鯖納豆、酒粕漬け献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,

さば納豆献立

鯖缶ってそこそこ量が多い。

メーカーによりけりでしょうが、大体180g〜200gあたりでは。あの、ちょっと嵩高い缶ですね。

ゆえに一度に丸ごとひとつ平らげることはほぼありません。食べられない量ではないけど、ちょっと多いよね。ていうか、塩分気になるよね。

というわけで、鯖缶の残りは鯖納豆にして飲みます。

鯖納豆、大根とにんじんの酒粕漬けで晩酌

鯖納豆献立

  • 大根とにんじんの酒粕漬け
  • 新玉ねぎとわかめの味噌汁
  • 大根葉と油揚げの炒め煮
  • 春キャベツの梅ごま和え
  • 鯖納豆

大根とにんじんの酒粕漬け

酒粕漬け

粕汁クリームシチューに使った酒粕の残りと味噌を混ぜ合わせて漬け床にしました。いちょう切りにした大根とにんじんを塩漬けにして水が上がったらさっと洗って水分を取り除いて粕床へ。本日で3日目くらいですが、まだちょっと浅い。

新玉ねぎとわかめの味噌汁

新玉ねぎとわかめの味噌汁

いりこ出汁に新玉ねぎ、わかめ、小葱の味噌汁。

大根葉と油揚げの炒め煮

大根葉と油揚げの炒め煮

残りものの炒め煮はこれで最後。

春キャベツの梅ごま和え

春キャベツの梅和え

叩いた梅干しとごま油で茹でた春キャベツを和えて、いりゴマを振ります。

鯖納豆

鯖納豆

鯖の水煮缶をほぐして納豆と混ぜしょうゆで味付けしたもの。ネギをたっぷりのせます。

鯖納豆は酒のアテにもよし、ご飯にのせてもよし、うどんやそうめんに合わせてもよしの懐の深い一品。鯖もだけど、マグロとかイカとか、納豆は魚介類と相性いいねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

豆腐や油揚げ同様かなり頻繁に登場する食材、納豆。納豆、好きなんですよねえ。普通のも、ほし納豆も好き。

ところでみなさんどれくらいの頻度で納豆を食べているのでしょうか。朝ごはんには納豆がなきゃ始まらない、みたいなご家庭もありそうですが。

参考 水戸市が日本一奪還 1世帯当たりの購入額(毎日新聞)

水戸市が特産品・納豆の消費量日本一を奪還した。昨年の1世帯当たりの納豆購入額は5565円で、3年ぶりに全国1位になったと1日発表した。

あれっ?これって1年間の数字ですよね?

消費量日本一の水戸市が年間5,000円台って思ったより少ない気が。納豆の本場とはいえ好き嫌いの分かれる食材、食べない人は一切食べないだろうだから均すとこんなもんでしょうか。

水戸納豆と言えば以前陶器市ついでにお土産に購入したことがありましたが、普段はスーパーで普通に買える普通の納豆を食べています。

いつでもどこでも手に入る納豆はありがたいんだけど、久しぶりに納豆くさい納豆も食べたいね。

 




関連記事

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮、蕪のトリュフ風味温サラダでワイン。

久しぶりじゃないか、おい。 以前は週末にワインを飲みたくなる病を患っていたもので金曜、

記事を読む

玉ねぎの卵炒め献立

玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかなかまともな夕食にありつけていま

記事を読む

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いております。調理技術がないことに加え

記事を読む

手羽元と大根の煮物

ぬか漬けリメイク 手羽元と大根の煮物、おつまみ奴。

昨日は騒音で目が覚めました。 寝ぼけた頭でうるさいなあ、でもこの音よく知ってる音だ、なんだ

記事を読む

肉豆腐献立

晩酌献立 肉豆腐、菜の花の辛子和え。

昨日は恒例の休肝日でした。 関連 休肝日を取っても意味がない、眠れない? おおお

記事を読む

家飲み献立 10/19 鶏とトマトのしょうが蒸し他全5品で晩酌。

部屋の向きのせいか、夕方以降はとても寒く感じます。が、今日はそんなに風は冷たくなかったのかな

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

蒸し鶏 柚子胡椒

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え、豆苗の炒め物。

現在タンパク質積極摂取期間中です。 高タンパク食材ってささみとか胸肉を思い浮かべがちで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑