秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

秋刀魚のしょうが煮献立

また秋刀魚です。

とりあえずは食べておきたい味付けを全てクリアしたいよね。ということで本日は梅煮にする気満々で帰宅。

しかし、肝心の梅がなかった。

酒を買うついでに通販で買った梅干しが昼に届くと予想していたのに、計算が狂いました。

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和えで晩酌

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立

  • ぬか漬け
  • 小松菜とえのきの味噌汁
  • キャベツの煮浸し
  • 柿とくるみの白和え
  • 秋刀魚のしょうが煮

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根の紅白コンビ。

小松菜とえのきの味噌汁

小松菜とえのきの味噌汁

えのき、油揚げ、小松菜が入った具沢山味噌汁。出汁はいりことえのきのダブル出汁。

キャベツの煮びたし

キャベツの煮びたし

昆布出汁に塩、みりんで薄く味をつけてざく切りにしたキャベツを煮て、最後に干しあみえびを加えてちょろっとだけしょうゆをたらしました。2滴くらい。

柿とくるみの白和え

柿とくるみの白和え

水を切った豆腐に塩とすりゴマを加えて混ぜ、柿と炒ったくるみを加えて和えたもの。自分で作っておいてなんですが、見た目が気持ち悪すぎる。

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮

フライパンに酒、しょうゆ、みりん、たっぷりの薄切りしょうがを入れて煮立て、頭と腹を取って筒切りにした秋刀魚を入れて落し蓋をして煮ます。

梅がないのでしょうがを山盛り入れてやりました。まあこれはこれでちゃんと旨いからいいんだけどさ、とかいいながらちまちまやってたら、梅が届くというお約束の流れに。

梅煮はまた後日。

おつまみレシピブログ

年がら年中同じようなものばかり食べてますが、それでもやっぱり秋はうれしいなあ。と、秋刀魚をていねいにほじりながら考える。小ぶりとはいえ、100円足らずで調達した魚が一尾あるだけで醸し出されるこの圧倒的な秋らしさはなんなのだ。

秋刀魚、アンタって魚は。まいったねこりゃ。

しかし、柿の白和えのぷつぷつとした恐ろしさよ。写真を撮っていて背筋が凍りました。
前回の白和えがちょっと甘すぎたので今回は塩味だけにしたのはいいけれど、ちょうどワインのつまみにと用意しておいた素焼きのくるみがあったからカリッとアクセントに入れとくか、と思いついたのはいいけれど、なんかこう、ねえ。もうちょっと考えればよかった。

 




関連記事

家飲み献立 10/11 パンにぶどう酒。

今日は昼が遅かったので夜は抜こうかな…と思ったのですが、遅くになって小腹が減ったし、何か呑み

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さんまが好物だからです。そして、

記事を読む

新橋 やきとん鶴松で昼下がりの一人ホルモン。

散歩のとき何か食べたくなって。 と池波も言ったので千代田区散歩の後は新橋まで足を伸ばし

記事を読む

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮、ズッキーニのナムルで晩酌。

旨そうなあじが目に入ったので、久しぶりにたたきにでもしてやろうかと考えたのですが。あじのた

記事を読む

鯖と新玉ねぎのサラダ

さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立。

新玉ねぎが並び始めましたね。 日の出時間が早まったり、上着を変えたくなったり、花の香り

記事を読む

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

慣れないニキビの対処に困り果てる。 鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。 ニキビ経験値が

記事を読む

鮭と大葉の和風ポテトサラダ

鮭の和風ポテトサラダ、ピーマンの丸ごと煮献立。

36度ですって。 今週頭は寒いとかなんとか言ってたのに、36度ですって。 こう暑

記事を読む

夏野菜の焼き浸し献立

エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

エンサイってなんじゃらほい。 馴染みのない青菜だけれど、その姿形はよく知っている。調べ

記事を読む

砂ずり塩焼き

砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

砂肝、砂ずり。 個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりく

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒め物

家飲み献立 5/15 新たまねぎの卵炒め、春菊胡麻和え。

いやあ「新」っていいですよね。 先日も登場した新たまねぎで晩酌メニューを用意しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑