さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

公開日: : 最終更新日:2017/05/10 家飯, 食べること

さつまいもと鶏肉のグラタン

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。

3月に入ったというのに全然陽気は来てくれませんが、そっちがその気ならギリギリまで冬っぽい家飲みをするまでだ。

ということでなぜかワインが飲みたくなる週末はグラタンで赤ワイン。

材料を炒めてチーズをかけて焼くだけのいたって簡単なレシピです。

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダ献立

さつまいものグラタンとロマネスコのサラダ

  • ロマネスコのホットサラダ
  • さつまいも入りチキングラタン

ロマネスコのホットサラダ

ロマネスコのホットサラダ

小房に分けて蒸したロマネスコを粗塩、胡椒、オリーブオイル、酢を合わせたシンプルなドレッシングで和えた温サラダ。

さつまいも入りチキングラタン

さつまいも入りチキングラタン

薄切りにした玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒め、しんなりしたら鶏もも肉、しめじを加え塩、胡椒で味付けします。全体的に火が入ったら輪切りのさつまいもを乗せて蓋をして弱火で蒸し焼きに。さつまいもが柔らかくなったら豆乳を注ぎ水溶き片栗粉でとろみをつけ、皿に移してチーズをかけオーブンで焼き色がつくまで焼きます。

バターもクリームも使わないけれどどのみちチーズを使うんだからちゃっかり赤ワインを受け止める濃厚さは保てます。さつまいもたっぷりでお腹もちもよろしいかと。

ワインを飲む日のおつまみ

最近八百屋の店先でちょくちょく見かけるようになったロマネスコを初めて使ってみましたこの美しい螺旋模様はなんだかちょっと怖くもありますね。アンタほんとに植物?と問いただしたくなるような恐ろしさが。

カリフラワーとブロッコリーの中間みたいな感じだろうなと想像していたのですが、実際食べてみるとカリフラワーっぽい。ああカリフラワーだわ、と思ったけどよくよく考えてみればカリフラワーもあんまり食べたことないような。今回はシンプルに蒸しただけですが、炒めたりスープにしたり、ピクルスとかグラタンの具材にするのもよさそうです。

そしてメインは冬のご馳走、チキングラタン。

最近里芋やらさつまいもやら妙にイモイモしい食生活になっているのは芋をいただいたからです。最近かぼちゃやら芋をもらう機会が多くてうれしい限り。じゃがいものグラタンもいいけれど、さつまいもの甘みとチーズの塩気という妙にワインが進む危険な組み合わせも捨てがたい美味しさです。

こうして普通の食事を普通に作って食べられる日々の尊さよ。

日常が当たり前ではなくなってしまった日のことを思い出すと、今目の前に熱々のさつまいもグラタンがあるのは結構な幸運なんだよなあなんて考えるのです。

 




関連記事

40代一人暮らし、1食分の食費はいくらか。

一人暮らしの食費は、いくらくらいが妥当なのか。外食、昼食、自炊、どれが最も経済的かつ健康的

記事を読む

肉じゃが

肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。 ならばどこへ向かおうか、とあ

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

イカ大根、タアサイのおひたし。

毎晩晩酌タイムを楽しみにしているのですが、週に一度の休肝日を取るようになってからというもの火

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場をそわそわ

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

豚肉とつるむらさきのからし和え献立

豚肉とつるむらさきのからし和え、焼きにんじん献立。

ちょっと前の晩酌献立ではありますが、ここ数日妙に暑いし、冷しゃぶをつまみに飲むのもまだいけ

記事を読む

ねぎ焼きそば

香港・上環 安利製麺の鶏蛋麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分土産として麺を買い求めておりま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑