わかめ炒め、茄子とししとうのしょうゆ煮で冷酒。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

茄子とししとうの煮干し煮

煮干し出汁欲がすっかり満たされた、などと言っていたのですが。やっぱりまだまだ収まらぬ煮干しへの想い。今度は出汁のみならず本体も食べることにしました。

なんでしょうね、この体が煮干しを欲する感じ。

そんなわけで煮干し出汁で野菜を炊いて、あ、あれも残ってるしこれも食べとこうか、なんて考えつつ準備していたら思いの外モリモリの晩酌献立になっていました。

「モリモリ」と言っても、地味な料理ばっかりですが。

わかめ炒め、茄子とししとうのしょうゆ煮で家飲み

わかめ炒め献立

  • ぬか漬け
  • 鶏だんごとトマトのスープ
  • 梅ピーマン奴
  • わかめ炒め
  • 茄子とししとうのしょうゆ煮

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、キャベツ、かぼちゃの3種盛り。酸味は随分おさまりいい塩梅になってまいりました。

鶏だんごとトマトのスープ

鶏団子とトマトのスープ

こちらは先日の残りものに軽くつぶしたトマトを加えて煮たもの。

梅ピーマン奴

梅ピーマン奴

軽く茹でたピーマンと叩いた梅干し、鰹節を合わせたものをのせた冷奴。なぜ冷奴にピーマンをのせた、という感じですが、単にちょこっとだけ余っていたのです。

わかめ炒め

わかめ炒め

フライパンに油を熱ししょうがの千切りを炒め、香りがたったら食べやすい大きさに切ったわかめを投入して炒めます。全体に油が回ったらしょうゆと酒で調味し最後にごま油で香り付けして完成。水分を飛ばし切らないでやや汁っぽく仕上げたほうが美味しい。

茄子とししとうのしょうゆ煮

茄子とししとうのしょうゆ煮

皮目に格子状に切れ目を入れて4つ割にした茄子とししとうを油で炒めてから煮干しごとの水出し煮干し出汁としょうゆ、唐辛子を加えて汁気が少なくなるまで煮ます。熱いままでも、冷たくしても。キリッと冷やした辛口の日本酒によく合います。

茄子の煮物の味付けはしょうゆのみ。茄子のとろりとした甘味があるので砂糖やみりんはつかいませんでした。調味料ひとつで味が決められると失敗も少なく何よりラクでいいですね。もちろん煮干しも食べられます。

日本酒にあうおつまみレシピ

このなんてことない地味な献立を前に、いやー今日はなんか豪華だ。とニヤニヤしてしまう私はただの酒飲みです。

生わかめがあるといつも作るわかめ炒めですが、もっと山盛り食べたかった…と毎回物足りない思いをしていた私。今回はこんなに一人でわかめを食べて一体何を目指しているのか、と不安になるほど大量のわかめを炒めてやりました。ああ満足。でもまだ食べられる。だいたいわかめなんていくら食べても腹は膨れませんからね。酒は進むけど。

肉、野菜、海草、魚、豆腐に発酵食品。なかなかバランス良く、かつ呑める献立となり大満足の週末なのでした。こういう地味な肴で呑む時間にしみじみと幸せを感じられるのは大人の特権。粗食呑みいいなあ。うん、いいよいいよ。

 




関連記事

鶏もも肉塩焼き献立

鶏もも塩焼き、せりとえのきのおひたし献立。

肉を焼いて、レモンをキュッと絞って食べよう。 と、張り切っていたのに、まんまとレモンを

記事を読む

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

残りもののあいこちゃんを、味噌汁にしていただきます。味噌汁に鯖...。うへぇ、と一瞬怯みそ

記事を読む

キャベツと肉団子のスープ煮

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料

記事を読む

砂ずり塩焼き

砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

砂肝、砂ずり。 個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりく

記事を読む

焼きレンコン

焼きレンコン、ニラの卵とじで一人晩酌。

近所に小さな八百屋さんを発見して早くも愛用しています。 かなり小さな店で大型スーパーと

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

豚と白菜の重ね蒸し他全5品の献立。

台風一過。 風の強い一日でした。 やっぱり昨夜の頭痛は低気圧によるものだったよう

記事を読む

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。 菜の花の出現にもう

記事を読む

ぶりと青菜のごま油蒸し、きのこ汁で晩酌。

珍しく休肝日明けにワインメニューだったのでなんとなく久しぶりな感じがするいつもの晩酌。

記事を読む

花の香 純米吟醸 菊花

熊本の酒 花の香 純米吟醸 菊花で晩酌 茹でえび和風タルタルソース。

またどこかで行き詰まるかしら、と考えつつ南下しています。何しろ、残る地域が少なくなってきたも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

お金をください。

もう随分前になるけれど、フリーライターの友人が 「請求

とうもろこしごはん献立
大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、

東京大仏
推しの結婚、誰も傷つけない会話。

早朝寝床でニュースをザッピングして即、プルシェンコ嬢に連絡を

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え
毒々しい紺に魅せられて。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のな

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒

→もっと見る

PAGE TOP ↑