青菜と豚肉のごま油蒸し、きくらげと豆腐の生姜スープ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 家飯, 食べること

太白ごま油レシピ

随分昔にサンプルの小さい瓶で白いごま油をいただいたことがあります。

ごま油、といえば例の茶褐色で香り高いアレが基本の私。

その時ははて、この香りのないごま油は何に使うのがベストなんだ?とその存在意義が見出せずなんとなく使い切った以降買い求めることはありませんでした。

それから長い年月を経て、サラダ油が切れたタイミングで太白ごま油を導入することにしました。



タアサイと豚肉の太白ごま油蒸しで晩酌

タアサイレシピ献立

  • 糠漬け
  • 豆腐ときくらげの生姜スープ
  • かぼちゃの塩煮
  • いか大根
  • タアサイと豚肉の太白ごま油蒸し

糠漬け

ぬか漬け

本日の糠漬けはにんじん、大根、茄子の3種。糠が減ってきたので足し糠をしましたが、これが減ったら冬の漬物にチェンジしましょうかね。

豆腐ときくらげの生姜スープ

豆腐ときくらげの生姜スープ

鶏がらスープに千切り生姜と豆腐、きくらげを加えたスープ。水溶き片栗粉でとろみを、ごま油で香りをつけています。

いか大根

いか大根

こちらは先日の残り物。冷蔵庫で休息を取っている間にさらに味が染みて美味しくなりました。

タアサイと豚肉の太白ごま油蒸し

タアサイと豚肉の太白ごま油蒸し

今週はタアサイ祭りでしたね。
5cm長さに切ったタアサイに太白ごま油と少量の塩をまぶして潰したにんにく、唐辛子の輪切り、塩、胡椒、片栗粉で下味をつけた豚肉をフライパンに重ねます。蓋をして材料に火が通るまで蒸し焼きにすれば完成。

オイルで蒸す時は青菜だけの場合が多いのだけれど、今回は余っていた豚肉も入れてメインに。片栗粉でコーディングしているのでしっかり蒸してもやわらかな仕上がりです。油の効果で酒蒸しよりはガツンと食べ応えがあって、つきっきりの炒め物より手がかからなくてラク。

肉入りの油蒸し、語呂は悪いけどこれはいいかもしれない。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、太白ごま油

ごま油はあの香りありきのものであるという固定観念にしばられていたので以前はうまく使いこなせなかったのですが、香りがないのなら炒め油を太白ごま油にすればいいんだ!とつい最近になって突然閃いての導入となりました。

例えばこの油蒸し。いつもはオリーブオイルかごま油で作っていた料理なのだけど、香りはつけずに仕上げたい場合にサラダ油を使うのはちょっと違うよね…と気になっていたのです。よって、「香りなしのオイル蒸し」は封印されたままでした。
そうか、こういう時に使えばよかったんだ。後はドレッシングにもいいね。なんで今まで気がつかなかったんだろうか。

というわけで新たに我が家の調味料に仲間入りした太白ごま油。果たして常連となるか?

 




関連記事

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

150916d7

家飲みおつまみメニュー 9/16 焼き厚揚げ、エリンギの吸い物。

豆腐、納豆、油揚げなどの豆製品は毎日何かしら登場させています。 これは健康のため、とか

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

先日きんぴらにしたこんにゃくが、半分余っている。 牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃが

記事を読む

宮崎の酒千徳カップ

宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐、焼き枝豆献立。

さすがにホイホイ発見できなくなってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

kitchenequipments

豚しゃぶのキムチ和えで家飲み。

シェアハウス生活になる前に少し悩んだのは自炊についてでした。 広いキッチンと十分すぎる

記事を読む

晩酌献立5品

わさび菜とツナの和え物、かぼちゃの塩煮。

休肝+休胃明けの夜。 休肝日って週に2日くらい設定したほうがいいらしいので、さてこれからど

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

キャベツと肉団子のスープ煮
キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは

NYの治安と物価
どんな状況であっても、味方になってくれる人はいるか。

「自分がどんな状況におかれようと味方になってくれる人はいるか」

黒酢酢豚
はちみつ黒酢酢豚、きゅうりの梅肉和え献立。

酢豚。それは、よく知っているのに食べる機会はなかなか訪れない料

100yen
100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず

→もっと見る

PAGE TOP ↑