おもたせ、お土産、お礼に挨拶。さて、何を持っていく?

公開日: : 最終更新日:2018/06/19 ミニマルライフ

By: Kumon

諸事情で友人にちょっとした品を用意することになりました。

さて、何を持って行きましょうか?というわけでタイトルを入力してから気がついた。

私、言葉の意味をきちんと理解してませんでした。

「おもたせ」って、客人が持ってきてくれたお菓子などをその場で一緒に食べる場合などに「頂いた側が使う」言葉なのですね。

そういやそうだ。改めて自分の無知を知る、怖い怖い。

旅のお土産、プレゼント。贈り物には何を選ぶ?

ここのところ、旅のお土産やちょっとした差し入れなどは基本的には消えモノを選ぶことが多いです。
食べ物、飲み物などですね。

相手からリクエストがあったり喜ばれるものが明確にわかっている場合は別ですが、よほど親しい間柄でない限りピンポイントで好みの品を選び当てるのは至難の技。もちろん、自分では決して選ばなかったであろうものをプレゼントされるのも嬉しいものですが、インテリアグッズとか食器とかアクセサリーとか

「好みとは懸け離れたとても高価なもの」

を贈られて困惑した経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

プレゼントは贈ってしまえばもう相手のものなので使おうが使うまいが贈った側がどうこう指図することではありませんが、やっぱり大切に使って欲しいと思うからこそ贈るわけで、処分されてしまうのは悲しいし、だからといっていつまでも使わないのに持ち続けるのもまたストレス。

参考 お土産は、たとえ記憶に残らなくても。

そんなこんなの経験を経て、基本的には食べ物や飲み物を用意するようになりました。

「いやいや、食べ物だって好みがあるから100%安全ではないだろう」

というご意見もあるでしょうが、全くもってその通り。
お土産品として不動の地位を確立している菓子折りだって、甘いものの苦手な人にしてみれば全然無難な品物ではないですからね。

でも、食べ物って使い回しがしやすいのがありがたいところ。自分で消費できなくても

「うちは甘いもの苦手なので、みなさんでどうぞ」

なんて職場へ持って行ってみんなで分けることも容易なので、捨ててしまうよりも罪悪感が少ないのではないでしょうか。

もちろん食べ物ならなんでもいいってわけじゃなくて、例えば1人暮らしの人に大量の蟹を送りつけるなんてのは嫌がらせに近いものがあるし、ご高齢世帯にかたいお煎餅やかりんとうも厳しい。消えモノといえども、ある程度はお相手の状況や好みを考慮する必要があるのは言うまでもありません。

まつのはこんぶをセレクト

 

まつのはこんぶ

さて、今回は何を準備しましょうかと考えていたのですが、ふと思いついてまつのはこんぶをオーダーしました。

まつのはこんぶを選んだ理由は以下の通り

  • 出先でお渡しするのでかさばらないものがいい
  • そこそこ日持ちがする
  • お酒が好きなご夫婦である
  • 我が家のこんぶが切れている

お家にお邪魔するのであれば重さや大きさのあるもの、例えばワインとか日本酒なんてものでもいいのですが、出先でお渡しするとなると帰りに荷物になるようなものは避けたい。そして、実はこれが最大の決めポイントだったのだけど、我が家のこんぶが切れている。

参考 花錦戸まつのはこんぶをお年賀に。

2つオーダーすれば送料は交通費より断然お得だもんね、ということで。

はい、またもや自分の都合ですね、本当にすみません。
でもなんとなくデパ地下で新商品を見繕うよりも自分のお気に入りの逸品を用意するほうが間違いなくて安心な気がするのですがどうでしょう。何を付け足してもただの言い訳ですが。

連休に入ることをすっかり忘れていて休み前に注文してしまい、もしかしたら間に合わないかも?と思ったのですが、意外にも素早く発送していただけてありがたい限り。百貨店系通販って休日ないんでしょうかね。今回はたまたまだったのかしら。

私も大好きなまつのはこんぶ。喜んでいただけるといいなあ。

 




関連記事

毎日ひとつづつ捨てるという試み。

今日で7月も終わりですかー。 今月は新居での生活にも慣れ、新しい生活のペースを確立した

記事を読む

ブランディア(Brandear)の買取査定額が確定した。

先日査定申込をしていたブランディアから、買取額確定のメールが来ました。 参考 ブランデ

記事を読む

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

捨てる、捨てないを判断する簡単な方法。

By: emdot[/caption] 珍しく気分がすっきりしない朝。 こういう時はさ

記事を読む

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

レースアップサンダルのコーディネイトを再考する。

By: Maegan Tintari[/caption] お気に入りなのに使っていないアイテ

記事を読む

今日捨てたもの 8/31 『捨てる月間』最終日。

今月1ヶ月間取り組んできた「一日一捨」運動、ついに本日で最終日となりました。 なん

記事を読む

洋服の収納がぐちゃぐちゃ、でも問題は先送り。

By: Floodwall Project[/caption] 私がモノを減らしているのは身

記事を読む

ミニマリストの器えらび。

By: Naoharu[/caption] 今日ふと通りかかったお店で珍しくウィンドーショッ

記事を読む

ZOZO USED にブランド買取依頼、さていくら?

大量に処分した衣類の中から、未使用品やブランド品は買取サイトに出してリサイクルするためにキー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

→もっと見る

PAGE TOP ↑