晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること ,

分葱の納豆和え

休肝日明けの晩酌です。

週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なのか、休肝日明けの火曜日はいつもよりさらに地味なメニューを体が欲するような気がします。

野菜だらけ、とか、メイン的なもの皆無、とか。

自分の欲望に正直なのはいいことですね。

分葱の納豆和えで家飲み

分葱の納豆和え献立

  • 白菜漬
  • 鶏出汁野菜スープ
  • 春菊のサラダ
  • にんじんの塩炒め
  • 分葱の納豆和え

白菜漬

白菜漬

先週仕込んでおいた白菜漬。今回もなかなかいい具合に漬かってます。

鶏出汁野菜スープ

鶏出汁野菜スープ

塩漬けにして保存していた手羽端と水、酒、乱切りの大根を鍋に入れ弱火でコトコト煮ます。途中でにんじんも加えてさらに煮込み、塩、胡椒で味付けして彩りの葱を加えたら完成。写真では見えないけど、手羽端も盛ってます。

春菊のサラダ

春菊のサラダ

春菊は柔らかい葉の部分を摘んで水にさらしておきます。細切りにした油揚げをフライパンで両面カリッと焼き、水を切った春菊と合わせてオリーブオイルとポン酢で和えます。

にんじんの塩炒め

にんじんの塩炒め

フライパンに油を引き、千切りのにんじんを炒めます。油が回ったら塩、胡椒、酒で味を整え、最後に斜め薄切りにした葱を加えてざっと合わせたら完成。頻繁に登場する「野菜三昧の愉しい日々」が元ネタのお気に入り副菜。

分葱の納豆和え

分葱の納豆和え

茹でて3cm長さに切った分葱に醤油に浸して絞り、味付けした納豆と和えます。

お供は熱燗。地味、地味だなあ。

日本酒にあうおつまみ献立

春らしい野菜が欲しくてスーパーでうるいにしようか春菊にしようか迷った結果今回は春菊を選択。
鍋とか湯豆腐とかお浸しもいいけど、生の春菊ってのも好きなんですよねえ。今まで感じたことなかったけど、久し振りに生で食べてみるとほのかにリンゴのような風味もあり、爽やか。葉の形が妙に派手なところもなんとなくいいじゃないか。

今日はオリーブオイルを合わせたけれど、醤油で和えた春菊にフライパンで熱したごま油をジュっとかけたものをゴマと一緒にご飯に混ぜ込む、なんて変化球も結構旨いのです。独特の風味が苦手な人の多い野菜だけど、この苦味がいいのよねえ。

そういや今でこそ普通に「春菊」と呼んでいるけれど、子供の頃は「菊菜」だったなあ。

 




関連記事

親子煮献立

親子煮と梅大根で家飲み。

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。 関連 上小岩遺跡

記事を読む

茄子とトマトのバジル炒め

茄子とトマトのバジル炒め、キャベツの生姜醤油和え。

絶賛粗食生活満喫中、及び必要最低限の調味料しか持たない、さらに普通の食材を使う、がモットーの

記事を読む

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

ねぎと揚げの味噌炒め

ねぎと油揚げの味噌炒め、ぬか漬けとしらすのおろし和え献立。

家にあるものだけで完成する「飲めるつまみ」って、案外多い。 近頃の地味献立連打で益々そ

記事を読む

イカの黒七味焼き献立

イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立。

なんだか近頃魚介気分なのでしょうか。 煮魚が続いたので今日は肉にしましょうね、と一通り

記事を読む

ぶりとわかめのしょうが蒸し献立

ぶりとわかめのしょうが蒸し、新玉ねぎの海苔サラダ献立。

わかめをもモサモサ頬張りたくて、わかめの相方を探す旅に出る。 魚とわかめを蒸す。いい。

記事を読む

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

春雨炒め

野菜と春雨の炒め煮、ザーサイと葱の和えもの献立。

普段なら肉類を投入しそうなメニューですが、なんとなく今週は肉抜き気分ゆえに具は野菜のみ、の春

記事を読む

小松菜の納豆和え

発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ! などと叫ばれて2,000年

記事を読む

酔鯨なつくじら純米吟醸

高知の酒 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 原酒で晩酌 鰤とふだん草の酒蒸し、つけもの奴献立。

四国地方へやってまいりました。 と言っても既に愛媛は済んでいるので残るは3県。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑