活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

公開日: : 最終更新日:2017/05/04 これからの働きかた, 健康と美容

tsukiji1509

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。

関連 まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

もちろん100%とはいかないまでも、あれっ、ちょっと余裕出来たね、とここ数日実感しています。

理由は単純、サマータイムに切り替わったからです。

朝の時間を活用する

bodum_2

私がここで改めて力説することでもありませんが早起きっていいなと痛感する今日この頃。

私なぞは寝起きが悪いのに加えて重度の寒がりなもので、冬場の早起きは本当に辛い。辛い、というか、目は、さらに脳は覚めていても動けない。

布団の温もりが愛しすぎて愛しすぎて、私たちもう終わりにしなくちゃね、このままじゃお互いダメになるわと頭ではわかっていても別れられないズルズル系。

3月頃から春だ春だと自分に言い聞かせてテンション上げ気味に生活していたけれど、なんか4月の中旬頃まで妙に寒い日が多かったじゃないですか。おかげで早くサマータイムに移行したいとジリジリしつつもなかなか思い通りにいかなかったのでした。

さすがにここのところいい感じの気候になってきたので起床時間をやや早め、午前中からかっ飛ばすスタイルに変更。結果昼過ぎにはその日のタスクが終了していることも(たまに)あり、やっぱサマータイム最高だわと感涙しきりなのです。

ほんと泣ける。夏万歳。

早起きは時間効率に最適で体にもいいのか

早起きしたらその分夜早い時間にバッテリーが切れて眠くなってしまうけど、朝早く起きるためには夜早めに就寝する必要があるのでうまい具合に前倒しできて好都合かつ好循環。

いやあ早起きって最高だね。

でもこれは早寝早起きがおそらく自分の体質にあっており、なおかつそこに価値を見出しているからであって、何も万人にとって絶対的な正解ではないでしょう。

というのも、早起きすると決まって体調が悪くなるとか、昼起きて夜中に集中して仕事すると最高のパフォーマンスを引き出せるという友人がちらほらいるから。

実際こんな研究結果も出ているようだし。

関連 「早起き」すると寿命が縮む!オックスフォード大の研究で判明~心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のリスク倍増(週刊現代)

起床後の活動開始時間は青年期11時、壮年期・中年期10時、高年期は9時が最適だと分かっています。この数値を見れば明らかなように、すべての年齢層の人に言えることは、6時よりも前に起床することは人間として本来あってはならないということです。

本来あってはならない、ってこりゃまた随分な言われようですね。まあ現代人なんて睡眠に限らず生物として本来あってはならないことばっかりやってますけどもね。

自分に最適な睡眠スタイルを知る方法

table-lamp

実は一般的な9時5時生活は精神にも肉体にも悪影響を及ぼしている、とか言われても、登校・出社時間が毎日決まっている場合はそれに合わせて起床時間を調整する必要があります。

よって体質的に夜型だからと昼夜逆転生活をするわけには行かないけれど、まるで魔法か万能薬のように早寝早起き朝活サイコー!みたいノリも相当危険かと。

誰にでも似合う洋服とか誰にでも効く美容液がないのと同じく、快適な睡眠スタイルはみんな同じはずもなく。

関連 「今の自分」に似合う服 パーソナルスタイリストの視点とは。

睡眠時間は7~8時間程度が平均だというけれど、それだって単なる平均値であって絶対ではないはず。10時間寝ないと辛い体質もあれば、5時間しか眠らない、それで十分な人もいる。

自分にとって最適な睡眠スタイルが把握出来てればいいけれど、それを知らずになんとなく良さそうな雰囲気だから早起きを続けているものの実は辛い、みたいなことは普通にありそうです。

参考 「早寝早起き」は本当に体にいいのか?…睡眠の新常識(ヨミドクター)

自分にとって何時間の睡眠が適正かを知るには、1週間くらい自由な時間があったら、目覚まし時計を一切止めて、十分寝てみてください。最初の数日は非常に長く眠りますが、その後は、睡眠時間が短くなります。5日目、6日目くらいの、自然に眼が覚めるまでの時間というのが、自分の適正睡眠時間に近づいているといえます。

お、こういう方法があるのですね。今ちょうど連休中だし、睡眠スタイルに問題ありの方は試してみる価値はありそうですよ。

さらに人それぞれ朝型・夜型もあるでしょう。

起きてから4、5時間の間にパフォーマンスが上がる人、つまり、書き物とか仕事だとか人に会うとか、早い時間にやったほうが調子が良い、能率が良いという人は朝型です。夕方過ぎに調子が良くなる人は夜型ですね。

この説に沿って考えると朝からあれこれ済ませるのが気持ちいい今の私は基本的に朝型なのかも。ゆっくり酒を飲むため日々の予定を早めに終えたい、ただその一心で早起きしている可能性も否めないけれど。

ミニマリストの持たない暮らし

ところで当初、本記事のタイトルは「勝手にサマータイム」でした。勝手にサマータイム。なんか80年代アイドルの楽曲っぽいですね。さしずめ早見優あたりか。布団の温もりが恋しくなる日までは勝手にサマータイムで過ごします。

 




関連記事

むくみ解消で足は細くなる!効果を実感した4つの習慣。

By: Ashley Webb[/caption] 昨夜シャワーを浴びていて気づいたのですが、足が

記事を読む

ワンタフトブラシ

40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。 きっかけは、久しぶりに行った

記事を読む

本気の冷え性改善計画 4年目開幕。

夜、部屋でじっとしていると足元が寒くて、そろそろアレが必要だなとクローゼットから取り出す。

記事を読む

おすすめデンタルケア。コンクールジェルコート継続決定で、使い方再確認。

By: Tamaki Sono[/caption] 歯磨き粉が切れたので、さてどうしようかな

記事を読む

不意打ち3日断食で手に入れたもの(減量以外)。

意に反しての家断食敢行により、体重とウエストサイズにみるみる変化が生じたのはすでにお伝えした

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

転ぶ女。

旅先でよく転んでいる。 記憶に、そして体に傷として残って覚えているだけで、ここ半年で2

記事を読む

部屋の中に、誰かいる。

By: Craig Leontowicz 本日無事ポロリが完了しました。タコを育む女。歩行時

記事を読む

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 時代は家吞みダイエット。

なんだか最近外食減ったなあ。 去年の今頃はほぼ毎日外食の日々でした。何故なら、キッチン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑