家飲みメニュー 鶏豆腐、キャベツの塩昆布和え。

公開日: : 家飯, 食べること

鶏豆腐

出汁を飲みながら酒を呑む。そんな汁重ねの季節がやってまいりました。出汁料理の筆頭といえば鍋料理ですが、椀に盛った汁物に燗を添えるのもまたいいもので。

寒いのは嫌だけど、寒い日に呑む酒は旨い。冬に美味しいものがなかったらと思うと気が遠くなりますね。

さて、今夜はワインにしようかなーと晩酌メニューを考えつつも脳裏に浮かぶは黄金の出汁。

野菜売り場で春菊を見かけてしまったら最後、これはもう鶏豆腐を作らざるを得ないのでした。

鶏豆腐で晩酌

鳥豆腐 献立

漬物盛り合わせ

漬物盛り合わせ

本日の漬物はにんじんと茄子の糠漬けに大根皮のポン酢漬けの盛り合わせ。
大根の皮は適当な長さに切って塩もみして水分が出たら絞ります。あとはポン酢に漬けておくだけの簡単漬物。煮物などで厚めに皮を剥いた時などはこうして漬けておけば材料に無駄が出ずに重宝します。

焼き油揚げ

焼き油揚げ

フライパンで両面カリッと焼いた油揚げ。醤油、酢、黒七味で和えたたっぷりのさらしネギをのせました。

キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

ちぎったキャベツに塩昆布をのせてごま油を少々。このごま油は太白じゃなくて香り付きです。こういうの、いくらでも食べられちゃいますねえ。美味しい塩昆布さえあれば尚よし。

鶏豆腐

三州屋風鶏豆腐のレシピ

今季初の鶏豆腐。塩をすりこんで寝かしておいた鶏もも肉を酒、水、出汁昆布と共に鍋に入れ、弱火でじっくりゆっくり旨味を引き出します。鶏の出汁が出たら塩で味を整え豆腐、葱を順に入れ、最後に春菊をさっと煮て完成。この料理には春菊の香りが欠かせません。

あれ、なんかこうして並べてみるとまたまたタンパク質が多いような。

鶏豆腐はこのまま食べてもいいし、葱を入れたぽん酢で味を変えるのもまたよし。こういう料理にはやっぱり燗酒ですねえ。

一人暮らしの料理レシピ

冷え込んできたらやたらと登場するこの鶏豆腐、元ネタは銀座「三州屋」です。

関連 カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

お店のレシピでは鶏ガラスープを使っているそうな。

さて、鶏豆腐といえば春菊。
独特の風味と苦味があるので好き嫌いが分かれそうな春菊ですが、かなり好きな野菜です。ちょこっと入れるだけで鶏豆腐みたいにシンプルな料理にも俄然奥行きが出るからなんというか頼もしい野菜なのです。

三つ葉も好きだし、こういう系統の香り野菜は好みなんだろうなあ。
ただし、パクチー除く。

 






関連記事

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

味玉のせサラダそうめん

休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん。

サラダそうめん、と称してはおりますが、そうめんは見えず。 具の下に、確かにいるのです。

記事を読む

敗北を喫したはとバスツアー参戦記。日本散歩・千葉県

最近なぜか立て続けにヨロレイヒーに誘われまして。 ヨロレイヒー。私の周りでは、結構この

記事を読む

ひやおろし

島根の酒 環日本海 純米ひやおろしで晩酌 いんげんとツナのサラダ、オクラ奴。

気に入ったものがあればあまり浮気せずにずっと使い続けるタイプです。 飲食になるとさらに

記事を読む

魚の献立 10/2 さんまのホイル蒸し、春菊のごま和え。

今日は昼過ぎの雨に思い切りあたってしまいました。 突然の雨に見舞われても、結局捨てる運

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

塩手羽とキャベツのスープ煮

塩手羽とキャベツのスープ煮、なすの黒酢炒め献立。

塩漬け肉の結果が、こちらです。 手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

記事を読む

加賀鳶山廃純米ひやおろし勢

石川の酒・加賀鳶 山廃純米ひやおろし 勢で晩酌 秋鮭とれんこんの黒酢照焼き。

お久しぶりの日本酒全国ツアーです。 今回は石川県にやってまいりました。 勝手に日

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑