豚とわかめのおろし和え、キャベツとにんじんのナムルで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること




豚とわかめのおろし和え

豚とわかめのおろし和え。

早い話が冷しゃぶでしょうか。そろそろこういう冷たいというか常温のつまみで飲める季節になってまいりました。

真夏の献立でも汁物などで1品くらいは温かいものを入れたいなと思うのだけれど、酒のあてには冷めるのを気にせず済むものが気楽でよかったりしませんか。

おろし和えなんてのもそういう気楽なつまみかと。

豚とわかめのおろし和え、キャベツとにんじんのナムルで晩酌

豚とわかめのおろし和え、キャベツとにんじんのナムルで家飲み。

  • 大根の味噌汁
  • 酒粕漬け
  • キャベツとにんじんのナムル
  • 豚とわかめのおろし和え

大根の味噌汁

大根の味噌汁

味噌汁は昨日と同じく大根と揚げコンビ。

酒粕漬け

酒粕漬け

もうすぐ終了酒粕漬け。しっかり下漬けしたものをさらに漬け込んでちょっと辛くなったくらいがよいとの学びを得ました。

キャベツとにんじんのナムル

キャベツとにんじんのナムル

千切りのキャベツとにんじんにお湯をかけて絞り、塩、胡椒、ごま油、すりゴマで和えたもの。

豚とわかめのおろし和え

豚とわかめのおろし和え

茹でた豚肉とわかめをたっぷりのおろしポン酢と合わせて、小口切りのねぎと黒七味をオン。

レタスやらトマトを可愛らしくあしらった冷しゃぶサラダと比較すれは色合いから何からやたら硬派な佇まいですが、かるく冷えた酒にあわせるならこういうビジュアルが気分ってもんです。

冷しゃぶはビールでもいけるつまみですが、気分的にビールでの晩酌はもうちょい先かなあ。

日本酒にあうおつまみレシピ

近頃やたらとわかめが登場するのはえのきに続いて空前のわかめブームが到来した、からではなく、単に乾燥わかめを投入したからです。

生わかめが好きなので炒めるなどしてよく食べるのですが、乾燥わかめは常備品には至らず、なんだか久しぶりに買いました。

関連 わかめ炒め、茄子とししとうのしょうゆ煮で冷酒。

しかしあったらあったで俄然頼れますね、乾燥わかめ。

わかめに限らず買ってきてすぐに使い切らなくてもいい乾物は強い。なんだかんだでよく使うのはわかめ、ひじき、昆布あたりの海藻をはじめ、春雨、きくらげ、唐辛子あたりでしょうか。唐辛子はちょっと違うけども。

キッチンのない部屋に住んでいた頃は当然料理ができずオール外食だったのだけど、外食に疲れたら部屋でわかめをひっそり戻してポン酢かけて食べてたっけ。いやもう私レストランのしっかりした料理よりこういうのでいいわとか思いながら山盛り食べたなあ。

特に思い入れのなかった乾燥わかめ、実はほろ苦い思い出の食材、でした。

 




関連記事

わかめ炒め、茄子とししとうのしょうゆ煮で冷酒。

煮干し出汁欲がすっかり満たされた、などと言っていたのですが。やっぱりまだまだ収まらぬ煮干しへ

記事を読む

大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです

記事を読む

家飲み献立 10/30 半干しキャベツの煮込みとワインで晩ごはん。

夜、外から帰って来た時が一番寒く感じるこの部屋。 外気より室内が寒いって、何が原因なんでし

記事を読む

豆苗の冷豚しゃぶ

豆苗の冷しゃぶ、きくらげとザーサイの卵スープ。

献立には焼いたものとか煮たものとかいろいろあるほうがいいよね。 などと書いたそばから焼

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

一人暮らしの家飲みメニュー 5/24 ゴーヤチャンプルー、ピーマンとちくわのナムル。

またか! って感じでゴーヤチャンプルーです。 ゴーヤとかにんじんとか豆腐とか豚肉

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

鯖大根

鯖大根、小松菜のおひたし献立。

本日は余り鯖で。 鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。 おろし和えにしよう

記事を読む

国菊 カップ酒 人魚

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

ジャケ買いは好きなほうです。 と言っても近頃はCDショップで気になるジャケットを手に取

記事を読む

ニラの卵炒め献立

にらの卵炒め、蕗味噌献立。

どちらかといえば苦手な部類に入ると思い込んでいたふきのとう。2年前、久しぶりに作った蕗味噌が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑