キャベツの塩昆布炒め、わさびオイル納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

キャベツの塩昆布炒め献立

しょっぱいものが好きです。

やたらと塩気がキツいものが好き、というよりも、輪郭のはっきりした塩味のつまみで酒を飲むのが好き、といったほうがいいでしょうか。

よって、夕食にちょこちょこつまむものを3品4品と並べてみれば、アラ全部塩っけだわね、ということがままある。

心豊かな晩酌ライフを謳歌するには、リズムとバランスを大事にせなばなりません。



キャベツの塩昆布炒め、わさびオイル納豆で晩酌

キャベツの塩昆布炒め献立

  • 塩鮭の粕汁
  • 大根とにんじんの甘酢漬け
  • わさびオイル納豆
  • キャベツの塩昆布炒め

塩鮭の粕汁

塩鮭の粕汁

塩鮭の粕汁は残りもの。味をつけない状態でよけておいたものに味噌を追加し、たっぷりのねぎをのせて黒七味を振って。

大根とにんじんの甘酢漬け

大根とにんじんの甘酢漬け

大根とにんじんはコロコロと乱切りにし、塩を揉みこんでしんなりさせ保存容器に入れます。出汁昆布、唐辛子、煮切ったみりん、酢、ゆずの皮を合わせた漬け汁を容器に加え、冷蔵庫で一晩寝かせたら完成。

わさびオイル納豆

わさびオイル納豆

納豆を混ぜて少量のしょうゆを加えたらゆでたえのきと合わせ、うまみオイルをのせます。

キャベツの塩昆布炒め

キャベツの塩昆布炒め

一口大に切ったキャベツをさっとゆでて水を切ります。フライパンに油をひいてキャベツを炒め、しんなりしたら塩昆布を加え、ざっと混ぜたら完成。

キャベツはゆでずにいきなり炒めてもいいし、なんなら熱を加えずに生のまま塩昆布と合わせてもよし。

たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

ちなみに本日この調理法を採用したのは、温かいおかずにしたかったからと、炒め時間を短縮したかったから。同じ食材の組み合わせでも、気分によって調理法や温度を変えるのもまた一興です。というほど大したことじゃないけど、こう寒いとねえ、冷菜より温菜に心惹かれるよねえ。燗の温度もついつい高めになっちゃうよねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

味噌入り粕汁に漬けもの、いろいろ入りオイルで味付けした納豆。どれもパキっと塩味のきいたつまみですね。西側の出身ということもあり、どちらかといえば薄味好みではあるのですが、何でもかんでも塩分控えめは正義ではない。味が薄くても旨い料理と、塩がしっかりきいてないとばやけるだけの料理ってのがありますからね。

本日のラインアップでいうと、メインの位置に鎮座するキャベツ炒めこそが味の緩急の「緩」を担っているのです。要は、薄味なのです。

味付けは塩昆布のみ。しかも、大量には入れず、キャベツの甘みと昆布の旨味をひっそり楽しむ、そんな一品に仕上げることで、食卓にリズムが生まれるのだ。

なんてどうでもいいけど大事なことや、自分の癖、好みがわかってくるのも、食の定点観測を続けるメリットです。

 




関連記事

茄子とひき肉のグラタンに卵を入れて

ワインで家飲み 茄子とひき肉のグラタン。

茄子が余ってるからこれでワインを呑もうと決めた週末。 何にするかなと考えてまたまたグラ

記事を読む

セロリと豆腐の炒めもの

セロリと豆腐の炒めもの、キャベツのおかか和え献立。

なんか最近この手の作戦が多めだけど、残りもの一掃献立。 先日作った豆腐炒めものが妙に旨

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごり

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごりで晩酌 あさりと菜の花の酒蒸し。

近畿地方コンプリート! 時々寄り道はするものの基本的には北から攻めるスタイルの日本酒ツアー

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

漬物ステーキ

白菜漬けの卵炒め、トマトとわかめのサラダで家飲み。

夏場はぬか漬け、冬場は白菜漬けが最も手軽で便利で使える漬物だと思っています。 よって、

記事を読む

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

春雨炒め

野菜と春雨の炒め煮、ザーサイと葱の和えもの献立。

普段なら肉類を投入しそうなメニューですが、なんとなく今週は肉抜き気分ゆえに具は野菜のみ、の春

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
まつげがごっそり抜ける原因。

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じに

とうもろこしごはん献立
とうもろこしごはん、コールスロー献立。

週のはじめは休肝日、ノンアルコール献立...は、もうすっかり定

clothes
仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。

トマト豚しゃぶ
トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしい

nhatrang_foods_62
こんなことをしていて私の人生は大丈夫なのだろうか装置。

海の日がそうでしたけど、平日が祝日で休みになると、普段とは違う

→もっと見る

PAGE TOP ↑