青菜と豚肉のごま油蒸し、きくらげと豆腐の生姜スープ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 家飯, 食べること

太白ごま油レシピ

随分昔にサンプルの小さい瓶で白いごま油をいただいたことがあります。

ごま油、といえば例の茶褐色で香り高いアレが基本の私。

その時ははて、この香りのないごま油は何に使うのがベストなんだ?とその存在意義が見出せずなんとなく使い切った以降買い求めることはありませんでした。

それから長い年月を経て、サラダ油が切れたタイミングで太白ごま油を導入することにしました。

タアサイと豚肉の太白ごま油蒸しで晩酌

タアサイレシピ献立

  • 糠漬け
  • 豆腐ときくらげの生姜スープ
  • かぼちゃの塩煮
  • いか大根
  • タアサイと豚肉の太白ごま油蒸し

糠漬け

ぬか漬け

本日の糠漬けはにんじん、大根、茄子の3種。糠が減ってきたので足し糠をしましたが、これが減ったら冬の漬物にチェンジしましょうかね。

豆腐ときくらげの生姜スープ

豆腐ときくらげの生姜スープ

鶏がらスープに千切り生姜と豆腐、きくらげを加えたスープ。水溶き片栗粉でとろみを、ごま油で香りをつけています。

いか大根

いか大根

こちらは先日の残り物。冷蔵庫で休息を取っている間にさらに味が染みて美味しくなりました。

タアサイと豚肉の太白ごま油蒸し

タアサイと豚肉の太白ごま油蒸し

今週はタアサイ祭りでしたね。
5cm長さに切ったタアサイに太白ごま油と少量の塩をまぶして潰したにんにく、唐辛子の輪切り、塩、胡椒、片栗粉で下味をつけた豚肉をフライパンに重ねます。蓋をして材料に火が通るまで蒸し焼きにすれば完成。

オイルで蒸す時は青菜だけの場合が多いのだけれど、今回は余っていた豚肉も入れてメインに。片栗粉でコーディングしているのでしっかり蒸してもやわらかな仕上がりです。油の効果で酒蒸しよりはガツンと食べ応えがあって、つきっきりの炒め物より手がかからなくてラク。

肉入りの油蒸し、語呂は悪いけどこれはいいかもしれない。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、太白ごま油

ごま油はあの香りありきのものであるという固定観念にしばられていたので以前はうまく使いこなせなかったのですが、香りがないのなら炒め油を太白ごま油にすればいいんだ!とつい最近になって突然閃いての導入となりました。

例えばこの油蒸し。いつもはオリーブオイルかごま油で作っていた料理なのだけど、香りはつけずに仕上げたい場合にサラダ油を使うのはちょっと違うよね…と気になっていたのです。よって、「香りなしのオイル蒸し」は封印されたままでした。
そうか、こういう時に使えばよかったんだ。後はドレッシングにもいいね。なんで今まで気がつかなかったんだろうか。

というわけで新たに我が家の調味料に仲間入りした太白ごま油。果たして常連となるか?

 




関連記事

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

コールラビのレシピ

休肝日ごはん ベーコンエッグ丼、コールラビのサラダ献立。

新年らしい華やかさとは無縁の画像にてあいすみません。 いやね、ご馳走三昧だった三が日

記事を読む

春雨炒め

野菜と春雨の炒め煮、ザーサイと葱の和えもの献立。

普段なら肉類を投入しそうなメニューですが、なんとなく今週は肉抜き気分ゆえに具は野菜のみ、の春

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

一人暮らしの家飲み

家飲みメニュー 5/28 塩豚とキャベツの煮込み、鯖納豆。

あれ、なんかちょっとたんぱく質が多いなあ。 冷蔵庫の中身を脳内で確認してふと思った夕方

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみ

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑