砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること

晩酌献立

砂肝連打。

砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れる量ではないので数日にわけて消費することになります。

いや、砂肝だけ食べるなら1度に食べ切れなくもないのですが、他にもいろいろつまみたい性分なもので。

買ってきてすぐに調理しておけば比較的日持ちするので安心です。

晩酌献立 砂肝ポン酢で家飲み

砂肝ポン酢 献立

  • 糠漬け
  • にんじんのナムル
  • 大根梅紫蘇サラダ
  • 肉じゃが
  • 砂肝ポン酢

糠漬け

糠漬け

今日の糠漬けは大根、にんじん、茄子の3種盛り。好みの状態に漬かるまでの時間が野菜によって異なるので、何をいつごろ漬けて、引き上げるかのタイミングを計るのも楽しいところ。そんなに綿密なスケジュールに則って漬けてるわけじゃないけど。

にんじんのナムル

にんじんのナムル

こちらは先日の残り物

大根梅紫蘇サラダ

大根の梅紫蘇サラダ

薄切りにした大根と千切りの大葉を塩もみしてから洗って絞り、マヨネーズと梅干を叩いたものを酢で伸ばしたドレッシングで和えたすごーくすっぱい夏向きのサラダ。

肉じゃが

肉じゃが

こちらも残り物の新じゃがを使った肉じゃが。時間が経ってさらに味が染みてました。

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢

スライスして茹でた砂肝を熱いうちに生のニラと一緒にポン酢に漬けたもの。すぐに食べられるけど一晩置いたくらいがおいしい。黒七味を振って。

とりあえずビールを1本開けてからゆっくり冷酒を楽しむ、という最近定番のパターンでの晩酌でした。肉じゃがに砂肝という見事なまでの肉重ねですが、現在絶賛肉摂取キャンペーン中なのでまあいいか、ということで。

日本酒にあうおつまみレシピ

砂肝のポン酢漬けは簡単で美味しいし酒のつまみにちょうどいいので我が家でよく登場するおつまみ。葱でもできるんだけど、やっぱりニラが美味しいような。淡白な味わいの砂肝に癖のあるニラというコントラストがいいのかな。
生ニラって結構強烈だし通常は食べちゃいけないもののようなインパクトがありますが、砂肝が熱いうちに一緒にポン酢に漬けるとしんなりするのでさほど刺激はありません。ご安心を。

しかし、あっという間に出来た晩ご飯。残り物が豊富だったので、改めて書き出してみると夕食準備は大根と糠漬け切っただけだった。なんという時短でしょう。特別料理好きの人ならともかく、1人暮らしの毎日の食事はささっと用意できる程度じゃないとなかなか続かないですよね。

 




関連記事

トリュフソルトを使ったサラダ、アッシパルマンティエで赤ワイン。

先日焼いたアッシパルマンティエの「種」がもう1回分残っているのでさっさと食べてしまおう。

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

家飲み献立 10/25 春雨の中華風煮込みと白菜の浅漬けなど。

今日は特に出かける用事がなかったので昼間は家で過ごし、日が落ちる頃に買い物に出かけたのですが

記事を読む

鶏団子豆腐

鶏団子豆腐、焼き大根献立。

鶏団子豆腐。毎度おなじみ鶏豆腐の団子バージョンといったところでしょうか。 関連 銀座・

記事を読む

トマト卵とじうどん

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

書く順番がやや前後しておりますが、休肝日献立シリーズです。 関連 食べない生活 お腹ぶ

記事を読む

肉団子鍋

肉団子鍋で家飲み。

この冬の家晩酌は鍋もの率がやや低めだったような気がします。おそらく、理由はふたつ。帰省時の鍋

記事を読む

日本酒 つまみ

日本酒で晩酌献立 5/23 豚しゃぶ梅ポン酢、きのこ温奴。

休肝日を設定しようと決意したからなのかどうなのか、もしやこのまま酒を呑まない人生という選択も

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、オクラ長いもポン酢献立。

青魚食べたい。 最近店先で丸々とした鰺を見かけるたびにそう思っていたのですが、現在の調理環境は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ステーキ献立
牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

→もっと見る

PAGE TOP ↑