊きに。

今回使ったのは頭だけなのでこれはかぶと煮になるんですかね。

鯛のあらだき、かきたま汁献立

鯛のあら炊き献立

  • かきたま汁
  • 蕗味噌
  • 塩もみキャベツ
  • 小松菜の梅胡麻和え
  • 鯛のあら炊き

かきたま汁

かきたま汁

昆布と鰹で取った出汁に塩としょうゆで味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつけてから溶き卵を流し入れふんわり固めます。1人分で卵1個はちょっと多いですね。なんか卵だらけ。

蕗味噌

蕗味噌

こちらはストックしていた蕗味噌。ちびちび食べています。

塩もみキャベツ

塩もみキャベツ

細切りにして塩もみしたキャベツをさっと洗い、塩昆布と合わせた箸休め。

小松菜の梅胡麻和え

小松菜の梅胡麻和え

梅干しを叩いてごま油としょうゆで伸ばし、茹でた小松菜を和えてすりゴマを振ります。

鯛のあら炊き

鯛のあら炊き

鯛の頭は鱗を丁寧にとって熱湯をかけ汚れを取り除きます。フライパンにした処理した鯛と皮をむいたごぼう、千切りのしょうが、酒、水、を入れ煮立てあくを取り除いたら砂糖を入れ落し蓋をして煮ます。火が入ったらしょうゆ、みりんを順に入れ照りが出たら完成。

なんかヘン、と思ったら頭の向きが逆ですね。左向きに盛り付けるべきでした。乱暴に煮たので皮もべろりとはがれて気の毒なことをしてしまったけれど、日本酒にはばっちりすぎます。一緒に煮たごぼうも旨し。

今回は頭を半割りにした状態のものを入手したので手がかかったのは鱗を取るところのみでしょうか。鱗、パリッとグリルする場合は別として、煮魚の時に口に入ると気になるからねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

頭だけなので身はそんなについてないんだけど、複雑なパーツをほじほじしながら食べるのは本当に面倒でうれしい。
普段めんどくさいめんどくさいばかり言っているくせに、こういうめんどくささは大好きなのです。おおっとここにもやわらかい身がついてるじゃあないか、というちょっとしたトレジャーハンティング感。ガツガツ白ご飯いきたい時にはちまちま身を取っていると追いつかないのでイライラしそうだなと考えると、かぶと煮ってのは酒のあて的メニューなんですかね。

惜しむらくは煮汁が少なかったこと。もっとつゆだくにして翌日に回せばよかったわ、と出来上がってから気がついたのでした。次回こそ。

 




関連記事

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。 が、西側

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

宮水の華

兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新しい酒を調達。 全国制覇

記事を読む

蒸し鶏 献立

蒸し鶏の葱ザーサイのせ、焼き白菜。

早朝に英会話レッスンの予約を入れていた今朝。 なんとなく、目覚めた時にお勤めしていた頃の気

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切った

記事を読む

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

家飲み献立 11/16 野菜だけのスープとボイルドレバーで赤ワイン。

今日もいい天気でしたが、朝夕は本格的に寒いですね。 今朝は久しぶりに5時前という早い時間に

記事を読む

ゴーヤと油揚げのにんにく炒め、きのこと卵の黒酢スープで晩酌

ゴーヤと油揚げのにんにく炒め、きのこと卵の黒酢スープ献立。

ゴーヤと油揚げを炒め合わせる。 残り物同士をくっつけたつまみとしては、上出来じゃないで

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑