紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

紅芯大根のサラダ レシピと献立

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

可愛らしい色に染まった紅芯大根の甘酢漬けを緑と合わせてサラダにしてみました。

ちょっと桜っぽくていいですね。

そして粕汁は本日でラスト。粕汁とか豚汁とか具沢山汁物系は3日間くらいなら傷むことなく飽きることなく続けて食べられます。

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁で晩酌

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

  • ぶりの粕汁
  • ほうれん草のおひたし
  • 白和え
  • 紅芯大根と貝割れのサラダ
  • 梅えのき納豆

ぶりの粕汁

ぶりの粕汁

残りもののぶりの粕汁は本日でラスト。粕汁に日本酒、幸せです。

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたし

いつもは漬けものを盛っている豆皿。

関連 気に入らないもの一気に捨てて全とっかえなんてしなくても。

本日は茹でたほうれん草にポン酢をかけただけのおひたしに使用しました。こういう使い方もいいですね。

白和え

白和え

こちらも先日の残りもの、ギリギリ薄味の白和えです。

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ

細く切った紅芯大根のはちみつ酢漬けと貝割れを塩昆布、オリーブオイル、漬け汁をあわせたドレッシングで和えたもの。

梅えのき納豆

梅えのき納豆

梅干しとネギ、茹でたえのきを合わせた納豆。味付けは付属のタレを少なめに使いました。盛り付けが酷い。

メインらしいメイン料理のない野菜だらけの献立ですが、粕汁に入れたぶりあらが結構なボリュームなので結構満腹になりました。

日本酒にあうおつまみレシピ

今日は大根サラダが妙にかわいいですね。地味な品揃えの中に咲く一輪の花といったところでしょうか。

紅芯大根は丸ごとひとつ漬ものにしてしまったのですが、つける前は皮側から薄緑色、白、ピンクと淡い色合いでそれもキレイだったんですよねえ。甘酢につけたらピンクに染まってしまうので、半量は生のままサラダにしたらよかったかな、と思ったので無理やりサラダ仕立てに。

サラダと言っても貝割れと合わせただけですが、塩昆布のおかげでまた違った味わいになりめでたしでした。

それにしても梅えのき納豆のビジュアルよ。ネギも梅も混ぜ込んで大葉の千切りをのせれば幾分マシだったか、と写真を見て反省しました。

しかし納豆の盛り付けってのは鬼門ですね。
写真で見るとねばねばの泡立つ感じがどうにもキレイじゃないし、なにかいい方法はないものかしら、と日々考える。

まあ食べてしまえば一緒なんだけど、晩酌献立の定点観測はもはや趣味と化しているので少しづつでも上達したいのですよ。

 




関連記事

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

セロリと豚の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。 一人で外食する時には家で

記事を読む

人目を気にせず、一人で食べたい。

どこか秘密基地っぽさのあるテーブルは、子供がよろこびそうなつくりではありませんか。 フ

記事を読む

バケットグラタンとサラダ

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン。

グラタンとサラダでワイン。 となれば当然グラタンがメインのように見えるけれど本日に限っ

記事を読む

パリっと焼いた鮭皮、栄養素とカロリーは?

一人暮らしだと、家で魚を食べる機会が少なくなる気がします。 コスパ的にも、調理の手間的にも

記事を読む

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

家飲み献立 11/23 ベーコンと白菜のスープ。

今夜は少し遅くなってしまったので昨日に引き続き軽めのディナーです。 軽め、といっても酒は呑

記事を読む

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

レタスチャーハン

休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立。

いずれも非常に家庭的な葉野菜である、レタスとキャベツ。 両方好きだけど、我が家の購入及

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑