菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

菜の花とまぐろのごま和え

残り物総動員といった感のある献立。

さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いですね。

実は最初はさつま揚げをセンター位置に据えたバージョンで撮影していたのですがどうにもまぐろ+菜の花の華やかコンビが迫り出してくるのでおとなしくセンターに昇格させて撮り直したのです。

さつま揚げも十分メインを張れる力量は持っているんですけどね。

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げ献立

菜の花とまぐろのごま和え献立

  • 豆腐と青梗菜の味噌汁
  • 白菜サラダ
  • 焼きさつま揚げ
  • 菜の花とまぐろのごま和え

豆腐と青梗菜の味噌汁

青梗菜と豆腐の味噌汁

本日の味噌汁は豆腐に青梗菜。青梗菜はどちらかといえば中華寄りのスープに使うことが多くて味噌汁にすることはないのだけど余っていたもので。出汁はいりこ出汁です。

白菜サラダ

白菜サラダ

横方向に切って水にさらした白菜に塩昆布、かつお節、ごまを乗せ、オリーブオイルとポン酢で調味した毎度お馴染み白菜サラダ。白菜は中心部分の甘くて柔らかい部分を使うのがポイント。くったり柔らかく煮たのも抜群ですが、生の白菜もしゃくしゃく旨いです。

焼きさつま揚げ

焼きさつま揚げ

さつま揚げをフライパンでこんがり焼いただけ。たっぷりのさらしネギとおろししょうがを添えて醤油で。

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え

まぐろの赤身と菜の花をすりゴマ、しょうゆ、ごま油で和えたもの。

残り物のまぐろがづけっぽくなって美味しいのだけど、菜の花はおひたしにしてからまぐろと合わせたほうがよかったな、と食べてから思いました。色合いは文句なしに美しいですね、さすがセンター奪取しただけのことはあります。

日本酒にあうおつまみレシピ

久しぶりにさつま揚げなんぞを購入したら思いのほか量があって連日食べる羽目になってしまいました。が、煮ると焼くとでは気分が変わるってもんでこれはこれでいい酒のつまみ。さつま揚げとか油揚げとか厚揚げあたりをただ焼いてしょうが醤油でいただくのは簡単で間違いないという点で日本酒のつまみとして本当に優秀ですよね。偉い。

などとクイーンまぐろを差し置いてさつま揚げを褒め称えているのはセンター陥落の慰めというわけではありません。

 




関連記事

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その5. 高雄駅 台鐵豬腳便當。

台湾を鉄道でぐるりと一周する旅も既に5都市目。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

国菊 カップ酒 人魚

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

ジャケ買いは好きなほうです。 と言っても近頃はCDショップで気になるジャケットを手に取

記事を読む

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立。

少し前に同じような料理を食べましたが今日は潔くにんじんオンリーで。ちょっとね、惜しかったんで

記事を読む

砂肝ポン酢漬け

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

なんらかの野菜ひとつと卵を炒める。お手軽かついいつまみになるのでこの手口はさんざん使い倒して

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 時代は家吞みダイエット。

なんだか最近外食減ったなあ。 去年の今頃はほぼ毎日外食の日々でした。何故なら、キッチン

記事を読む

豚汁献立

休肝日ごはん 豚汁、きのこおろし和え献立。

週明けはごはんと味噌汁を中心とした晩ご飯で酒を抜く。しばらくこの方式を続けるつもりです。

記事を読む

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。 今日日なすなんて年がら年中出回っている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑