きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

きのこの卵とじ

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。
じゃがいもとたらをさっと煮たものとか、スペイン料理のタコのガリシア風あたりもそうですね。

たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

少しだけ余っていたさつまいもにも海の香りをまとわせたくなったので、本日は味噌汁になりました。

きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁で晩酌

180904_ienomi_3

  • さつまいもとわかめの味噌汁
  • なすの浅漬け
  • キャベツの梅和え
  • きのこの卵とじ

さつまいもとわかめの味噌汁

さつまいもとわかめの味噌汁

いりこ出汁でさつまいもを煮て、柔らかくなったところでわかめを投入し、味噌を溶き入れます。わかめも芋もたっぷり目。

なすの浅漬け

なすの浅漬け

薄切りにしたなすを塩水にさらして絞り、塩昆布と酢で和えた即席漬け。

キャベツの梅和え

キャベツの梅和え

先日の残りの蒸し鶏を、本日はゆでキャベツと合わせて。叩いた梅干しを蒸し鶏のゆで汁で伸ばしたもので和えました。

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ

フライパンに出汁、しょうゆ、みりんを入れ煮立て、しめじと油揚げを投入。やわらかく煮えたら三つ葉を散らして溶き卵を流し入れ、蓋をして卵が固まったら完成。

野菜だらけで量も決して多くはないけれど、芋があるとやはり腹にたまりますね。狙い通りの芋×わかめに満足しつつの純米酒です。

日本酒にあうおつまみレシピ

卵とじに使った出汁は、味噌汁同様いりこ出汁です。しめじからも美味しい出汁が出るのでそれだけでもシンプルに美味しい卵とじができますが、まあ目の前に出汁があるなら入れましょうかってな感じで。

ここのところ、いりこ出汁ばっかりになってますが、以前は出汁といえば昆布と鰹節派でした。この組み合わせが最もオーソドックスですもんね。

じゃあなぜ近頃は煮干に移行したのかと言うと、理由は単純。旨くて簡単だからです。

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

いりこ出汁の味噌汁って味が濃くて美味しいし、鰹節を濾す手間よりも、煮干のはらわたを取る手間の方が私には楽しい。ただそれだけのことであります。

料理によって細かく使い分けすればもっと腕も上がり舌も肥えていいのでしょうが、今日もついつい煮干の頭をむしってしまうのです。

 




関連記事

豚肉と小松菜の常夜鍋献立。

なんだかあっという間に11月も終わりですね。 明日から12月。 ということは、本格的に冬の到

記事を読む

鮭と小松菜のオイル蒸し献立

小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りにしていたご近所店の棚変更が要因

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

渋谷 鳥竹総本店

渋谷・鳥竹総本店で昼飲みを楽しむ。

By: Kzaral[/caption] 土曜日の渋谷は久しぶり。 というか、人混みが

記事を読む

豚肉とにんじんの塩焼き献立

にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です。 つまり、1周回って通

記事を読む

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

砂肝の葱ダレ和え

家飲み献立 2/4 砂肝の葱ダレ和え、三つ葉のサラダ。

昨夜見るぞ!と宣言していた満月ですが、残念ながら見れませんでした。 うぅ。 曇り

記事を読む

家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

TGIF! 今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろ

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

野菜を塩昆布で和える。いまや定番の酒のつまみですね。 手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和

記事を読む

セロリときのこの塩炒め

セロリときのこの炒めもの、豚汁献立。

日々の晩酌を記録しているからといってこんなものまで書き残しておく必要はあるのだろうかとふと疑

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑