おもたせ、お土産、お礼に挨拶。さて、何を持っていく?

公開日: : 最終更新日:2018/06/19 ミニマルライフ

By: Kumon

諸事情で友人にちょっとした品を用意することになりました。

さて、何を持って行きましょうか?というわけでタイトルを入力してから気がついた。

私、言葉の意味をきちんと理解してませんでした。

「おもたせ」って、客人が持ってきてくれたお菓子などをその場で一緒に食べる場合などに「頂いた側が使う」言葉なのですね。

そういやそうだ。改めて自分の無知を知る、怖い怖い。

旅のお土産、プレゼント。贈り物には何を選ぶ?

ここのところ、旅のお土産やちょっとした差し入れなどは基本的には消えモノを選ぶことが多いです。
食べ物、飲み物などですね。

相手からリクエストがあったり喜ばれるものが明確にわかっている場合は別ですが、よほど親しい間柄でない限りピンポイントで好みの品を選び当てるのは至難の技。もちろん、自分では決して選ばなかったであろうものをプレゼントされるのも嬉しいものですが、インテリアグッズとか食器とかアクセサリーとか

「好みとは懸け離れたとても高価なもの」

を贈られて困惑した経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

プレゼントは贈ってしまえばもう相手のものなので使おうが使うまいが贈った側がどうこう指図することではありませんが、やっぱり大切に使って欲しいと思うからこそ贈るわけで、処分されてしまうのは悲しいし、だからといっていつまでも使わないのに持ち続けるのもまたストレス。

参考 お土産は、たとえ記憶に残らなくても。

そんなこんなの経験を経て、基本的には食べ物や飲み物を用意するようになりました。

「いやいや、食べ物だって好みがあるから100%安全ではないだろう」

というご意見もあるでしょうが、全くもってその通り。
お土産品として不動の地位を確立している菓子折りだって、甘いものの苦手な人にしてみれば全然無難な品物ではないですからね。

でも、食べ物って使い回しがしやすいのがありがたいところ。自分で消費できなくても

「うちは甘いもの苦手なので、みなさんでどうぞ」

なんて職場へ持って行ってみんなで分けることも容易なので、捨ててしまうよりも罪悪感が少ないのではないでしょうか。

もちろん食べ物ならなんでもいいってわけじゃなくて、例えば1人暮らしの人に大量の蟹を送りつけるなんてのは嫌がらせに近いものがあるし、ご高齢世帯にかたいお煎餅やかりんとうも厳しい。消えモノといえども、ある程度はお相手の状況や好みを考慮する必要があるのは言うまでもありません。

まつのはこんぶをセレクト

 

まつのはこんぶ

さて、今回は何を準備しましょうかと考えていたのですが、ふと思いついてまつのはこんぶをオーダーしました。

まつのはこんぶを選んだ理由は以下の通り

  • 出先でお渡しするのでかさばらないものがいい
  • そこそこ日持ちがする
  • お酒が好きなご夫婦である
  • 我が家のこんぶが切れている

お家にお邪魔するのであれば重さや大きさのあるもの、例えばワインとか日本酒なんてものでもいいのですが、出先でお渡しするとなると帰りに荷物になるようなものは避けたい。そして、実はこれが最大の決めポイントだったのだけど、我が家のこんぶが切れている。

参考 花錦戸まつのはこんぶをお年賀に。

2つオーダーすれば送料は交通費より断然お得だもんね、ということで。

はい、またもや自分の都合ですね、本当にすみません。
でもなんとなくデパ地下で新商品を見繕うよりも自分のお気に入りの逸品を用意するほうが間違いなくて安心な気がするのですがどうでしょう。何を付け足してもただの言い訳ですが。

連休に入ることをすっかり忘れていて休み前に注文してしまい、もしかしたら間に合わないかも?と思ったのですが、意外にも素早く発送していただけてありがたい限り。百貨店系通販って休日ないんでしょうかね。今回はたまたまだったのかしら。

私も大好きなまつのはこんぶ。喜んでいただけるといいなあ。

 




関連記事

今日捨てたもの 11/15 自分では選ばなかったであろうもの。

「一日一捨」運動を実施していた今年の8月ほどではありませんが、最近また少しづつモノを減らして

記事を読む

旅の荷物が少ないことのもうひとつの利点。

By: The Library of Virginia[/caption] 放浪癖があるので

記事を読む

新しいアイテムに頼る秋、コーディネートを記録する効果。

久しぶりにストールを新調しました。 巻物が好きなので、ストールは同じブランドのものをも

記事を読む

「ドライヤーなし生活」継続決定、その理由。

By: _Tophee_[/caption] 秋口にドライヤーを購入するかどうするか迷ってい

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

再びきっちり測って、実物を店頭で確認し吟味して、ようや新たな収納具を購入。 関連 優柔

記事を読む

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

CheQinn Bangkok Chic Hostel

思い出の品を使い切る。

今回の旅に持参したものの中には既に処分していても不思議ではないものがいくつか含まれています。

記事を読む

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

一人暮らしのみなさん、自炊してますか?なるべく生活をシンプルにするため、自炊を一切せずに「食のア

記事を読む

今日捨てたもの 8/9 カセットテープを処分。

今月は毎日1つづつ何かを手放す月間です。 本日で9個目ですが、また凄いものが出てきましたよ

記事を読む

湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

湯たんぽの季節になりました。 現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

ビビン麺献立
ビビン麺定食で南の島を思い出す不思議。

ポッサム活用献立その2です。 お盆時期に煮た豚かたまり

→もっと見る

PAGE TOP ↑