なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

なすのにんにく炒め

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。

今日日なすなんて年がら年中出回っている野菜なので、いつでも入手可能。しかし、そこは八百屋の店頭の品揃え及び価格変動で季節の移り変わりを感じたい都会っ子ゆえ、お、100円か、そろそろなすいっちゃうか、などと心躍らせてしまうのです。

踊りながらぬか床に埋めたり、味噌汁にしたりとご機嫌を伺ってきたなす。

今日はささっと炒めてメインに据えることにいたします。

なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和えで家飲み

キャベツとしめじ揚げ味噌汁 ぬか漬け ちくわとピーマンの塩昆布和え なすのにんにく炒め

  • キャベツとしめじの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ちくわとピーマンの塩昆布和え
  • なすのにんにく炒め

キャベツとしめじの味噌汁

キャベツとしめじの味噌汁

ざく切りのキャベツとしめじをたっぷり入れた味噌汁。出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツとにんじん。

ちくわとピーマンの塩昆布和え

ちくわとピーマンの塩昆布和え

千切りにしたピーマンと薄い輪切りにしたピーマンを塩昆布とごま油で和えます。

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め

なすは乱切りにして水にさらしてアクを抜き、水気を取っておきます。フライパンに油を熱しなすを入れ、油がまわったらみじん切りのしょうがと小口に切った唐辛子を加え、なすがしんなりするまで炒めます。最後に酒とにんにくじょうゆを加えざっと炒め合わせたら完成。

去年「文士料理入門」を参考に作ってみたなすのにんにく炒めが気に入ったので、今年も登場。なすだけのシンプルな炒めものだけれど、相性のいいなすと油の組み合わせに香味野菜の風味が加わったしっかり味で酒のつまみにぴったり。ひやの純米酒と共にいただきます。

日本酒にあうおつまみレシピ

なすの炒めものというと、鍋しぎなど味噌炒めもいいですね。

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

なすでメインの一品、と考えたら毎度味噌炒めも頭に浮かぶのだけれど、何しろ味噌汁を食べたくて、味かぶり回避の却下、となるパターン多々。

漬けものや味噌汁以外で最も登場頻度が高いのは蒸しなすでしょうか。簡単にできるうえ、味付けのバリエーションが豊富なのもありがたい。

たこじゃが、おくら奴、蒸しなすの涼拌で家飲み。

というわけでこの夏も我が家の食卓は、漬けたり蒸したり炒めたり、なすだなすだの大騒ぎになる予定です。




関連記事

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

豚汁で晩酌

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。 食べ応えがあるから豚汁とごは

記事を読む

豚肉と水菜のおろし和え献立

豚肉と水菜のおろし和え、三つ葉豆腐献立。

豚肉と水菜と言えば、はりはり鍋。 材料は2つでもいいけれど、油揚げと春雨を入れるのもま

記事を読む

焼ききのこ、おかわかめと納豆の梅和え献立。

「はなびらたけ」なる見慣れないきのこを入手しました。きのこ全般大好きなきのこ食いですが、こ

記事を読む

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれなりに

記事を読む

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

鯖大根

鯖大根、小松菜のおひたし献立。

本日は余り鯖で。 鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。 おろし和えにしよう

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

全国の晩酌愛好家のみなさま、ごきげんよう。 数日間の禁酒生活を経て、ただいま戻ってまい

記事を読む

牛肉の柳川煮献立

牛肉の柳川煮、キャベツのねぎ塩和え献立。

柳川といえば泥鰌ですね。そう頻繁に食べる機会はないですが、実は嫌いじゃありません。 魚

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑