京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

英勲 秋上がり

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。

家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

デパ地下をパトロール中におねえさまから試飲を勧められ秋の酒を飲み比べ。晩酌のお供にぴったりですよ、とのお言葉にのっかり京都の酒をいただいて帰りました。




京都の酒 英勲 秋あがり

英勲秋上がり

どかんと赤く光る「秋上がり」の文字がいいですね。

参考 会社概要(齊藤酒造)

いにしえより酒づくりの中心は京都でした。このはるかな時の流れを背景に齊藤酒造が誕生したのは、明治二十八年のことです。齊藤家の先祖は元禄の頃に泉州より当地へ移り、井筒屋伊兵衛として呉服商を営み、酒造業に転じるまで八代にわたって老舗を受け継ぎ守りました。

酒造業に転じるきっかけはなんだったのでしょうか。まあ商売は時代とともに変化していくものですけども、呉服の次は酒や!となった要因はなんだったのか妙なところが気になります。

とにかく秋の味をいただきましょう。おお、ふんわり香ります。
晩酌のお供としては香り豊かな吟醸酒よりも辛口の純米酒を選ぶ派なのですが、最近この手のタイプはご無沙汰だったのでいい感じです。おねえさんのおすすめはひやだったけれど、サイトによると軽く燗つけるのもよし、とのこと。確かにぬる燗にするとより香りが立ちそうです。

京都の酒 英勲 秋あがり データ

蔵元 齊藤酒造(京都府・京都市伏見区)
種類 吟醸
精米歩合 60%
日本酒度  +4
酸度  1.3
アルコール度  15度

 

まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え献立

一人晩酌 鮪あら塩焼き

  • ぬか漬け
  • キャベツの塩昆布和え
  • 蕪の煮浸し
  • まぐろあら塩焼き

ぬか漬け

一人晩酌つまみ ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、蕪、なすの3種盛り。蕪大活躍。

キャベツの塩昆布和え

一人晩酌つまみ キャベツの塩昆布和え

ちぎったキャベツを塩昆布とごま油で和えたもの。久しぶりにまつのはこんぶを購入したのでさっそく晩酌メニューに投入です。

蕪の煮浸し

一人晩酌つまみ 蕪の煮浸し

こちらは先日の残り物。蕪大活躍。

まぐろあら塩焼き

一人晩酌つまみ まぐろあらの塩焼き

まぐろのあらをフライパンで塩焼きに。たっぷりの大根おろしとすだちを添えていただきます。

日本酒購入後魚売り場で見つけたまぐろのあら。アラとかカマとかにめっぽう弱いので迷わず選んでしまいました。まぐろだからこってり甘辛く煮付けたりニンニクとあわせてステーキっぽく焼くのもいいなあなんて迷ったのですが、お兄さんが塩焼きもいい、と言うのでここはシンプルに。結構身がたっぷりで大満足でありました。

日本酒にあうおつまみレシピ

酒が秋上がりだというのにさほど秋らしくない献立になってしまったけれど、なんだか久しぶりに作った気がする魚の塩焼きににっこり。作った、といっても焼いただけですが、焼いた魚はやっぱり旨い。日本酒の瓶眺めながら魚をつつく幸せたるやもう、という感じでまたまたにっこりの夜でした。

ああ、家飲みは楽しいな。毎日お気楽でどうもすみません。

 






関連記事

ぬか漬けの炒めもの献立

ぬか漬けと豚肉の卵炒め、小葱のサラダ献立。

漬物をどうこうするという行為が結構好きです。 どうこう、とは、例えば何かに乗せたり混ぜ

記事を読む

茄子と豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和え献立。

なすと豚肉。 この組み合わせなら味噌炒めあたりにするかなあと考えたのですが、味噌汁もあ

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

141001d3

一人暮らしの晩ご飯献立 鶏もも肉のソース焼き、春菊のサラダ。

うう。 窓を開けてたら寒い。 昨日は暑いくらいだったのに、日々温度差が激しいです

記事を読む

140810d.min

1人暮らしの晩酌おつまみ 8/10 鯖バケットで白ワイン。

風が強い。 窓開けてると涼しいんだけど、窓が風でガタガタなるのがちょっと怖い。

記事を読む

tainan-hotel15

台南 サバヒー粥の朝食コースが楽しいおしゃれリノベホテル 台湾一周一人旅。

台湾一周で利用したホテルシリーズの続きです。 道中で最も長く滞在したのは台南。

記事を読む

141013d4

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

ienomi160723_1

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場を

記事を読む

Comment

  1. パンツ より:

    いつも楽しく拝読しております。
    引っ越しされたんですね。次はどういった基準で街や住まいを選ばれたのでしょうか、気になります。

    • crispy-life より:

      パンツさん

      いつもお読みいただきありがとうございます。
      引越し無事完了いたしました。今回の引越しの経緯に関してもまたおいおい書いていきますので今後とも宜しくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め献立
ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたし献立。

そうそう、ホタルイカも早いとこ食べておかなくては間に合わなくな

サングラス
大人のサングラス事情 この夏の装いを考える。

東京に突然夏が来たので、うれしいやら戸惑うやら。 週間天

あさりと小松菜のオイル蒸し
兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

→もっと見る

PAGE TOP ↑