さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

公開日: : 最終更新日:2017/05/10 家飯, 食べること

さつまいもと鶏肉のグラタン

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。

3月に入ったというのに全然陽気は来てくれませんが、そっちがその気ならギリギリまで冬っぽい家飲みをするまでだ。

ということでなぜかワインが飲みたくなる週末はグラタンで赤ワイン。

材料を炒めてチーズをかけて焼くだけのいたって簡単なレシピです。

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダ献立

さつまいものグラタンとロマネスコのサラダ

  • ロマネスコのホットサラダ
  • さつまいも入りチキングラタン

ロマネスコのホットサラダ

ロマネスコのホットサラダ

小房に分けて蒸したロマネスコを粗塩、胡椒、オリーブオイル、酢を合わせたシンプルなドレッシングで和えた温サラダ。

さつまいも入りチキングラタン

さつまいも入りチキングラタン

薄切りにした玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒め、しんなりしたら鶏もも肉、しめじを加え塩、胡椒で味付けします。全体的に火が入ったら輪切りのさつまいもを乗せて蓋をして弱火で蒸し焼きに。さつまいもが柔らかくなったら豆乳を注ぎ水溶き片栗粉でとろみをつけ、皿に移してチーズをかけオーブンで焼き色がつくまで焼きます。

バターもクリームも使わないけれどどのみちチーズを使うんだからちゃっかり赤ワインを受け止める濃厚さは保てます。さつまいもたっぷりでお腹もちもよろしいかと。

ワインを飲む日のおつまみ

最近八百屋の店先でちょくちょく見かけるようになったロマネスコを初めて使ってみましたこの美しい螺旋模様はなんだかちょっと怖くもありますね。アンタほんとに植物?と問いただしたくなるような恐ろしさが。

カリフラワーとブロッコリーの中間みたいな感じだろうなと想像していたのですが、実際食べてみるとカリフラワーっぽい。ああカリフラワーだわ、と思ったけどよくよく考えてみればカリフラワーもあんまり食べたことないような。今回はシンプルに蒸しただけですが、炒めたりスープにしたり、ピクルスとかグラタンの具材にするのもよさそうです。

そしてメインは冬のご馳走、チキングラタン。

最近里芋やらさつまいもやら妙にイモイモしい食生活になっているのは芋をいただいたからです。最近かぼちゃやら芋をもらう機会が多くてうれしい限り。じゃがいものグラタンもいいけれど、さつまいもの甘みとチーズの塩気という妙にワインが進む危険な組み合わせも捨てがたい美味しさです。

こうして普通の食事を普通に作って食べられる日々の尊さよ。

日常が当たり前ではなくなってしまった日のことを思い出すと、今目の前に熱々のさつまいもグラタンがあるのは結構な幸運なんだよなあなんて考えるのです。

 




関連記事

セロリと卵の炒めもの

セロリと卵の炒めもの、なすとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?にセロリと卵の炒めものを作ってみたらば、セロリ葉が大量すぎてまるで立派なか

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、つるむらさきのおひたし。

徒歩圏内に使えるスーパーが何軒もあるのはとても便利なもの。 葉物が安い、たんぱく質に強

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献立。

しっかりとした肉をモリモリいきたい。そんな気分の時は結構な確率で鶏むね肉を選びます。

記事を読む

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

家呑み献立 9/10 雨の夜、久しぶりに芋を煮る。

  うーん、ピンが全然こない…そろそろGX100の限界か。 近日中に修理に

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。 が、今年

記事を読む

此君純米無濾過生原酒

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

鳥取にやってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 今回は初訪問の酒屋にて

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑