豚肉と青梗菜の炒めもの、なめこおろしでひとり晩酌。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること

150721d6

いやー。

寒さより暑さに100倍強い私ですが、さすがにここまで来ると

「暑い…」

と呟いてしまいます。炒め物をやめて冷しゃぶにしようかと迷ったのも仕方ないことと言えましょう。結局炒めたけど。




豚肉と青梗菜の炒め物で晩酌

豚肉と青梗菜の炒めもの 献立

  • 糠漬け
  • なめこおろし
  • にんじんのナムル
  • オクラ納豆
  • 豚肉と青梗菜の炒めもの

糠漬け

糠漬け

今日の糠着けは大根と茄子。かなりしっかり漬かってます。

なめこおろし

なめこおろし

茹でたなめこと大根おろしをあわせて酢醤油と黒七味で。

にんじんのナムル

にんじんのナムル

千切りにしたにんじんを塩、胡椒、ごま油、ごまで和えたナムル。

オクラ納豆

オクラ納豆

茹でたオクラを刻んで納豆とあわせたもの。

豚肉と青梗菜の炒めもの

豚肉と青梗菜の炒め物

油をひいたフライパンで生姜の千切りを炒め、塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけておいた豚肉を加えて肉の色が変わるまで炒めます。最後に青梗菜を投入さっと炒め合わせたら醤油とごま油で香り付けして完成。

炒めもの、となるとついつい中華風な味付けにしてしまうのはなぜなんだろうか。まあ今回は青梗菜だったから余計にそうなるのかな。
炒めものとかしてないでさっと茹でてポン酢でもかけて食べちゃおうかな…という暑さから来る手抜きへの誘惑に打ち勝った炒めものでした。どっちも大して手間は変わらないんだけど。暑さも手伝ってビールがぐいぐい進みますね。

昨日書いた通り、少々食べる量を増やす計画なので、炒めものもいつもよりやや多め。
といってもたいした量ではないのですが、基本的にいろいろなおかずをあれこれ並べて飲むのが好きなので、ちょっと多めに作ったおかずはついつい翌日にまわすためにとっておいてしまうんですよね。今回は全部食べきりました。

食べろといわれればいくらでも食べられてしまう体質なので、量が増えすぎるとあっという間に太りすぎるだろうし、少なくても痩せちゃうし。

今の自分の体にあった「適量」がなかなか見つけられないのは体が変化しつつあることの表われなのかもしれません。体にいいことも、必要な栄養素も、程よい食事の分量も、その時々で徐々に変化して当たり前。

年齢に応じて目安となる情報はあるけれど、情報を自分向けにカスタマイズするためには常に自分の体としっかり向き合って探っていくしかないですね。

 






関連記事

肉豆腐

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

本日のメインは肉豆腐です。 肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わ

記事を読む

140824b

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

塩手羽大根

晩酌献立 塩手羽大根、せりと柿の木茸のおひたし。

たのしいたのしい火曜の夜。 いやあ、休肝日明けはなんかこう、ヤル気が漲りますね。

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

塩豚のトマト煮 献立

塩豚のトマト煮、蕪の葉としらすの炒めもの。

やってしまいました。 サラダにしようと思っていたトマト、うっかり凍らせてしまいました。

記事を読む

鯖と葱の酒蒸し

1人暮らしの魚レシピ 9/17 鯖と葱の酒蒸し、小松菜とちくわの辛子和え。

スーパーに一歩足を踏み入ると、そこは冷蔵庫でした。 あまりに寒いのでパトロールする気力

記事を読む

180214_ienomi_2

豆腐とひき肉の塩炒め、生わかめのサラダ献立。

たまに出てくる謎料理。 なんとなく頭で思い描きつつ調理にとりかかり、でも途中で方向転換

記事を読む

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

蒸し鶏とにらのしょうがだれ献立

しらたきのたらこ炒め、蒸し鶏とにらのしょうがだれ献立。

並び的には蒸し鶏がメインにくる献立なのですが、どうにもたらこ炒めの桃色が主張してくるので配置

記事を読む

1703013ienomi_5

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑