菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

菜の花とまぐろのごま和え

残り物総動員といった感のある献立。

さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いですね。

実は最初はさつま揚げをセンター位置に据えたバージョンで撮影していたのですがどうにもまぐろ+菜の花の華やかコンビが迫り出してくるのでおとなしくセンターに昇格させて撮り直したのです。

さつま揚げも十分メインを張れる力量は持っているんですけどね。

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げ献立

菜の花とまぐろのごま和え献立

  • 豆腐と青梗菜の味噌汁
  • 白菜サラダ
  • 焼きさつま揚げ
  • 菜の花とまぐろのごま和え

豆腐と青梗菜の味噌汁

青梗菜と豆腐の味噌汁

本日の味噌汁は豆腐に青梗菜。青梗菜はどちらかといえば中華寄りのスープに使うことが多くて味噌汁にすることはないのだけど余っていたもので。出汁はいりこ出汁です。

白菜サラダ

白菜サラダ

横方向に切って水にさらした白菜に塩昆布、かつお節、ごまを乗せ、オリーブオイルとポン酢で調味した毎度お馴染み白菜サラダ。白菜は中心部分の甘くて柔らかい部分を使うのがポイント。くったり柔らかく煮たのも抜群ですが、生の白菜もしゃくしゃく旨いです。

焼きさつま揚げ

焼きさつま揚げ

さつま揚げをフライパンでこんがり焼いただけ。たっぷりのさらしネギとおろししょうがを添えて醤油で。

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え

まぐろの赤身と菜の花をすりゴマ、しょうゆ、ごま油で和えたもの。

残り物のまぐろがづけっぽくなって美味しいのだけど、菜の花はおひたしにしてからまぐろと合わせたほうがよかったな、と食べてから思いました。色合いは文句なしに美しいですね、さすがセンター奪取しただけのことはあります。

日本酒にあうおつまみレシピ

久しぶりにさつま揚げなんぞを購入したら思いのほか量があって連日食べる羽目になってしまいました。が、煮ると焼くとでは気分が変わるってもんでこれはこれでいい酒のつまみ。さつま揚げとか油揚げとか厚揚げあたりをただ焼いてしょうが醤油でいただくのは簡単で間違いないという点で日本酒のつまみとして本当に優秀ですよね。偉い。

などとクイーンまぐろを差し置いてさつま揚げを褒め称えているのはセンター陥落の慰めというわけではありません。

 




関連記事

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。 今日日なすなんて年がら年中出回っている

記事を読む

家飲み献立 12/2 鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮他全5品。

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこ

記事を読む

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

粕汁献立

ぶりの粕汁献立。

粕汁献立。 桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。 それ

記事を読む

夏野菜の焼き浸し献立

エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

エンサイってなんじゃらほい。 馴染みのない青菜だけれど、その姿形はよく知っている。調べ

記事を読む

新じゃが芋のそぼろ煮

新じゃがのそぼろ煮、出汁巻き染めおろしで日本酒を。

久しぶりに蕎麦でも食べに行こうかな、と考えていたのだけれど生憎の天候のせいかどうにも外食テン

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場をそわそわ

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌。

なぜか無性に大根おろしが食べたくなる。そんな瞬間はありませんか? 私はあります。

記事を読む

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

→もっと見る

PAGE TOP ↑