ゴーヤと油揚げのにんにく炒め、きのこと卵の黒酢スープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ゴーヤと厚揚げのにんにく炒め

ゴーヤと油揚げを炒め合わせる。

残り物同士をくっつけたつまみとしては、上出来じゃないでしょうか。

焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ献立。

組み合わせを変えただけで、使っている食材は先日とほぼ同じですね。

ゴーヤと油揚げのにんにく炒め、きのこと卵の黒酢スープで晩酌

ゴーヤと油揚げのにんにく炒め献立

  • きのこと卵の黒酢スープ
  • ぬか漬け
  • キャベツとツナのサラダ
  • ゴーヤと厚揚げのにんにく炒め

きのこと卵の黒酢スープ

きのこと卵の黒酢スープ

えのきとエリンギを煮てしょうゆ、黒酢、胡椒で味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。溶き卵を流し入れふんわり固めたらごま油で風味をつけてうつわに盛り、さらしねぎをのせます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、大根、なすの3種。

キャベツとツナのサラダ

キャベツとツナのサラダ

千切りにして塩もみしたキャベツと大葉をツナ、レモン汁、胡椒で合えたサラダ。

ゴーヤと厚揚げのにんにく炒め

ゴーヤと厚揚げのにんにく炒め

油を引いたフライパンに一口大に切って薄く片栗粉をまぶした厚揚げをのせ、両面焼き色をつけます。ワタを取ってそぎ切りにしたゴーヤと潰したにんにくを入れて炒め、塩、しょうゆ、酒、黒胡椒で味付け。しっかり味を含ませるように炒めたら完成。

今日はたまたま厚揚げが余っていたので使ったけれど、元ネタは油揚げとゴーヤの組み合わせ。

ゴーヤと油揚げの炒めもの、なすそうめんで家飲み。

おお、2年前も似たようなサラダを添えてるじゃないか。なんという偶然。まあ、単に使う食材がありきたりなものばかりだから、ではありますが。今日はビールじゃなくて、焼酎のソーダ割りを添えて。

おつまみレシピブログ

ワンパターンと言えば最近やたらこのきのこと卵のスープを食べてますね。そうです、気に入っているのです。

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

ちょこちょこマイナーチェンジしながら自分好みの味を探っている最中ですが、胡椒とねぎをたっぷり目がいい感じ。きのこをさわっと入れればかなりボリュームも出るので、お腹だまりもよろしいかと思われます。

 




関連記事

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国

記事を読む

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

分け隔てなく仲良くしなくても、構わない。

夏らしく、ゴーヤ料理が続きます。先日ピーマンチャンプルーを作りました。 それなりに好

記事を読む

鯛のかぶと煮献立

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。 暮らしの定点観測のすす

記事を読む

新玉ねぎ卵炒め献立

新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

砂糖なし肉じゃが

砂糖なし肉じゃが、ほうれん草とトマトのからし和えで晩酌。

ガーッと煮てカジュアルに煮崩れた甘い肉じゃがは大好きです。 が、その昔とある和食の店で

記事を読む

茄子とトマトのバジル炒め

茄子とトマトのバジル炒め、キャベツの生姜醤油和え。

絶賛粗食生活満喫中、及び必要最低限の調味料しか持たない、さらに普通の食材を使う、がモットーの

記事を読む

家飲み献立 9/27 豚と三つ葉のしゃぶしゃぶ他全5品。

本日は夕方にスーパーへ。 大学生とおぼしき男女5人組があれこれ意見を出し合いながら鍋の材料を選

記事を読む

春日野道 お好み焼き「えみちゃん」暫定1位店は神戸にあり。

By: JOHNNY LAI[/caption] お好み焼きが好きです。 関西でお好み焼きという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑