新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き献立。

公開日: : 最終更新日:2019/04/20 家飯, 食べること ,

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き

蕗味噌、これにて終了です。

にらの卵炒め、蕗味噌献立。

この手の炒め味噌は密封保存していればそれなりに日持ちしますが、早めに食べられる程度の分量を作るほうが気楽かな。

何しろ、食材ストックが苦手なもので。

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼きで晩酌

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き

  • 白菜サラダ
  • 新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き
  • 清見オレンジ

白菜サラダ

白菜サラダ

白菜の中心部の柔らかい部分を繊維を断ち切るように細切りにしてオリーブオイルをまぶし、ポン酢、鰹節、塩昆布で和えます。

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き

新じゃがいもはよく洗って皮付きのまま一口大に切ります。フライパンにオリーブオイルをひき、水気を切ったじゃがいもを入れ、蓋をして蒸し焼きに。じゃがいもがやわらかくなったらくし形に切った新玉ねぎを加えざっと混ぜ合わせて粗塩を振り、耐熱皿に並べます。蕗味噌とチーズをのせ、オリーブオイルをまわしかけて、オーブンで焼き目がつくまで焼いたら完成。

清見オレンジ

清見オレンジ

デザートは毎度おなじみ清見オレンジ。みかんの季節が終わってからというもの、こればっかり食べております。

焼きの時間はかかるけれど、手間はさほどかからなくて、酒にもよくあうチーズ焼き。火の通りにくいじゃがいもだけあらかじめフライパン調理して、玉ねぎはほぼ生状態でオーブンに入れました。水分が出ちゃうかしらと思ったけどオイルをまとわせたからか、新たまらしいしゃくしゃくした食感に。

白菜サラダ 新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き

が、毎度のことながら見た目が気持ち悪い。蕗味噌をオリーブオイルで伸ばして塗ればよかったかな。この反省を活かせるのはまた来年以降のふきのとうシーズンになりますね。

日本酒にあうおつまみレシピ

ところで今日の食卓、写真を撮っているときから何かがおかしいと思っていたら、今わかった。フォークだ。このグラタン皿を使う時は反射的にフォークを添えてしまうけれど、今日の献立ならば、箸が相応しかった。この反省を活かせるのはまた(以下略)

グラタン皿といえば、この冬はグラタン系をあまり作らなかったような。毎冬恒例メニューも食べないままに終わってしまった。

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

これもまた来年、ですかね。

 




関連記事

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

イカ焼き 献立

イカの黒七味焼き、トマトと大葉のサラダ。

焼きイカに縁のない人生を送ってきました。 お祭りの夜店では焼きイカだよね、という方も多

記事を読む

ニラの卵炒め献立

にらの卵炒め、蕗味噌献立。

どちらかといえば苦手な部類に入ると思い込んでいたふきのとう。2年前、久しぶりに作った蕗味噌が

記事を読む

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

生ピーマンと肉団子

生ピーマンとベトナム風肉団子、かぼちゃサラダ献立

焼きつくねに生ピーマンの組み合わせはちょいちょいやっております。 塩つくねと生ピーマン

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

マッシュルームサラダ

新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立。

どうしてもサラダにして食べたくて、おかしな品揃えに。 生ハムとマッシュルームのバケット

記事を読む

家飲み献立 12/22 温奴に熱燗。

帰り道でスーパーに寄ったら、普段は店頭に並んでいない鶏の丸焼きとかオードブルがたくさん出てい

記事を読む

蒸し鶏のガーリックオイルソース 7/30 一人暮らしの晩ご飯。

昨日いつものスーパーで野菜の安売りをしていました。 鰹のたたき用薬味が欲しかったこともあり、つ

記事を読む

家飲みあるある。湘南いそいそ家飲み日記。

そうそう、こういうことやっちゃうよね!というあるあるが満載過ぎて首もげそうなくらい縦に振りま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑