蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌

蒸し鶏最終日です。

鍋に山盛り作って毎日食べ続けるのが苦手、と散々言っている割にはこうしたスライド系つまみは頻繁に登場します。

味付けを変えて楽しめるつまみや豚汁などの汁物が続くのは平気で、それ一品を食べ続ける羽目になるのが苦手、ってことですね。カレーとか。

本日は味噌味にしてみましたが、味はともかく盛り付けには改善が必要です。

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮で晩酌

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

  • もやしとにらのスープ
  • 大根とツナのサラダ
  • ピーマンの丸煮
  • 蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌

もやしとにらのスープ

もやしとニラのスープ

鶏の茹で汁を使った汁もの。もやしとニラを鶏スープで煮て、ごま油、胡椒で味付け。たっぷりのさらしネギをのせます。

大根とツナのサラダ

大根とツナのサラダ

薄切りにした大根を塩もみして洗い、茹でた大根葉、ツナ、塩昆布、マヨネーズで和えました。

ピーマンの丸煮

ピーマンの丸煮

種も食べられるピーマンの丸煮。切らずに丸ごと調理して、残るのはヘタだけです。
フライパンに油を引きピーマン丸ごとを入れ皮に軽く焦げ目がつく程度に焼きます。出汁、みりん、しょうゆ、油揚げを加えて蓋をし、ピーマンがくったりするまで煮たら完成。一旦冷ますと味が染みて美味しくなります。

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌

千切りにしたしょうがを油で炒め、味噌とみりん、いりゴマを加え鶏の茹で汁で伸ばしながら適度な硬さになるまで火を入れます。できあがったしょうが味噌を茹でたあわび茸と薄切りにした蒸し鶏に添えて完成。

あわび茸なるものを初めて使いましたが、かなり肉厚で香りが濃くなかなか美味いものですね。
きのこと鶏肉に味噌。組み合わせ的には何の問題もないのですが、味噌をつける方式じゃなくて材料を細切りにして和えてからうつわに盛ったほうがよかったな、と妙な盛り付けになった写真を見ながら思いました。次回はそうしよう。覚えていたら。

日本酒にあうおつまみレシピ

味噌と合わせるならそのままでもよかったのだけど、きのこもむね肉もどちらかといえば淡白な味わいなので味噌は油で炒めてみました。先日の蕗味噌と同じような手順です。

関連 鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌で晩酌。

夏場は味噌汁を作らなくなるので毎年冬前に購入した味噌を1パック消費してまた来シーズンを待つ、というサイクルが定着していた我が家の味噌事情。この冬なぜか妙に味噌汁好きになってしまい先日今シーズン3パック目の味噌を購入するに至りました。

今年は夏場も味噌汁飲むかな。暑い時期には冷汁って手もありますからね。

 




関連記事

家飲み献立 10/11 パンにぶどう酒。

今日は昼が遅かったので夜は抜こうかな…と思ったのですが、遅くになって小腹が減ったし、何か呑み

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

丸玉食堂(元町)

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝から

記事を読む

豆腐とひき肉のねぎ塩炒め献立

豆腐とひき肉のねぎ塩炒め、キャベツの梅わさび和え献立。

随分前に、ひき肉のストック方法として塩そぼろなるものが流行り、私も仕込んでいました。

記事を読む

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

納豆チーズオムレツ

納豆チーズオムレツ、きくらげと豆腐のスープ献立。

納豆オムレツって、居酒屋料理って感じがしませんか。少なくとも、カフェのランチメニューにはない

記事を読む

えのき卵焼き

えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の話ですが。 手羽先とキャ

記事を読む

黒酢酢豚

はちみつ黒酢酢豚、きゅうりの梅肉和え献立。

酢豚。それは、よく知っているのに食べる機会はなかなか訪れない料理です。 好きは好き。で

記事を読む

家飲み献立 11/18 キャベツステーキ、干し野菜のスープ。

風の強い1日でした。 帽子を被って出かけていたのですが、何度も飛ばされそうになって押さえな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑