漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆。
あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。

冷蔵庫に常駐させているぬか床が夏場は大活躍、なのですが。

関連 まぐろ納豆、ぬか漬けで晩酌。

漬かり過ぎて酸っぱくなったぬか漬けは他の食材に混ぜて調味料的に使います。塩っぱいからね。

漬けもの納豆、白菜の煮浸しで晩酌

170718dinner_7

  • オクラとわかめの味噌汁
  • 白菜の煮浸し
  • 鶏肝煮
  • 漬けもの納豆

オクラとわかめの味噌汁

オクラとわかめの味噌汁

切らしていた煮干しを補充したので、本日の味噌汁はいりこだし。オクラが入るとぬるりとした粘りが出ていいですね。

白菜の煮浸し

白菜の煮浸し

こちらも同じくいりこだし。塩、みりん、しょうゆで薄く味付けした出汁で白菜と油揚げを煮ました。

鶏肝煮

鶏肝煮

ちびちび食べていた鶏肝煮もこれにて終了。

漬けもの納豆

漬けもの納豆

刻んだ古漬けと千切りの大葉を納豆と合わせてごま油をまわしかけます。使った漬けものはにんじん、なす、キャベツ。

いつもは豆腐に乗せる古漬けを今回は納豆に。豆腐も納豆も豆ですからね、問題ありません。ぬか漬けに限らず、たくあんとか柴漬けとか、納豆と漬けものの組み合わせは妙に旨い。ポリポリ旨い。

おつまみレシピブログ

夏場にはほとんど使うことのない白菜が珍しく白菜が登場しました。なぜなら八百屋の隅で申し訳なさそうに叩き売られていたからです。なんか不憫だったので、いりこ出汁でとろりと柔らかく煮てやりました。

白菜なんてものは今日日年がら年中手に入るのでさほど旬を気にする野菜でもないかもしれませんが、やっぱり冬のイメージが強い。とんでもない都会に暮らしていても、商店街の八百屋を覗けばそこにはれっきとした旬が存在していて、ああ夏だなと嬉しくなったり、もう秋かと切なくなったりできるのです。

しかし、ゴーヤはまだか。

ゴーヤが食べたいのだけど、頃合いのゴーヤが店頭に並んでいない。毎年この時期には初ゴーヤを済ませているはずなのに、なぜゴーヤが見当たらないのだ。

などとハラハラできるのも家飲み晩酌生活の醍醐味であります。

 




関連記事

肉豆腐

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

本日のメインは肉豆腐です。 肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わ

記事を読む

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。 いやあ、普通に家で飲めるって

記事を読む

家飲み献立 9/27 豚と三つ葉のしゃぶしゃぶ他全5品。

本日は夕方にスーパーへ。 大学生とおぼしき男女5人組があれこれ意見を出し合いながら鍋の材料を選

記事を読む

鶏団子鍋

鶏団子鍋で晩酌。

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。 寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが

記事を読む

白菜漬け インゲンのごま和え ネギ塩トマト豆腐 塩豚と蕪のスープ煮

塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひた

記事を読む

カヴァで家飲み オイルサーディンのオーブン焼き、トルティージャ。

よく晴れた週末の朝。 むくりと起き出してカヴァを冷蔵庫に入れるところから1日がスタートした

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メインの晩酌もアリですね。いつも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑