肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること

肉じゃが

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。

ならばどこへ向かおうか、とあれこれ候補を思い浮かべると同時にああ、新じゃががまだ少し残っていたなあ、漬物もあるなあ、と家にある食材を脳内整理。

突然肉じゃがが食べたくなり、結局家飲みすることに。

肉じゃがに決めたはいいけど残念ながら牛肉が手に入らず。
最近肉豆腐も肉じゃがも豚で作る割合が多くなってきたなあ、昔なら考えられなかったことです。

肉じゃがで晩酌

肉じゃが 献立

  • 糠漬け
  • 茹でキャベツのサラダ
  • 青梗菜のオイル蒸し
  • 肉じゃが

糠漬け

糠漬け

今日の糠漬けはにんじん、茄子、大根、キャベツの4種盛り。

茹でキャベツのサラダ

茹でて絞ったキャベツをオリーブオイルとポン酢で和えたもの。

青梗菜のオイル蒸し

青梗菜のオイル蒸し

青梗菜を塩、にんにくと共に鍋に入れ、ごま油を回しかけてさっと蒸したもの。青梗菜はくたっとなるまで蒸すよりしゃきしゃき感が残る程度にさっと火を通すのが好み。

肉じゃが

肉じゃが

豚コマと玉ねぎを油で炒めて醤油とみりんで濃い目に味をつけてからじゃがいもを加えて炒めあわせ、水を加えてじゃがいもが柔らかくなるまで煮ました。一旦冷ましたほうが味が染みて美味しい。

珍しく牛肉を買う気満々だったのに、特売日だかで大きいパックでしか売ってなかった…。残念だけど、最近は豚は豚でまたいいよね、と少々考えが柔軟になってきています。

そういや昔、蕎麦屋で呑んでて最後に「肉せいろ」を頼んだら豚肉が出てきて心底驚いた思い出が。ああ、東の豚文化はこんなところにも、と食の地域性をまざまざと感じた出来事でした。関西で「肉」って言ったら99%牛肉だからねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

ところで肉じゃがってお袋の味とか、男性の胃袋を掴む的な勝負料理という扱いをされることがしばしばあるようですが、実際ご飯のおかずとして肉じゃがが好き、という男性に会ったことがありません。
大体男の人ってイモ類あんまり好きじゃない印象があるのだけどどうだろう。私の周りが酒飲みばっかりだからそういう印象になるのかしら。

酒飲みのイモ料理と言えば居酒屋で根強い人気のポテトサラダでしょうか。
最初に知った時にすごくびっくりしたのですが、一部ではポテトサラダにソースをかけるという文化があるようで。

あれはどういう感覚なんでしょうか。

ビールに寄せる戦法としてのソース?スパイス的な?
自分があまりポテトサラダを頼まない人間なので未知の世界で興味津々です。

 




関連記事

春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。 あさり、あさりかあ。春めいてき

記事を読む

家飲み献立 12/25 鶏もも肉と白菜の香味蒸し、にら月見。

Merry Christmas! 昨夜は一時帰国中の友人ファミリーとイブを過ごしました

記事を読む

ブコディムーロ 恵比寿

恵比寿Buco di Muro(ブコディムーロ)で週末の昼ワイン。

By: yoppy[/caption] 友人から昼酒のお誘いメッセージを受信した週末。

記事を読む

要領が悪い人の料理。

要領が悪い人、それは私です。 どれくらいの悪さかというと、効率を重視して動ける人、もしくは

記事を読む

鰯の煮付け 献立

鰯の梅煮、そぼろあんかけ豆腐。

今週も月曜日は休肝日&休胃日、ちゃんと実践しましたよ。 参考 休肝日は休胃日に。夕食抜

記事を読む

ピーマンとしらすの酒炒り

晩酌つまみ 9/10 ピーマンとしらすの酒炒り、かぼちゃとチーズのサラダ。

週末に出かける予定が二転三転。 食材を無駄にしたくないのでこういう時は何をいつ消費すべ

記事を読む

長崎の酒 福鶴カップで晩酌 鶏ごぼう、黒枝豆の白和え献立。

九州方面は日本酒より焼酎が多いからなかなか見つからなくて、てなことをうっかり酒屋で言ってしま

記事を読む

年末年始はアワビ祭りで贅沢晩酌。

師走です。年末です、クリスマスです、そして来れお正月。 みなさま、ここぞとばかり贅沢し

記事を読む

一人暮らしの鍋料理献立 ひとりモツ鍋、柚子白菜で焼酎。

これからの季節、鍋確率が跳ね上がるよ! と、昨夜宣言したばかりですが今夜も鍋です。 この冬だ

記事を読む

秋刀魚のしょうが蒸し

秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁という耳寄りなニュースがあった途

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑