レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

公開日: : 家飯, 食べること ,

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。

休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。

生食という縛りがあるので汎用性はさほど高くないなと感じていたのですが、これはヒットの予感。生だけど温かくして食べられるし、色も落ちない。なにより、和えるだけでいいというナイス手抜き。

何もしたくないけど野菜は食べたいし、見た目の華やかさだって多少は欲しいわ。という奥さまにおすすめです。

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタで赤ワイン

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

  • トマトと小松菜のサラダ
  • レッドキャベツとチーズのパスタ

トマトと小松菜のサラダ

トマトと小松菜のサラダ

ゆでた小松菜とサイコロ状に切ったトマトをライム塩とオリーブオイルで和えます。

レッドキャベツとチーズのパスタ

レッドキャベツとチーズのパスタ

粉チーズとオリーブオイル、胡椒を混ぜ、ゆでて水気を切ったスパゲティと塩もみしたレッドキャベツ、みじん切りのパセリ、レモン汁を加えて和えます。

パスタをゆでて、和える。ザッツオール。チーズやバターを絡めただけのシンプルなパスタっておいしいんだけど、それだけじゃ野菜が足りない。サラダを添えるのもめんどくさい。そこで塩もみ野菜を投入すれば野菜も採れて、洗い物もラクチンのワンプレートディナーになる、という寸法ですよ。いいじゃないか。

今日は普通の粉チーズを使いましたが、削りたてのパルミジャーノあたりを使うとさらに満足度が高まりそう。炭酸で割った赤ワインにレモンを浮かべて夏仕様にていただきます。デザートには今季初の桃を用意したのだけれど、残念。まだ若すぎた、早かった。

ワインを飲む日のおつまみ

邪道かもしれませんが、パスタに野菜を山盛り入れて食べるのが好きです。

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

野菜たっぷり温かいパスタがフライパンを使わずに出来上がるのはありがたい。ボウル型など底の深い皿で直に和えてしまえばより手軽です。

これ、別にレッドキャベツに限ったレシピじゃなくて普通のキャベツでもいいし、なんならにんじんとかでもいけるのでは。ささっと済ませたいランチやお夜食に、そしてもちろんワインのお供に活躍するであろう、便利な和えパスタ。のんびりしたいお盆時期にいかがでしょうか。

 




関連記事

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはもしや?

記事を読む

宮崎の酒千徳カップ

宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐、焼き枝豆献立。

さすがにホイホイ発見できなくなってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

これまでの摂取数は5尾。 今年は秋刀魚好きとしてなかなか充実した秋でした。 その

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

秋の献立 10/7 豚で肉豆腐他全5品の晩酌。

台風は過ぎたけど、気温は下がる。 あー、冬に向かってるんだなあと実感する天気でした。

記事を読む

半熟茹で卵の上手な作り方 8/20 半熟煮卵の晩酌おつまみ。

今日は朝一で健康診断。 よって、昨夜は早めに夕食を済ませ、当然今朝は朝食抜き。

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

家飲み献立 11/10 鯖と白菜の煮物他全5品で晩酌。

いやあー、今日は暖かかったですね。久しぶりにごついアウターなしで薄手のパーカーだけで外出でき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ステーキ献立
牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

→もっと見る

PAGE TOP ↑