あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,

あじの梅煮献立

鰺、あじ、アジ。

鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過去の記録を探ってみると、たたきくらいしか出てこない。

好きなんだけどなんでだろう。あじとなると塩焼きを連想するから気が引けちゃうのかしら、あじあじあじ。

あじあじ言い過ぎてまんまとゲシュタルト崩壊したところを煮付けます。

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴらで晩酌

あじの梅煮献立とレシピ

  • 大根の味噌汁
  • 奈良漬
  • キャベツのおかか和え
  • ごぼうとにんじんの塩きんぴら
  • あじの梅煮

大根の味噌汁

大根の味噌汁

本日の味噌汁はいりこ出汁に大根、大根葉、油揚げ。

キャベツのおかか和え

キャベツのおかか和え

茹でたキャベツに鰹節をのせるだけ。しょうゆをかけていただきます。

ごぼうとにんじんの塩きんぴら

塩きんぴら

細く切りそろえたごぼうとにんじん、輪切りにした唐辛子を油で炒め、出汁、みりん、塩、で味付け。最後にごま油といりごまを加えて完成。

あじの梅煮

あじの梅煮

フライパンにしょうゆ、みりん、酒、しょうがの薄切り、梅干しを入れ火にかけ、下処理したあじを入れ落し蓋をして煮ます。火が通ったら煮汁をあじに回しかけるように軽く煮詰めて完成。

頭がパカーンと上むきになってしまいましたが、うまいあじ。味じゃなくて鰺。味もうまいけど。

さて本日使用したあじはえらわたぬきでぜいご処理済みの状態で購入したので下処理の手間がいりませんでした。

あじといえばその昔、まだ実家住まいだった頃に知り合いの人が釣ったあじを山盛り持ってきてくれて必死でさばいた記憶が蘇る。

全部処理せねばならないのは面倒といえば面倒なんだけど、失敗してもまだ次が待ち構えている安心感があるし、どんどん慣れてきて仕上がりのクオリティが上がっていくのは楽しく、何より処理し終わってからの刺身で一杯は旨かったな。

と言っても、小さいあじがほとんどだったからさほど美しい切り身にはできなかったんだけど。

思えばあんなにも大量の魚と対峙したのは後にも先にもあの日だけ。大きな魚をスパッと美しく捌く技術は全く持ち合わせていないので、機会があればぜひとも魚にまみれてみたいです。

日本酒にあうおつまみレシピ

しかし今日はなんだかものすごく正しい和の献立って感じがしますね。まあ酒飲んでるんですけどね。

きんぴらを塩味にしたのは煮魚もキャベツもしょうゆ味だわ、と途中で気づいたゆえ。しょうゆも甘辛味も大好きだけど、あまりにかぶるとリズム的にしんどいよね、ってことで塩味になったのでした。リズム重要。

 




関連記事

砂糖なし肉じゃが

砂糖なし肉じゃが、ほうれん草とトマトのからし和えで晩酌。

ガーッと煮てカジュアルに煮崩れた甘い肉じゃがは大好きです。 が、その昔とある和食の店で

記事を読む

ゴーヤの味噌炒め

人をうらやむ辛さなんて。

ご近所にとても素敵なお宅がありまして。 数年前に建て替えたばかりのシンプルシックな戸

記事を読む

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立。

蕗味噌を塗りたくるために、いつもより大きめの油揚げを買いました。 にらの卵炒め、蕗味噌

記事を読む

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

記事を読む

ぶりと青菜の酒蒸し献立

ぶりと青菜の酒蒸し献立。

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも、半額。ごっそり身のついた大ぶ

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

手羽元と大根の煮物

ぬか漬けリメイク 手羽元と大根の煮物、おつまみ奴。

昨日は騒音で目が覚めました。 寝ぼけた頭でうるさいなあ、でもこの音よく知ってる音だ、なんだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑