大根のそぼろあんかけ、小松菜ときのこのおひたし献立。

公開日: : 最終更新日:2022/02/02 家飯

大根のそぼろあんかけ献立

天気予報で度々遭遇する

「明日は真冬並みの寒さです」

という解説を聞くたびに、もう12月なんだからじゅうぶん真冬でしょ?それともアナタ、この先にもっと寒い時期がくるとでもおっしゃる?と問いただしたくなるこの頃です。

冬なんてもう50回近く経験しているというのに、いまだにこんなしょうもないことに突っ込む程度には寒さが苦手。もしかしたら、寒い寒いと言い過ぎなのか、寒さが苦手だと思い込んでるだけなのか。

そりゃあ私だって、冬も悪いことばかりじゃないと知っていますよ。例えば、大根が安くて美味くなる、とか。

大根のそぼろあんかけ、小松菜ときのこのおひたし献立。

大根のそぼろあんかけ、小松菜ときのこの和えもの献立
  • キャベツとねぎの味噌汁
  • 白菜漬け
  • 小松菜ときのこのおひたし
  • 大根のそぼろあんかけ

キャベツとねぎの味噌汁

キャベツとねぎの味噌汁

ざく切りにしたキャベツと白ねぎを入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

白菜漬け

白菜漬け

ざく切りにした白菜を塩もみし、水分を切って昆布、唐辛子、ゆずの皮と合わせて一晩置いたもの。

小松菜ときのこのおひたし

小松菜ときのこのおひたし

ゆでた小松菜としめじ、エリンギを合わせてポン酢で和えます。

大根のそぼろあんかけ

大根のそぼろあんかけ

大根は輪切りにし面取りして片側に十字の切れ目を入れ下ゆでします。大根を鍋に入れ、かぶるくらいの水、酒、みりん、合挽き肉、千切りしょうがを加え火にかけます。アクを取りながら煮て途中でしょうゆを加えさらに煮て、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。

しみしみ大根に、とろとろあん。ああ、冬のおかずですね。砂糖を使ってこっくり濃い味に仕上げるのもいいし、こんなふうに薄味ギリギリに仕上げて酒のつまみとしてもいい。大根と熱燗が、冷えた体と胃に染み渡ります。

一人暮らしの夕食献立

毎日が同じものばかりの一人暮らし。

大根のそぼろあんかけ

小ぶりな大根を1本丸ごと購入しました。

特大サイズほどではないにせよ、大根1本となると、それなりの量があります。こんな風に厚切りにして丸ごとかぶりつきでもしなけりゃ、なかなか消費できない。それが一人暮らしの食事事情であります。

じゃあなぜ丸ごと1本買ったりするのだという話ですが、冬だからです。1本買っても68円で、その上旨いからです。1/2本買うよりお得だからです。お得さに飛びついて、結局使いきれなくて腐らせてしまうのでは意味がないけれど、煮たり焼いたり味噌汁に入れたりサラダにしたり漬物にしたり、大根の使い道なんていくらでもあるからです。

大根を使ったおかずとおつまみ

一人暮らしで無駄なく1本使い切ろうとすると、毎日大根を食べることになる。けれど、その素朴な旨味ゆえに、飽きずにずっと楽しめる。冬の大根は、そんな可愛いヤツなのです。

冬のいいところ。それは、大根、白菜、白ねぎが旨くて安いこと。真冬の到来は怖いけど、しばらくは冬野菜トリオにメインを張っていただく機会が増えることでしょう。ちなみに「真冬並み」とは、1月下旬頃の気温を指す場合が多いそうです。

大人のたのしい、一人生活




関連記事

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/1 蒸し鶏、きつねチーズ焼き。

By: Iryna Yeroshko[/caption] 8月もうーんと自炊生活を楽しむ所存です

記事を読む

ヤムウンセンのタイ料理献立

ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

先日タイ人の友人とタイ料理を食べに行きまして。パクチーを受け付けない体質の私が周辺を避けて食

記事を読む

タアサイとむね肉のしょうが炒め献立

タアサイとむね肉のしょうが炒め、かぶの梅おかか和え献立。

今日はなんだか肉だわ、肉が食べたいわ。そんな気分の時は、むね肉が最適です。むね肉ってあっさ

記事を読む

ステーキサラダ献立

ステーキサラダ、トマトと新玉ねぎのスープ献立。

ステーキフリットという控えめに言って悪魔のような食べ物がありますが、魅力的であることは認めま

記事を読む

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

普段は手に取らない食材も積極的に試しましょう。などと言っておきながらこの体たらく。 メ

記事を読む

鶏団子ときのこのスープ

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

珍しく結構なボリュームのランチを食べてしまった日の夕方、当然お腹が全然減らない。 減ら

記事を読む

煎り焼き豆腐

中年一人暮らし、「適量」がわからない。

「これさえあればなんとかなる」食材の代表格といえば、卵でしょうか。本当になーんにもなくても

記事を読む

きのこと卵の黒酢スープ

スープで胃腸を休ませる。

健やかかつ強靭、いつも頼れるパートナーである我が胃腸が 「なんか最近お疲れだわ」

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

またまた禿げてしまった、原因はなんだ。

先週中頃、側頭部に異常を認めました。 そうです。4年振

→もっと見る

PAGE TOP ↑