石川の酒・加賀鳶 山廃純米ひやおろし 勢で晩酌 秋鮭とれんこんの黒酢照焼き。

公開日: : 最終更新日:2019/10/27 家飯, 食べること

加賀鳶山廃純米

お久しぶりの日本酒全国ツアーです。

今回は石川県にやってまいりました。

勝手に日本酒全国ツアー

この時期はやっぱりひやおろしに目がいってしまいます。秋は日本酒の季節ですね、って、年がら年中飲んでますけども。

石川の酒・加賀鳶 山廃純米ひやおろし

191009_ienomi6

今回選んだのは石川県・金沢市、福光屋の加賀鳶。割とよく目にする銘柄だと感じるのですが、家で飲むのは初めて?かもしれません。

福光屋は金沢最古の酒蔵で、1625年創業と歴史が長い分変化にも貪欲なようで、現在の姿はもはや酒蔵ではないそうな。

福光屋のはなし(福光屋)

「酒蔵」から「お米を醗酵させる会社」と再定義し、日々、創造を続けています。

お米を発酵させる会社。なるほど、だから化粧品などのラインナップも豊富なのですね。

今回この酒を選んだ理由は季節物への色気に加えて、フレッシュな超辛口という誘い文句。旨みとキレがある辛口の酒、こんなのいつまでも飲み続けてしまうわ。

石川の酒 加賀鳶山廃純米 勢 データ

蔵元  福光屋株式会社(石川県・金沢市)
種類  純米酒
精米歩合  65%
日本酒度  +13
酸度  -
アルコール度  17度

れんこんの黒酢照り焼き、酒粕入り味噌汁献立

秋鮭とれんこんの黒酢照り焼き献立

  • 酒粕入り味噌汁
  • ぬか漬け
  • 水菜の塩昆布和え
  • 秋鮭とれんこんの黒酢照り焼き

酒粕入り味噌汁

酒粕入り味噌汁

昆布と鰹節で取った出汁にたっぷりの白ねぎと油揚げを入れさっと煮て、酒粕と味噌を溶き入れます。仕上げに黒七味を少々。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とにんじん。ごまをぱらりと。

水菜の塩昆布和え

水菜の塩昆布和え

ざく切りにして水にさらした水菜を塩昆布とオリーブオイルで和えたもの。

秋鮭とれんこんの黒酢照り焼き

秋鮭とれんこんの黒酢照り焼き

油をひいたフライパンに一口大に切ったれんこんを入れて焼き、時間差で同じく一口大に切った秋鮭も投入。焼き目がついたらあらかじめ合わせておいたしょうゆ、黒酢、酒を加え、軽く煮詰めたら完成。

シンプルに塩焼きにするだけでも十分美味しい秋鮭とれんこんの組み合わせ。今日はややこっくりした味付けにしたかったので黒酢照り焼きにしてみました。一般的な甘辛照り焼きもいいけれど、酸味とコクのある黒酢を使ったタイプもいい肴になりますよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

れんこんが縦割りと輪切りの2種類入っているのは、両方の食感を楽しみたかったから。毎度どちらの向きに切ろうかと悩む欲張りさんなのですが、2つの切り方をした素材を一緒に調理しているレシピをたまたま目にして、確かに揃えなくても成立する料理もあるなと納得したのでした。千切りとか薄切りとか、大きさ太さが揃っているからこそ旨い料理ももちろんあるので、そこは臨機応変にですね。

ところで、すでに1周目を回り終えている日本酒ツアー。前回の石川県はなんだったっけ?すぐには思い浮かばず調べてみると、手取川。

石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

そうそう、そうでした。ラベルを見て、購入時も、飲酒時の状況も思い出しました。

まったく、自分の記憶力ほどあてにならないものはない。ブログでもなんでも、記録はつけておくものですね。

 




関連記事

蓬莱小町桜

岐阜の酒 蓬莱小町桜で晩酌 蒸し鶏のネギザーサイ和え、焼き大根。

東海地方に入りました。 ここまで来るとものすごく進んだ気がしてしまいます。 関連

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

160322wine

トリュフソルトを使ったサラダ、アッシパルマンティエで赤ワイン。

先日焼いたアッシパルマンティエの「種」がもう1回分残っているのでさっさと食べてしまおう。

記事を読む

141201d6

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

mikoshi

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

180216_ienomi_4

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

豚汁で晩酌

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。 食べ応えがあるから豚汁とごは

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

→もっと見る

PAGE TOP ↑