レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

公開日: : 家飯, 食べること ,

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。

休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。

生食という縛りがあるので汎用性はさほど高くないなと感じていたのですが、これはヒットの予感。生だけど温かくして食べられるし、色も落ちない。なにより、和えるだけでいいというナイス手抜き。

何もしたくないけど野菜は食べたいし、見た目の華やかさだって多少は欲しいわ。という奥さまにおすすめです。

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタで赤ワイン

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

  • トマトと小松菜のサラダ
  • レッドキャベツとチーズのパスタ

トマトと小松菜のサラダ

トマトと小松菜のサラダ

ゆでた小松菜とサイコロ状に切ったトマトをライム塩とオリーブオイルで和えます。

レッドキャベツとチーズのパスタ

レッドキャベツとチーズのパスタ

粉チーズとオリーブオイル、胡椒を混ぜ、ゆでて水気を切ったスパゲティと塩もみしたレッドキャベツ、みじん切りのパセリ、レモン汁を加えて和えます。

パスタをゆでて、和える。ザッツオール。チーズやバターを絡めただけのシンプルなパスタっておいしいんだけど、それだけじゃ野菜が足りない。サラダを添えるのもめんどくさい。そこで塩もみ野菜を投入すれば野菜も採れて、洗い物もラクチンのワンプレートディナーになる、という寸法ですよ。いいじゃないか。

今日は普通の粉チーズを使いましたが、削りたてのパルミジャーノあたりを使うとさらに満足度が高まりそう。炭酸で割った赤ワインにレモンを浮かべて夏仕様にていただきます。デザートには今季初の桃を用意したのだけれど、残念。まだ若すぎた、早かった。

ワインを飲む日のおつまみ

邪道かもしれませんが、パスタに野菜を山盛り入れて食べるのが好きです。

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

野菜たっぷり温かいパスタがフライパンを使わずに出来上がるのはありがたい。ボウル型など底の深い皿で直に和えてしまえばより手軽です。

これ、別にレッドキャベツに限ったレシピじゃなくて普通のキャベツでもいいし、なんならにんじんとかでもいけるのでは。ささっと済ませたいランチやお夜食に、そしてもちろんワインのお供に活躍するであろう、便利な和えパスタ。のんびりしたいお盆時期にいかがでしょうか。

 




関連記事

たらとわかめのしょうが蒸し献立

たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの関係で、またまた気持ち悪い色合

記事を読む

蒸し鶏 柚子胡椒

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え、豆苗の炒め物。

現在タンパク質積極摂取期間中です。 高タンパク食材ってささみとか胸肉を思い浮かべがちで

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だし、冷凍できるのも当然といえば

記事を読む

さんまの酒蒸し献立

さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックしたときにはそうでもなかったのに

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。 というか、何しろ料理

記事を読む

玉乃光 28pf 2019

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summerで晩酌塩鶏と大根のスープ煮

お久しぶりです。京都です。 勝手に日本酒全国ツアー 相変わらず晩酌はちびちびとや

記事を読む

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末

記事を読む

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め献立

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め、しめじと玉ねぎの卵とじ献立。

そういや牡蠣を食べるのをすっかり忘れておりました。 と言っても、外食ではちょくちょく食べて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑