焼きにんじん、蒸し鶏とねぎのサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

焼きにんじん献立

日々の晩酌記録をつけるようになってから、ようやくにんじんの千両役者っぷりに気がついた私。

にんじんを使ったおつまみ

その昔はにんじんなんてカレーに入れる野菜程度にしか考えておらず、メインに据えるには難しい食材だと思い込んでいたのに、今ではすっかり頼れる存在。

今夜も焼きにんじんでよろこんで酒を飲むのです。

焼きにんじん、蒸し鶏とねぎのサラダで晩酌

焼き人参献立

  • 長芋の味噌汁
  • 紅芯大根の漬もの
  • 蒸し鶏とねぎのサラダ
  • 焼きにんじん

長芋の味噌汁

長芋の味噌汁

ごろっと大きな輪切りいした長芋と油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹、青味は豆苗です。

蒸し鶏とねぎのサラダ

蒸し鶏とねぎのサラダ

塩を揉み込み酒を振りかけて蒸した鶏むね肉を冷まして細かく割きます。4cm長さに切った小ねぎとむね肉をごま油、しょうゆ、酢、すりごまを合わせたドレッシングで和えたら完成。

焼きにんじん

焼きにんじん

大きめに切ったにんじんにオリーブオイルをまぶしてフライパンにのせ、潰したにんにくと一緒に両面に焦げ目がつく程度に焼きます。焼きあがったらうつわに盛り付け、粗塩と胡椒を振るだけ。

汁椀にドカンと浮かぶ長芋に、大胆な割りのにんじん。長芋はほっくりと柔らかく、一方のにんじんは芯にやや固さが残る程度の焼き具合なのでその食感はまるで違うけれど、とにかく野菜をむしゃむしゃ頬張るやけに野生的な晩酌となりました。にしても、根菜食べ過ぎか。

日本酒にあうおつまみレシピ

今日の小発見は、長芋の味噌汁。普通の味噌汁なので味は想像通りそのまんま、なんのひねりもないけれど、写真を撮っていて大きい輪切りってのはなかなかフォトジェニックだなあと気付いた次第。

煮えやすさ、食べやすさを考えれば一口大サイズの圧勝ではあるものの、そもそも生でも食べられる上に火の通りが早い素材だし、歯触りも儚く、ほろりとしている。よって、大型サイズでも苦にならない。ベランダで伸びていた豆苗のもしゃもしゃした感じも相まった、ほんのりと雑煮っぽい目出度さの香る面白い見た目に満足です。

【再生栽培豆苗】油揚げと豆苗の卵とじ、えのきとしょうがのスープ献立。

うつわの種類も多くなく、使う食材の幅も、料理自体のレパートリーもそう多くはないというのに、なぜか日々撮影を続けている。この習慣を活かすべく、たまには切り方や盛り方を熟考してみるのもいいですね。毎日できる、地味なお遊び。

 




関連記事

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

白菜の卵とじ献立

白菜の卵とじ、インゲンと豚肉のごまマヨネーズ和え献立。

季節の変わり目は服選びに困る、とはもはや挨拶時のお約束的トピックスではありますが、困るのは服

記事を読む

ベジブロスの味噌汁

鶏もも肉のソース焼き、ベジブロスの味噌汁 家飲み献立。

昨年から週に一度の休肝日を設けています。 関連 続ける、やめる。習慣を変えるための簡単

記事を読む

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

小松菜の卵とじ献立

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。 連休前から旅行に出かけ

記事を読む

鶏むね肉の梅おろし和え

鶏むね肉の梅おろし和え、ピーマンの焼きびたし献立。

食欲の落ちる夏にぴったりの、さっぱりとした鶏肉料理。 などとそれっぽい書き出しでスター

記事を読む

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑