きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

きのこの卵とじ

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。
じゃがいもとたらをさっと煮たものとか、スペイン料理のタコのガリシア風あたりもそうですね。

たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

少しだけ余っていたさつまいもにも海の香りをまとわせたくなったので、本日は味噌汁になりました。

きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁で晩酌

180904_ienomi_3

  • さつまいもとわかめの味噌汁
  • なすの浅漬け
  • キャベツの梅和え
  • きのこの卵とじ

さつまいもとわかめの味噌汁

さつまいもとわかめの味噌汁

いりこ出汁でさつまいもを煮て、柔らかくなったところでわかめを投入し、味噌を溶き入れます。わかめも芋もたっぷり目。

なすの浅漬け

なすの浅漬け

薄切りにしたなすを塩水にさらして絞り、塩昆布と酢で和えた即席漬け。

キャベツの梅和え

キャベツの梅和え

先日の残りの蒸し鶏を、本日はゆでキャベツと合わせて。叩いた梅干しを蒸し鶏のゆで汁で伸ばしたもので和えました。

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ

フライパンに出汁、しょうゆ、みりんを入れ煮立て、しめじと油揚げを投入。やわらかく煮えたら三つ葉を散らして溶き卵を流し入れ、蓋をして卵が固まったら完成。

野菜だらけで量も決して多くはないけれど、芋があるとやはり腹にたまりますね。狙い通りの芋×わかめに満足しつつの純米酒です。

日本酒にあうおつまみレシピ

卵とじに使った出汁は、味噌汁同様いりこ出汁です。しめじからも美味しい出汁が出るのでそれだけでもシンプルに美味しい卵とじができますが、まあ目の前に出汁があるなら入れましょうかってな感じで。

ここのところ、いりこ出汁ばっかりになってますが、以前は出汁といえば昆布と鰹節派でした。この組み合わせが最もオーソドックスですもんね。

じゃあなぜ近頃は煮干に移行したのかと言うと、理由は単純。旨くて簡単だからです。

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

いりこ出汁の味噌汁って味が濃くて美味しいし、鰹節を濾す手間よりも、煮干のはらわたを取る手間の方が私には楽しい。ただそれだけのことであります。

料理によって細かく使い分けすればもっと腕も上がり舌も肥えていいのでしょうが、今日もついつい煮干の頭をむしってしまうのです。

 




関連記事

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情。

セブ島の物価について。2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸っ

記事を読む

家飲み献立 12/20 塩手羽大根、なめこ湯豆腐。

今朝改めてカレンダーを確認してびっくり。思わず二度見。 なんと、もう20日とは! 12月も

記事を読む

家飲みおつまみメニュー 9/16 焼き厚揚げ、エリンギの吸い物。

豆腐、納豆、油揚げなどの豆製品は毎日何かしら登場させています。 これは健康のため、とか

記事を読む

イカと豆腐の煮付け、もやしとささみのスープ。

そろそろ鮮魚売り場をチェックするのにそわそわする季節。 が、残念ながら昨日は頃合いの獲

記事を読む

砂肝の酒炒り献立

砂肝の酒炒り、小松菜の塩昆布白和え献立。

本日のメインは、砂肝。 いつもは塩味で炒めたり、ポン酢漬けにして食べることが多い食材

記事を読む

塩鶏と水菜の酒蒸し

晩酌メニュー 塩鶏と水菜の酒蒸し、葱の卵炒め。

食事の準備が終わってからテーブルを見て 「あれ?今夜はちょっとボリュームが少なめだった

記事を読む

鶏出汁春雨

一人暮らしの夜ご飯 2/22 鶏出汁春雨、キャベツと海苔のサラダ。

なんと! 昨夜はものすごーく久しぶりに酒を抜きました。 前回酒を1滴も呑まなかったの

記事を読む

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

休肝日ごはん せりの卵とじ献立

休肝日ごはん せりの卵とじ、野菜味噌汁献立。

2019年から採用している週に2回の休肝日生活。 新年に考える今年の食計画。 す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑