毛穴を維持する生き方。

公開日: : 最終更新日:2018/05/11 健康と美容, 生き方と考え方

stand_m

新しい鏡の前で髪をくしゃくしゃとセットしていて、後頭部に違和感、というか、異物を認める。

上から覆いかぶさる毛髪をえいやと追いやって、にょっきり飛び出す少量の短い毛束。

禿げる。

生えた生えた。今回も無事に再生したようです。



毛束がこんにちは

パドルブラシ
飛び出る毛束、ああ、懐かしいこの感じ。と、しばし鏡を見つめる。

円形脱毛症経験がおありの方にとってはあるあるだと思いますが、生えたての毛束ってどうしてもひょっこりこんにちはしてしまい目立つので、ある程度の長さになってきちんと寝てくれるまではどうにもカッコ悪いですよね。でも、生えてきておめでとう、ありがとう、という気持ちも大いにあるので、多少のカッコ悪さはこの際まあいいかと思う。

前回髪を切った時のこと。

色気のないショートはおばさんを飛び越える。

カットの途中でそういや私禿げてたんだったわと思い出し、スタイリストさんにそれらしい感じの箇所はありますかと問うたところ、いや、多分禿げてないですよ?と返されたっけ。

「切ってる間に全く発見できないということは、勘違いじゃないですか」

あ、そう。とそのままうやむやにして次の話題へと移行したけれど、あの言葉のほとんどはやさしさでできていたのじゃないかと今は思う。すでに生えかけていた時期だったとしても、探そうと思えば容易に発見できたはずだから。

毛穴を維持する生き方

suginami_67

久しぶりに禿げを作ってはみたけれど、基本的にはかなり多毛な私。カットに行く度にスタイリスト氏にそれを指摘され、実際施術にかなりの時間を要します。曰く、パッと見ではさほどわからないのだけれど、いざ取り掛かってみるとその多さに気づくのだとか。

「切り進んでいくほどに増えていくような錯覚を覚える謎の多さですね」

とつぶやく氏の感覚値によれば、私の毛髪は「おじさん2人分相当」の分量なのだとか。そりゃ大変だ、なんかお手数かけてすみませんね。ところでなぜおじさんでカウントしたのか。

量が多いってことは、頭皮に毛穴が大量にあるってことですよね?まあ、そういうことになりますね、などというどうでもいい会話を繰り広げた後で、

「でも、いいと思います。多いのは悪くないことだと思います。そしてこれは毛穴をたくさん維持できる生き方をしてきた証なので、これまでを誇ってもいいのではないでしょうか」

なるありがたいお言葉を頂戴しました。

大量の毛穴を維持する生き方。よくよく考えてみれば全く意味がわからないけど、なんとなく褒められたような気になったのでこれまた言葉の真意は探らずうやむやにし、うれしい気持ちだけを残してみる。投げられた言葉や目の前の状況をどう捉えるかは、いつだって自分次第なのだ。

その出来事に意味を持たせるのは誰だ。

多いだけじゃなく、伸びるのも異様に早いので、早くも頭が大きくなってきた。次はどうするかな。もうちょい辛抱してまたボブまでもってくかな。

 




関連記事

By: Haldane Martin

作業効率、環境づくり。動けなくなって改めて考えたこと。

By: Thomas Duesing[/caption] 腰の痛みに翻弄された今週。

記事を読む

By: Anthony Easton

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

chick

本気の冷え性改善記録 14日目 しょうがで風呂を挟み込む。

寒くなると氷のように冷たくなるつま先を持て余したこれまでの人生。 末端冷え性をすっかりこじ

記事を読む

By: Photo Monkey

あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由?

捨てたものと買ったものを毎月記録し続けています。 関連 捨てたものリストと買ったもの

記事を読む

By: Didriks

続ける、やめる。習慣を変えるための簡単な方法。

By: Didriks[/caption] 週に一度は休肝日を作ろうと決心してから早一ヶ月。

記事を読む

By: ume-y

地元で生きる力強さと終の住処を考える。

By: ume-y[/caption] 先日久しぶりに浅草へ出かけました。 久しぶり、

記事を読む

simpleroom

40代独身女性が今考える老後の暮らし。

By: tup wanders[/caption] 中途半端に都会生まれの都会育ちなもので、

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

By: Nicolás Boullosa

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

By: photosteve101

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
【キャンセル待ち受付中】たくさんのお申し込みありがとうございました。

来年1月に開催予定のイベント「今から10年後の働き方を考えよう

さばの味噌煮献立
さばの味噌煮、豆腐と三つ葉のすまし汁献立。

さばの味噌煮。ど定番の和おかずですね。しかしよくよく考えてみ

snow
持たない生活、寒がりのくせに手薄な防寒。

超小型のセラミックファンヒーターを注文しました。というのも、先

さばとわかめのねぎ酒蒸し
さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

→もっと見る

PAGE TOP ↑