レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

公開日: : 家飯, 食べること ,




レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。

休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。

生食という縛りがあるので汎用性はさほど高くないなと感じていたのですが、これはヒットの予感。生だけど温かくして食べられるし、色も落ちない。なにより、和えるだけでいいというナイス手抜き。

何もしたくないけど野菜は食べたいし、見た目の華やかさだって多少は欲しいわ。という奥さまにおすすめです。

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタで赤ワイン

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

  • トマトと小松菜のサラダ
  • レッドキャベツとチーズのパスタ

トマトと小松菜のサラダ

トマトと小松菜のサラダ

ゆでた小松菜とサイコロ状に切ったトマトをライム塩とオリーブオイルで和えます。

レッドキャベツとチーズのパスタ

レッドキャベツとチーズのパスタ

粉チーズとオリーブオイル、胡椒を混ぜ、ゆでて水気を切ったスパゲティと塩もみしたレッドキャベツ、みじん切りのパセリ、レモン汁を加えて和えます。

パスタをゆでて、和える。ザッツオール。チーズやバターを絡めただけのシンプルなパスタっておいしいんだけど、それだけじゃ野菜が足りない。サラダを添えるのもめんどくさい。そこで塩もみ野菜を投入すれば野菜も採れて、洗い物もラクチンのワンプレートディナーになる、という寸法ですよ。いいじゃないか。

今日は普通の粉チーズを使いましたが、削りたてのパルミジャーノあたりを使うとさらに満足度が高まりそう。炭酸で割った赤ワインにレモンを浮かべて夏仕様にていただきます。デザートには今季初の桃を用意したのだけれど、残念。まだ若すぎた、早かった。

ワインを飲む日のおつまみ

邪道かもしれませんが、パスタに野菜を山盛り入れて食べるのが好きです。

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

野菜たっぷり温かいパスタがフライパンを使わずに出来上がるのはありがたい。ボウル型など底の深い皿で直に和えてしまえばより手軽です。

これ、別にレッドキャベツに限ったレシピじゃなくて普通のキャベツでもいいし、なんならにんじんとかでもいけるのでは。ささっと済ませたいランチやお夜食に、そしてもちろんワインのお供に活躍するであろう、便利な和えパスタ。のんびりしたいお盆時期にいかがでしょうか。

 




関連記事

豆苗の冷豚しゃぶ

豆苗の冷しゃぶ、きくらげとザーサイの卵スープ。

献立には焼いたものとか煮たものとかいろいろあるほうがいいよね。 などと書いたそばから焼

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

トマトとオクラのサラダ キャベツとアンチョビのスパゲティ

抜歯で休肝日の食事、キャベツとアンチョビのスパゲティ。

抜歯で休肝日。妙なタイトルをつけてしまいましたが、まんまその通りです。 関連 40過ぎ

記事を読む

蕪の煮物 献立

秋の家飲み献立 蕪の煮物、塩昆布奴。

なんだか淡白すぎてタイトルを見ても全然そそらない品書きですが。 依然蕪祭り開催中です。

記事を読む

晩酌 おつまみ

1人暮らしの家飲みメニュー オクラ豆腐、青梗菜のオイル蒸し。

豚とか鶏とか肉料理の割合が多い我が家の家飲み献立。 肉好きだから、ということもあるので

記事を読む

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした

記事を読む

鯖のおろし和え

鯖のおろし和え、えのきの卵とじ献立。

先日スーパーの店先で鯖の水煮パウチを見かけました。   はごろ

記事を読む

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。 デリバリーを利用するなんて、

記事を読む

家飲み献立 10/11 パンにぶどう酒。

今日は昼が遅かったので夜は抜こうかな…と思ったのですが、遅くになって小腹が減ったし、何か呑み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑