なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

なすのにんにく炒め

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。

今日日なすなんて年がら年中出回っている野菜なので、いつでも入手可能。しかし、そこは八百屋の店頭の品揃え及び価格変動で季節の移り変わりを感じたい都会っ子ゆえ、お、100円か、そろそろなすいっちゃうか、などと心躍らせてしまうのです。

踊りながらぬか床に埋めたり、味噌汁にしたりとご機嫌を伺ってきたなす。

今日はささっと炒めてメインに据えることにいたします。

なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和えで家飲み

キャベツとしめじ揚げ味噌汁 ぬか漬け ちくわとピーマンの塩昆布和え なすのにんにく炒め

  • キャベツとしめじの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ちくわとピーマンの塩昆布和え
  • なすのにんにく炒め

キャベツとしめじの味噌汁

キャベツとしめじの味噌汁

ざく切りのキャベツとしめじをたっぷり入れた味噌汁。出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツとにんじん。

ちくわとピーマンの塩昆布和え

ちくわとピーマンの塩昆布和え

千切りにしたピーマンと薄い輪切りにしたピーマンを塩昆布とごま油で和えます。

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め

なすは乱切りにして水にさらしてアクを抜き、水気を取っておきます。フライパンに油を熱しなすを入れ、油がまわったらみじん切りのしょうがと小口に切った唐辛子を加え、なすがしんなりするまで炒めます。最後に酒とにんにくじょうゆを加えざっと炒め合わせたら完成。

去年「文士料理入門」を参考に作ってみたなすのにんにく炒めが気に入ったので、今年も登場。なすだけのシンプルな炒めものだけれど、相性のいいなすと油の組み合わせに香味野菜の風味が加わったしっかり味で酒のつまみにぴったり。ひやの純米酒と共にいただきます。

日本酒にあうおつまみレシピ

なすの炒めものというと、鍋しぎなど味噌炒めもいいですね。

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

なすでメインの一品、と考えたら毎度味噌炒めも頭に浮かぶのだけれど、何しろ味噌汁を食べたくて、味かぶり回避の却下、となるパターン多々。

漬けものや味噌汁以外で最も登場頻度が高いのは蒸しなすでしょうか。簡単にできるうえ、味付けのバリエーションが豊富なのもありがたい。

たこじゃが、おくら奴、蒸しなすの涼拌で家飲み。

というわけでこの夏も我が家の食卓は、漬けたり蒸したり炒めたり、なすだなすだの大騒ぎになる予定です。




関連記事

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

秋刀魚が出始めるとああ秋だなあと妙に実感が湧きますね。 秋刀魚、大好物です。 関連

記事を読む

塩豚ときのこの黒酢スープ

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中

記事を読む

サンミゲル市場とバル・メソン巡り、チュロスにホットチョコレート マドリードで食べたもの。

スペイン旅行の記録です。 関連 スペインの旅2015 マドリード名物とか人気のレ

記事を読む

家飲み献立 11/18 キャベツステーキ、干し野菜のスープ。

風の強い1日でした。 帽子を被って出かけていたのですが、何度も飛ばされそうになって押さえな

記事を読む

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれなりに

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変えて初

記事を読む

柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には好きなものが多いですが、柿には

記事を読む

休肝日のメニュー

抜歯で休肝日の晩ご飯 餃子入り野菜スープとぬか漬け。

以前も何度か休肝日のメニューについて書いたことがありました。 関連 休肝日の鶏出汁こん

記事を読む

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮

さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます。 さつまいもと肉の組み

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑