さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

公開日: : 最終更新日:2020/11/26 家飯

さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。

鍋ものやおでんなどの汁っぽいもの以外に、こういう熱々濃いめオーブン料理も恋しくなるものですね、寒くなるとどうもね。

自分の気持ちに正直にさつまいものグラタンなぞ焼いてみたのですが、ほくほくはふはふ温まろうという魂胆をあざ笑うかのように、妙に暖かい日が続いておりました。

暖かくても、グラタンは旨いから、特段困ることはないんだけども。

さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン
  • 柿と白菜のサラダ
  • さつまいもとベーコンのグラタン

柿と白菜のサラダ

柿と白菜のサラダ

細く切った白菜を軽く塩もみして、薄切りにした柿と砕いたくるみを合わせます。オリーブオイル、塩、胡椒、レモン汁を混ぜたドレッシングで和えたら完成。

さつまいもとベーコンのグラタン

さつまいもとベーコンのグラタン

さつまいもは輪切りにして水に放ってから水分を取っておきます。みじん切りにしたにんにく、薄切りにした玉ねぎをオリーブオイルで炒め、しんなりしたらしめじとさつまいもを入れてさらに炒めます。塩、胡椒、牛乳、水、ローリエを加えて煮詰めたらうつわに移してチーズを乗せオーブンで焼いたら完成。

激しい秋推し、柿とさつまいもの組み合わせ。例によって小麦粉がないのでさらりとしたソースになりますが、玉ねぎを炒める段階で小麦粉を加えたり、最後片栗粉でまとめたりしてももちろんOKであります。チリのカベルネ・ソーヴィニヨンと共に。

ワインに合うおつまみ

最近どうも和食に偏っていて、ワインの登場頻度が下がっていますね。前回は3月のにじますでした。

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン

家にあったので赤にしましたが、今日のメニューなら白でもアリ。もともとは白ばかり飲んでいたというのに、最近なんだか手が出なくなったのは、頭のどこかにこれが残っているからか。いや、赤のほうがダメなんだけども。

白ワインはは肌に悪いのかもしれない

一時はウイスキーへの切り替えを検討したものですが、相変わらずワインも飲んでおります。つまみはもちろん、素焼きナッツ。

素焼きアーモンドに飽きたらミックスナッツがおすすめ

よくよく考えたらもう6年間もナッツを食べ続けていることになるんだわ。自分でも呆れるほどに飽きないけども、別にこれといった健康・美容効果は感じておりません。ただ旨いだけ。

食べ始めた当初はいろいろ実感してたんだけど、きっともうその効果にも慣れちゃったんでしょう。元気に暮らせているのだから、これでいいのだ。

体に悪くなさそうなものが好物ってのは、何かとお得ですね。酒は体によくはないですね。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

分葱の納豆和え

晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

休肝日明けの晩酌です。 週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なの

記事を読む

ハリハリ鍋

一人暮らしの晩酌献立 5/18 ハリハリ鍋。

なんか肌寒いですね@東京。 ここ暫くは真夏の如き気候だったから余計にそう感じるのでしょ

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

塩もみキャベツのタルティーヌで朝ごはん。

Good morning world! 普段は晩酌事情ばかりUPしていますが、たまには

記事を読む

豆苗の冷豚しゃぶ

豆苗の冷しゃぶ、きくらげとザーサイの卵スープ。

献立には焼いたものとか煮たものとかいろいろあるほうがいいよね。 などと書いたそばから焼

記事を読む

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比

記事を読む

にじますのねぎ油蒸し

にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのちゃんちゃん焼き献立。にじますの

記事を読む

Comment

  1. バジル より:

    いつも柿やさつまいもといった甘い食材でもおいしそうなおつまみに変えてらっしゃるので、すごいな〜と思って拝見していましたが、今回の記事にある「柿と白菜のサラダ」自分でも作ってみました。

    柿とドレッシングの酸味が合ってすごくおいしいですね!白菜のシャキシャキとした食感とナッツ香ばしさも最高。
    アイデアに富んだ且つ私でも作れるようなレシピをいつもありがとうございます!

    次回は寒い夜にサツマイモのグラタンを作って、ワインを飲もうかな〜。

    • crispy-life より:

      バジルさん

      デザートとしてそのまま食べるのにはぜんぜん興味がないのですけど、年に1度はつまみとして食べたくなる。柿は私にとって不思議な距離感がある果物なんです。そして一口でいろんな食感がたのしめる料理が好きなもので、ナッツのカリッとした感じがあるとうれしくなるんですよね。

      調味料の配合など記しておらず、レシピというほどのものではありませんが、日々の家飲みのヒントになれば幸いです!

  2. […] 実はある方のブログでこのサラダを知ったのですが、柿を初めてサラダにしてみました。今までそのまま食べる以外の方法を知らなかったのですが、白菜のシャキシャキとも合って、ちゃんとサラダとしておいしい。オレンジが目にも嬉しいですしね。そして甘味が柚子の酸味とも合います。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑