豚肉と青梗菜の炒めもの、なめこおろしでひとり晩酌。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること




150721d6

いやー。

寒さより暑さに100倍強い私ですが、さすがにここまで来ると

「暑い…」

と呟いてしまいます。炒め物をやめて冷しゃぶにしようかと迷ったのも仕方ないことと言えましょう。結局炒めたけど。

豚肉と青梗菜の炒め物で晩酌

豚肉と青梗菜の炒めもの 献立

  • 糠漬け
  • なめこおろし
  • にんじんのナムル
  • オクラ納豆
  • 豚肉と青梗菜の炒めもの

糠漬け

糠漬け

今日の糠着けは大根と茄子。かなりしっかり漬かってます。

なめこおろし

なめこおろし

茹でたなめこと大根おろしをあわせて酢醤油と黒七味で。

にんじんのナムル

にんじんのナムル

千切りにしたにんじんを塩、胡椒、ごま油、ごまで和えたナムル。

オクラ納豆

オクラ納豆

茹でたオクラを刻んで納豆とあわせたもの。

豚肉と青梗菜の炒めもの

豚肉と青梗菜の炒め物

油をひいたフライパンで生姜の千切りを炒め、塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけておいた豚肉を加えて肉の色が変わるまで炒めます。最後に青梗菜を投入さっと炒め合わせたら醤油とごま油で香り付けして完成。

炒めもの、となるとついつい中華風な味付けにしてしまうのはなぜなんだろうか。まあ今回は青梗菜だったから余計にそうなるのかな。
炒めものとかしてないでさっと茹でてポン酢でもかけて食べちゃおうかな…という暑さから来る手抜きへの誘惑に打ち勝った炒めものでした。どっちも大して手間は変わらないんだけど。暑さも手伝ってビールがぐいぐい進みますね。

昨日書いた通り、少々食べる量を増やす計画なので、炒めものもいつもよりやや多め。
といってもたいした量ではないのですが、基本的にいろいろなおかずをあれこれ並べて飲むのが好きなので、ちょっと多めに作ったおかずはついつい翌日にまわすためにとっておいてしまうんですよね。今回は全部食べきりました。

食べろといわれればいくらでも食べられてしまう体質なので、量が増えすぎるとあっという間に太りすぎるだろうし、少なくても痩せちゃうし。

今の自分の体にあった「適量」がなかなか見つけられないのは体が変化しつつあることの表われなのかもしれません。体にいいことも、必要な栄養素も、程よい食事の分量も、その時々で徐々に変化して当たり前。

年齢に応じて目安となる情報はあるけれど、情報を自分向けにカスタマイズするためには常に自分の体としっかり向き合って探っていくしかないですね。

 




関連記事

鶏むね肉の梅おろし和え

鶏むね肉の梅おろし和え、ピーマンの焼きびたし献立。

食欲の落ちる夏にぴったりの、さっぱりとした鶏肉料理。 などとそれっぽい書き出しでスター

記事を読む

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。 オニオンスライス、大好きです

記事を読む

晩酌メニュー

1人暮らしの家飲みおつまみ 三つ葉とかまぼこの和え物、にんじんのごま煮。

毎度質素な食卓を恥ずかしげもなく晒してすみません。 今日のはいつもよりさらに質素です。

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

豚肉とつるむらさきのからし和え献立

豚肉とつるむらさきのからし和え、焼きにんじん献立。

ちょっと前の晩酌献立ではありますが、ここ数日妙に暑いし、冷しゃぶをつまみに飲むのもまだいけ

記事を読む

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、蒸し白菜おろし和え献立。

古より受け継がれし論争といえば、一人暮らしで自炊をする意味があるのか問題。 十数年前ま

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

こんにゃく麺を使った料理 レシピ

家飲み献立 3/23 具沢山 鶏出汁こんにゃく麺。

旅に出る前は保存できない食材は全て食べきろう。しかも、美味しく。 そう考えて最後の晩餐

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑